このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

繁殖期のカラスに注意してください

更新日:2021年6月9日

カラスの繁殖期は春から初夏ごろ(4月から6月ごろ)と言われています。この時期の親ガラスは、巣の卵やヒナを守るために巣の近くを通る人に対して威嚇や攻撃をしてきます。

威嚇や攻撃の例

威嚇の例

  • ガー、ガーと鳴いている
  • 枝をつついたり、くちばしをカチカチ鳴らす
  • 鳴きながら頭上を飛び回る

巣の近くから遠ざからないと、攻撃してくることがあります。

攻撃の例

後ろから後頭部を狙って足で攻撃してきます。

威嚇や攻撃をされたときの対処方法

  • 威嚇されたら背中を向けず巣やヒナの場所から離れる
  • 攻撃されたら帽子やカバン、傘などで後頭部を守る
  • やむを得ず巣の近くを通る時は、足早に通り過ぎる

カラスの巣の撤去

カラスは樹木、電柱や看板に枝だけでなく、針金や針金ハンガーも使って巣を作ります。
まだ、卵やヒナがいない巣であれば撤去できますので、営巣場所の所有者または管理者に相談してください。しかし、巣に卵やヒナがいる場合は、有害鳥獣駆除の申請、資格を持った者が捕獲・駆除することになります。
例:電柱の場合は、東京電力パワーグリッド(電話:0120-995-007)

カラスのヒナが道端にいたら

地面に下りたヒナが飛ばないのは、ケガをしているのではなく、巣立ったばかりのよちよち歩きの段階で、その様子を親鳥は常に監視しています。拾ったり近づいたりすると親鳥に攻撃される恐れがありますので、手を出さず近づかないようにしましょう。

カラス追い払い用レーザーポインターの貸し出し

環境政策課では、カラスを追い払うために使用するレーザーポインターを無料で貸し出ししています。希望者は、運転免許証、健康保険証などの本人確認書類を持参の上、市役所第三別館1階の環境政策課窓口までお越しください。

お問い合わせ

環境政策課 環境衛生担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7719 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ