このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

家屋の税額が急に高くなったのですが

更新日:2019年4月1日

Q.ご質問

家屋の税額が急に高くなったのですが。

A.回答

新築住宅の固定資産税額の軽減措置期間が終了したことが考えられます。

家屋の新築住宅に対する減額措置

居住部分の床面積が50平方メートル以上(一戸建以外の貸家住宅の場合は40平方メートル、併用住宅の場合は居住部分の割合が2分の1以上)280平方メートル以下の新築住宅で、減額の要件を満たす住宅は、120平方メートル相当部分までの固定資産税が一定期間2分の1に減額されます。

表:家屋の新築住宅に対する減額措置
種類 軽減期間
専用住宅・併用住宅 新築後3カ年度(長期優良住宅は5カ年度)
3階建以上の中高層耐火住宅 新築後5カ年度(長期優良住宅は7カ年度)

お問い合わせ

資産税課 家屋担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2358 ファックス:048-733-3825

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ