このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度から適用される市民税・県民税の主な改正点

更新日:2019年5月1日

配偶者控除および配偶者特別控除の見直し

定義の変更

これまで控除対象配偶者とされていた合計所得38万円以下の人の定義などが変わりました。

表:新定義
項目 内容
同一生計配偶者 納税者と生計を一にする配偶者で、合計所得が38万円以下の人
控除対象配偶者 同一生計配偶者のうち、合計所得が1,000万円以下である納税者の配偶者

(補足)納税者の合計所得が1,000万円超で配偶者の合計所得が 38 万円以下の場合は、配偶者控除の適用はありませんが、「同一生計配偶者」として扶養の人数に含まれます。また、同一生計配偶者が障がい者の場合は、障害者控除を受けることもできます。

配偶者控除の見直し

配偶者控除の控除額について、納税者の合計所得に応じてそれぞれ表のとおりとなり、合計所得が1,000万円を超える人については、配偶者控除の適用はできないこととされました。

表:配偶者控除額
納税者の合計所得

控除対象配偶者の控除額

老人控除対象配偶者の控除額
900万円以下 33万円 38万円

900万円超
950万円以下

22万円 26万円

950万円超
1,000万円以下

11万円 13万円

配偶者特別控除の見直し

配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得を38万円超123万円以下(改正前:38万円超76万円未満)とし、その控除額は、配偶者の合計所得および納税者の合計所得に応じてそれぞれ表のとおりとなりました。なお、改正前と同様に、合計所得が1,000万円を超える納税者は、配偶者特別控除の適用はできません。

表:配偶者特別控除額
配偶者の合計所得 納税者合計所得が900万円以下の控除額

納税者合計所得が900万円超950万円以下の控除額

納税者合計所得が950万円超1,000万円以下の控除額

38万円超
90万円以下

33万円 22万円 11万円

90万円超
95万円以下

31万円 21万円 11万円

95万円超
100万円以下

26万円 18万円 9万円

100万円超
105万円以下

21万円 14万円 7万円

105万円超
110万円以下

16万円 11万円 6万円

110万円超
115万円以下

11万円 8万円 4万円

115万円超
120万円以下

6万円 4万円 2万円

120万円超
123万円以下

3万円 2万円 1万円

お問い合わせ

市民税課 個人住民税担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2321 ファックス:048-733-3825

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ