このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

はり、きゅう、あんま・マッサージの費用、柔道整復師の費用、生血代がかかったとき

更新日:2018年4月1日

はり、きゅう、あんま・マッサージの費用、柔道整復師の費用、生血代がかかったときの費用は、かかった費用を全額自己負担しますが、必要な書類を添えて申請することで、一部負担金を除いた額が払い戻されます。

申請方法

後期高齢者医療担当窓口で、はり、きゅう、あんま・マッサージの費用、柔道整復師の費用、生血代がかかった旨をお知らせください。

申請場所

  • 市役所1階 国民健康保険課後期高齢者医療担当
  • 庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当

持ち物

医師が必要と認めるはり、きゅう、あんま、マッサージの施術を受けたとき(代理受領以外)

代理受領とは、本人に代わり、治療院が請求事務を行うことです。そのため、治療費の支払いは保険負担額のみで済みます。
それ以外の場合は、次のものをお持ちの上、申請してください。

  • 保険証(被保険者証)
  • 医師の同意書(または診断書)
  • 本人の印鑑(朱肉を必要とするもの)
  • 本人名義の振込先口座が分かるもの(通帳など)
  • 領収書(原本)

骨折や捻挫などで柔道整復師の施術を受けたとき(受領委任以外)

受領委任とは本人に代わり、柔道整復師が請求事務を行うことです。そのため、施術費の支払いは自己負担額のみで済みます。
それ以外の場合は、次のものをお持ちの上、申請してください。

  • 保険証(被保険者証)
  • 施術料領収書
  • 本人の印鑑(朱肉を必要とするもの)
  • 本人名義の振込先口座が分かるもの(通帳など)

輸血のために用いた生血代がかかったとき(ただし、親子、夫婦、兄弟などからの提供は支給対象外)

  • 保険証(被保険者証)
  • 医師の証明書
  • 血液提供者の領収書(原本)
  • 本人の印鑑(朱肉を必要とするもの)
  • 本人名義の振込先口座が分かるもの(通帳など)

お問い合わせ

国民健康保険課 後期高齢者医療担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2782 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ