このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

特定疾病療養受療証・特定疾病の支給

更新日:2018年6月29日

特定疾病療養受療証

高額な治療を長期間継続して受ける必要がある、厚生労働大臣の指定する特定疾病の人は、「特定疾病療養受療証」(申請により交付)を医療機関などの窓口に提示すれば、自己負担額は1カ月1万円までとなります。ただし、慢性腎不全で人工透析を要する70歳未満の上位所得者の自己負担額は、1カ月2万円までです。

なお、同じ診療月内に、複数の医療機関などで対象疾病の療養を受けた場合、また、同じ医療機関であっても、入院と外来は別に計算し、それぞれで自己負担限度額(1万円または2万円)までの支払いが必要です。

厚生労働大臣の指定する特定疾病

  • 先天性血液凝固因子障害の一部
  • 人工透析が必要な慢性腎不全
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症

申請方法

特定疾病認定申請書をお持ちの上、市役所1階 国民健康保険課、または庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当へ申請してください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。特定疾病認定申請書(PDF:106KB)

注意事項

  • 医師に、特定疾病認定申請書の「医師の意見欄」へ記入・押印してもらったものをお持ちください
  • 慢性腎不全に係る更生医療券を提示するなど、当該疾病にかかっていることが明らかな場合は「医師の意見欄」への記入・押印は不要です
  • 発効日は、申請した月の初日からです。国民健康保険に加入した月に申請する人は、国民健康保険の資格取得日が発効日となります

特定疾病の支給申請

特定疾病の治療を受けた医療機関と、院外の調剤薬局で処方された薬代を合計して、自己負担限度額(1万円または2万円)を超えた分を高額療養費として支給します。該当する人には、診療月のおよそ3カ月後に通知します。

申請方法

次の必要書類をお持ちの上、市役所1階 国民健康保険課、または庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当へ申請してください。

必要書類

  • 高額療養費支給申請書
  • 支払の確認できる領収書(原本)
  • 振込先の銀行口座が分かるもの
  • 印鑑(インク浸透印以外のもの)
  • 国民健康保険被保険者証
  • 個人番号(マイナンバー)の分かるもの

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

国民健康保険課 国保給付担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2784 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ