このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

軽自動車税(種別割)の税率

更新日:2021年9月13日

  • 軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在で、原動機付自転車や軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車(これらを軽自動車などという)を所有している人(割賦販売契約により購入した場合は使用者)に課税されます
  • 納期限は、毎年5月31日です(5月31日が土曜日・日曜日の場合は翌開庁日)
  • 軽自動車税(種別割)は月割課税がありませんので、4月2日以降に廃車や譲渡しても、その年度分の税金は全額納めることになります

原動機付自転車および二輪車など

表:税率(年税額)
車種 区分 税率(年税額)
原動機付自転車 総排気量50cc以下または定格出力0.6キロワット以下のもの(ミニカーを除く) 2,000円
原動機付自転車 二輪のもので、総排気量50ccを超え90cc以下または定格出力0.6キロワットを超え0.8キロワット以下のもの 2,000円
原動機付自転車 二輪のもので、総排気量90ccを超え125cc以下または定格出力0.8キロワットを超え1キロワット以下のもの 2,400円
原動機付自転車
(ミニカー)
三輪以上のもので総排気量が20ccを超え50cc以下または定格出力が0.25キロワットを超え0.6キロワット以下のもの。
ただし、車室を備えず、かつ、輪距(2以上の輪距を有するものにあっては、その輪距のうち最大のもの)が0.5メートル以下であるものおよび側面が構造上開放されている車室を備え、かつ、輪距が0.5メートル以下の三輪のものを除く
3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用のもの 2,400円
小型特殊自動車 その他のもの(フォークリフトなど) 5,900円
軽二輪 総排気量125ccを超え250cc以下のもの 3,600円
二輪の小型自動車 総排気量250ccを超えるもの(側車付のものを含む) 6,000円
被けん引車 ボートトレーラーなど 3,600円

四輪以上および三輪の軽自動車

新車登録(初度検査)年月によって異なりますので、次の表をご覧ください。

表:税率(年税額)
車種 区分

平成27年3月31日以前に新車登録(初度検査)を受けた車両

平成27年4月1日以降に新車登録(初度検査)を受けた車両(標準税率)

新車登録(初度検査)を受けてから13年を超える車両(重課税率・注意)

軽自動車 四輪以上で総排気量660cc以下の乗用自家用のもの 7,200円 10,800円 12,900円
軽自動車 四輪以上で総排気量660cc以下の乗用営業用のもの 5,500円 6,900円 8,200円
軽自動車 四輪以上で総排気量660cc以下の貨物自家用のもの 4,000円 5,000円 6,000円
軽自動車 四輪以上で総排気量660cc以下の貨物営業用のもの 3,000円 3,800円 4,500円
軽自動車 三輪のもので総排気量660cc以下のもの 3,100円 3,900円 4,600円

(重課税率・注意)令和3年度の課税では、平成20年3月以前に新車登録(初度検査)を受けた車両が重課税率の対象となります。
判定は、車両を購入した時期ではなく、車両が新車登録(初度検査)を受けた時期によります。

燃費性能に応じたグリーン化特例による軽課

令和2年4月1日~令和3年3月31日に新規新車登録をした車両で、一定の要件を満たす燃費性能等が優れた車両は、令和3年度は次の表の税率(年税額)が適用されます。
軽課が適用されるのは令和3年度分に限ります。令和4年度からは標準税率になります。

電気自動車・天然ガス自動車

天然ガス自動車は、平成30年排出ガス規制に適合するもの、または平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値から10パーセント以上窒素酸化物を低減する車両とします。

表:税率(年税額)
車種 排気量の区分 乗用貨物の区分 税率(年税額)
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 乗用 自家用 2,700円
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 乗用 営業用 1,800円
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 貨物 自家用 1,300円
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 貨物 営業用 1,000円
軽自動車 3輪のもので、総排気量660cc以下のもの 自動車検査証の用途欄に従います 1,000円

ガソリン車・ハイブリッド車

いずれも平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車(車両ステッカーの星マーク4つ)、または平成30年排出ガス基準50パーセント低減の車両に限ります。

  • 基準1…「乗用」は令和2年度燃費基準値からプラス30パーセント以上達成、「貨物」は平成27年度燃費基準値からプラス35パーセント以上達成した車両とします
  • 基準2…「乗用」は令和2年度燃費基準値からプラス10パーセント以上達成、「貨物」は平成27年度燃費基準値よりプラス15パーセント以上達成した車両とします
表:税率(年税額)
車種 排気量の区分 乗用貨物の区分 基準1の税率(年税額) 基準2の税率(年税額)
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 乗用 自家用 5,400円 8,100円
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 乗用 営業用 3,500円 5,200円
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 貨物 自家用 2,500円 3,800円
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 貨物 営業用 1,900円 2,900円
軽自動車 3輪のもので、総排気量660cc以下のもの 自動車検査証の用途欄に従います 2,000円 3,000円

参考:令和4年度のグリーン化特例による軽課について

令和3年度税制改正により、令和4年度からは、電気自動車・天然ガス自動車と、所定の燃費基準を満たす一部の車両(下記)のみが対象となります。

グリーン化特例による軽課の対象となるガソリン車・ハイブリッド車

平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車(車両ステッカーの星マーク4つ)、または平成30年排出ガス基準50パーセント低減の車両に限ります。

  • 基準1…令和12年度燃費基準値90パーセント以上達成かつ、令和2年度燃費基準達成した車両とします
  • 基準2…令和12年度燃費基準値70パーセント以上達成かつ、令和2年度燃費基準達成した車両とします
表:税率(年税額)
車種 排気量の区分 乗用貨物の区分 基準1の税率(年税額) 基準2の税率(年税額)
軽自動車 4輪以上のもので、総排気量660cc以下のもの 乗用 営業用 3,500円 5,200円

登録・名義変更・廃車手続きについて

お問い合わせ

市民税課 諸税担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2314 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ