このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

スズメバチに注意しましょう

更新日:2018年4月1日

多くのハチは、花や樹木の受粉をしたり、毛虫や樹木の害虫を食べたりと、自然の中で大きな役割を果たしている益虫で、すべてのハチが人を刺すわけではありません。
ミツバチなどのハチは、新しい巣づくりの場所を見つけるまでの間、一時的に固まりとなって木や外壁などに止まっていることがあります。通常、この状態のハチは大人しく、数日のうちに移動するといわれています。
巣のないところにハチの群れが止まっているときなど、危険性がない場合は、むやみに駆除せずそっとしておくことも大切です。近寄らず、見守ってください。
人を刺して人の生活や健康に害を及ぼす恐れのあるハチの主なものは、スズメバチやアシナガバチです。これらのハチは、特に夏から秋にかけて活動が活発になります。この時期は巣を守るために攻撃的になりますので、巣に近づくと大変危険です。

ハチに刺されないために

巣に近づいたり、巣を刺激したりしなければ、ハチは積極的に人を刺したりはしません。庭木の手入れの時などは、ハチが近くに飛んでいないか、庭木の中に巣がないかなどに注意することが大切です。
スズメバチと遭遇してしまったときは、黒っぽいものや純毛製品を敵として攻撃する習性があるので、頭(黒色)を隠し、姿勢を低くして巣からゆっくり離れましょう。大声で騒いだり、腕で追い払ったりすると余計に追われてしまいます(速い動きに反応するため)。

刺されてしまった場合は

ハチに刺されてしまったときは、速やかに巣から離れ、傷口を流水で洗い流し、ステロイド軟こうを塗りましょう。また、症状がひどい場合は、早急に医師の診察を受けてください。

駆除するときは

スズメバチの巣の特徴は、外観がしま模様の球状で、ハチの出入り口とする巣穴は、一つです。スズメバチは、特に攻撃性・威嚇性が高いため、専門の業者に依頼することをお勧めします。
市ではスズメバチなどの駆除は行っていません。次の駆除業者一覧を参考にしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境政策課 環境衛生担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7719 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ