このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

保険料を納める、年金の額を増やす

更新日:2019年3月20日

保険料を納める

口座振替で納める、口座を変える、やめる

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 基礎年金番号が分かるもの(年金手帳、保険料納付案内書など)
  • 預貯金通帳
  • 届出印鑑

届出先

金融機関または春日部年金事務所(または最寄りの年金事務所)

納付案内書を発行してもらう

申請先

電話:048-737-7112

保険料を納めるのが難しいとき

  • 保険料免除・納付猶予申請をする(学生は不可)
  • 学生の場合は、学生納付特例の申請をする

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 個人番号カード(任意)
  • 年金手帳
  • 印鑑
  • 学生の場合は学生であることを証明する書類(有効期限記載の学生証、または在学証明書)
  • 退職(失業)による特別免除を希望する人は、雇用保険の離職票または受給資格者証など
  • 共済に加入していた場合は、退職辞令(国家公務員、地方公務員)

詳しくはお問い合わせください。

申請先

免除や学生納付特例、納付猶予を受けた期間の保険料を納める(追納)

免除などの承認期間から10年以内であれば、保険料を納めることができます。なお、3年度目以降に納める場合、当時の保険料額に経過期間に応じた加算金を上乗せした額を納めることになります。

申請先

電話:048-737-7112

年金の額を増やす

保険料を多く納める(付加保険料を納める)

定額の保険料に付加保険料(月額400円)を上乗せして納めると、「納付月数×200円(年額)」で算出された額が老齢基礎年金に加算されます。なお、付加年金に加入する場合、国民年金基金には加入できません。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 年金手帳
  • 印鑑

届出先

国民年金基金に加入する

第1号被保険者の老齢基礎年金に上乗せをする公的な年金制度です。都道府県ごとの基金と職業ごとの基金があります。なお、国民年金基金に加入するする場合、付加年金には加入できません。
詳しくは次の国民年金基金にお問い合わせください。

60歳から65歳まで任意加入する

保険料納付期間が少ないとき、任意加入して保険料を納めて年金額を増やすことができます。申し込みをした日から加入でき、また、いつでもやめられます。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 年金手帳
  • 預貯金通帳
  • 届出印鑑

届出先

任意加入する人の保険料の納付方法は原則口座振替になります(国外に在住する人を除く)。

お問い合わせ

市民課 国民年金担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2893 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ