このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高額介護(介護予防)サービス費/高額総合事業サービス費支給事業

更新日:2020年4月1日

同じ月に利用した介護(介護予防)/総合事業サービスにおいて、1割、2割または3割の利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、世帯合計額)が高額になり一定額を超えたときは、申請により超えた分が「高額介護(介護予防)サービス費/高額総合事業サービス費」として後から支給されます。

対象者

介護(介護予防)/総合事業サービスを受けた人で、利用者負担の額(食事代および差額室料などの実費負担額を除く)が所得区分ごとに定められた利用者負担上限額を超えた人。

利用者負担上限額

表:利用者負担上限額
区分 利用者負担上限額 (月額)
現役並み所得者に相当する人がいる世帯の人(注意1)

44,400円(世帯)(注意2)

市町村民税課税世帯の人

44,400円(世帯)
同じ世帯の全ての65歳以上の人の利用者負担割合が1割の世帯に年間上限額446,400円(37,200円×12カ月)を設定(注意3)

世帯全員が市町村民税非課税の人 24,600円(世帯)
世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額と公的年金等収入額の合計が年間80万円以下の人

24,600円(世帯)
15,000円(個人)

生活保護受給者 老齢福祉年金受給者で世帯全員が市町村民税非課税 15,000円(個人)

(注意1) 同一世帯内に65歳以上で課税所得145万円以上の人がいる人。
(注意2) 同一世帯内の全ての65歳以上の人が1割負担者であり、その収入額の合計が520万円未満(世帯内の65歳以上の人が1人のみの場合は383万円未満)の場合であって、基準日(7月31日)に年間の自己負担額の合計額が446,400円を超えている場合は、申請により超えた分を支給します。
(注意3) 3年間の時限措置。

手続き

高額介護(介護予防)サービス費/高額総合事業サービス費の支給対象者には、市から申請書を送付します。必要事項を記入し、提出してください。申請は初回のみで、次回以降発生した高額介護(介護予防)サービス費/高額総合事業サービス費は、自動的に指定の口座に振り込みます。被保険者死亡などにより振込口座の変更が必要となった場合は、介護保険課へ連絡してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

介護保険課 介護保険担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2745 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ