このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部市立小規模特認校(平成31年度春日部市立江戸川小中学校の就学者の申請は終了しました)

更新日:2018年12月11日

小規模特認校制度

特定の学校を「特認校」と指定し、少人数での教育の良さを生かした、きめ細やかな指導や特色ある教育を行います。従来の通学区域を残したまま、通学区域に関係なく市内のどこからでも就学を認める制度です。
全学年を受け入れ対象とし、毎年4月1日が転入学の期日となります。就学を希望する場合は申請が必要です。

就学条件

  1. 児童・生徒が市内に住民登録をしていること
  2. 通学は、保護者の負担と責任において行うこと(公共交通機関の利用も可能)
  3. 原則として、小規模特認校に卒業するまで在籍すること
  4. 小規模特認校の教育活動に賛同し、協力すること
  5. 小規模特認校のPTA活動に協力すること

就学に当たっては、校長と面談(就学を希望する理由など)を行います。

対象となる学校

春日部市立江戸川小中学校

  • 春日部市立江戸川中学校敷地内に開校します
  • 江戸川小中学校は、義務教育学校として設置されるため、義務教育期間は9年間となります

義務教育学校の特長

前期課程6年、後期課程3年の区分は残したまま、9年間の教育目標を設定し、9年間の系統性を確保した教育を行います。
一人の校長のもと、小学校と中学校の教職員が一体化することにより、小中一貫校のメリットをより一層高めることができます。

小中一貫校のメリット
  1. 中一ギャップを軽減できる
  2. 学校教育目標や目指す子ども像などの統一により、同じ教育観に基づいて教育を行うことができる
  3. 「学力観」「指導観」「評価観」の共有を図り、一貫した指導方法に基づく指導が可能となる
  4. 教員相互の交流や小学校における教科担任制などの導入を進められる
  5. 異年齢交流などの学習の実践により、社会性や協調性などが育成できる
  6. 課外活動において、児童・生徒が一堂に会した活動の場が確保される
  7. 地域に根ざした特色ある教育に異年齢の連携が生まれる

主な教育活動

  1. 小学5年生からの「50分授業」「一部教科担任制」の導入、部活動への参加
  2. 少人数指導などによる分かる授業の実施
  3. 小学1年生からの外国語活動
  4. 心を耕す異学年交流の推進
  5. 校技(こうぎ)縄跳びでの体力作り
  6. 小学生の水泳授業への民間施設の活用

所在地

春日部市上吉妻1番地(電話:048-748-1020)

学校説明会

平成31年度就学希望者への学校説明会は終了しました。

受け入れ人数

平成31年度の申請受け付けは終了しました。2020年度(平成32年度)の受入れ人数は、2019年(平成31年)11月ごろお知らせします。

注意事項

  • 新1年生の就学時健康診断は、通学区域による指定校での受診となります
  • 小規模特認校の就学許可通知書は、1月中旬の発送を予定しています

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

学務課 学事担当
所在地:〒344-0062 春日部市粕壁東三丁目2番15号
電話:048-763-2447 内線:4735 ファックス:048-763-2218

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

入学手続

  • 春日部市立小規模特認校(平成31年度春日部市立江戸川小中学校の就学者の申請は終了しました)
  • 入学
  • 転校

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ