このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

学校給食の概要

更新日:2021年7月28日

学校給食の概要

完全給食

市では、小学校22校・中学校11校、義務教育学校1校の全ての学校で、週5日の完全給食(主食・副食(おかず)・牛乳による給食)を実施しています。

自校方式(春日部地域)

春日部地域(小学校18校・中学校9校)では、それぞれの学校の給食室で調理する自校方式を採用しています。調理は民間業者に委託しています。

センター方式(庄和地域)

庄和地域(小学校4校・中学校2校、義務教育学校1校)では、給食センターで一括して調理し、それぞれの学校に配送するセンター方式を採用しています。調理は民間業者に委託しています。

食数

1日に提供する学校給食の食数は、約2万食(令和元年度:年間小学校182回・中学校181回)です。

給食の内容

表:献立の基本サイクル
主食 自校方式 センター方式

米飯(地元産米を使用)

週4回 週3.5回
パン 週0.5回 2週間に1.5回
めん類 週0.5回 2週間に1.5回

野菜などの副菜には、できるだけ地元産のものを取り入れるようにしています。

献立

児童、生徒の好みに偏らないよう、和食・洋食・中華料理などをバランスよく取り入れています。また、日本各地の郷土料理やアジア・ヨーロッパなどのバラエティーに富んだ海外の料理も取り入れています。

給食費

自校方式

各学校の給食室で調理します。

  • 小学校:1カ月当たり4,400円(年額:48,400円)
  • 中学校:1カ月当たり5,100円(年額:56,100円)

センター方式

給食センターで一括調理します。

  • 小学校および義務教育学校1年生~6年生:1カ月当たり4,100円(年額:45,100円)
  • 中学校および義務教育学校7年生~9年生:1カ月当たり4,800円(年額:52,800円)

学校給食費の多子世帯への補助制度の概要

本市独自の子育て支援策として、学校給食費の補助制度を実施しています。
多子世帯に対する経済的な負担を軽減し、子育て環境の更なる充実を図るため、児童・生徒を養育する保護者に対し、3人目以降の児童・生徒の学校給食費を補助します。

給食の安全

  • 学校給食の放射性物質測定
  • 衛生管理マニュアルを作成し、食中毒予防のための衛生管理を徹底しています
  • 各調理場に栄養士を配置し、献立の作成、食材の検品、衛生指導などに当たっています

関連リンク

給食おすすめ人気メニューのレシピや市の学校給食の特色、春日部市学校給食栄養士研究会の活動を紹介しています

お問い合わせ

学務課 給食担当
所在地:〒344-0062 春日部市粕壁東三丁目2番15号
電話:048-763-2447 内線:4737 ファックス:048-763-2218

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ