このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

学校給食の概要

更新日:2020年4月8日

学校給食費を改定します

本市の学校給食費は、庄和地域は平成10年、春日部地域は平成12年に改定して以来、約20年経過しましたが、現行の給食費を改定せずに運営してきました。これまで、消費税率の改定や給食の基本物資や牛乳の値上がりにより、おかずである副食材費を減額せざるを得ず、また、副食材費も上昇する中、数々の工夫を行ってきましたが、更なる工夫や努力は厳しい状況となってきています。
このような状況を踏まえ、令和2年4月から給食費を改定しますのでお知らせします。

表:春日部地域の給食費の改定
区分 令和元年度までの給食費の月額(一食単価) 令和2年度以降の給食費の月額(一食単価)
小学校 4,300円(250円) 4,400円(260円)
中学校 4,800円(280円) 5,100円(300円)

表:庄和地域の給食費の改定
区分 令和元年度までの給食費の月額(一食単価) 令和2年度以降の給食費の月額(一食単価)
小学校および義務教育学校1年生~6年生 3,800円(220円) 4,100円(240円)
中学校および義務教育学校7年生~9年生 4,450円(258円) 4,800円(285円)

学校給食の概要

完全給食

市では、小学校22校・中学校11校、義務教育学校1校の全ての学校で、週5日の完全給食(主食・副食(おかず)・牛乳による給食)を実施しています。

自校方式(春日部地域)

春日部地域(小学校18校・中学校9校)では、それぞれの学校の給食室で調理する自校方式を採用しています。調理は民間業者に委託しています。

センター方式(庄和地域)

庄和地域(小学校4校・中学校2校、義務教育学校1校)では、給食センターで一括して調理し、それぞれの学校に配送するセンター方式を採用しています。調理は民間業者に委託しています。

食数

1日に提供する学校給食の食数は、約2万食(令和元年度:年間小学校182回・中学校181回)です。

給食の内容

表:献立の基本サイクル
  自校方式 センター方式

米飯(地元産米を使用)

週4回 週3.5回
パン 週0.5回 2週間に1.5回
めん類 週0.5回 2週間に1.5回

野菜などの副菜には、できるだけ地元産のものを取り入れるようにしています。

献立

児童、生徒の好みに偏らないよう、和食・洋食・中華料理などをバランスよく取り入れています。また、日本各地の郷土料理やアジア・ヨーロッパなどのバラエティーに富んだ海外の料理も取り入れています。

給食費

自校方式

各学校の給食室で調理します。

  • 小学校:1カ月当たり4,400円(年額:48,400円)
  • 中学校:1カ月当たり5,100円(年額:56,100円)

センター方式

給食センターで一括調理します。

  • 小学校および義務教育学校1年生~6年生:1カ月当たり4,100円(年額:45,100円)
  • 中学校および義務教育学校7年生~9年生:1カ月当たり4,800円(年額:52,800円)

給食の安全

  • 学校給食の放射性物質測定
  • 衛生管理マニュアルを作成し、食中毒予防のための衛生管理を徹底しています
  • 各調理場に栄養士を配置し、献立の作成、食材の検品、衛生指導などに当たっています

関連リンク

給食おすすめ人気メニューのレシピや市の学校給食の特色、春日部市学校給食栄養士研究会の活動を紹介しています

お問い合わせ

学務課 給食担当
所在地:〒344-0132 春日部市神間647番地
電話:048-748-0788 ファックス:048-748-0789

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ