このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自然保護

更新日:2019年1月29日

鳥獣保護・管理

野生鳥獣は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」で保護されているため、原則として、捕獲することや飼養することはできません。

外来種対策

外来生物とは、もともと日本にいなかったのに、人間によって他の国や地域から入ってきた生物のことをいいます。このような外来生物が国内に侵入し定着してしまうと、日本固有の生態系にさまざまな影響を及ぼしたり、人に危害を加えたり、病気を拡げたり、農林水産業へ被害を及ぼす可能性があります。

外来種被害予防三原則

環境省では、外来生物の被害を予防するために、以下の三原則を提唱しています。

  1. 入れない:悪影響を及ぼすおそれのある外来種を自然分布域から非分布域へ「入れない」
  2. 捨てない:飼養・栽培している外来種を適切に管理し、「捨てない」(逃がさない・放さない・逸出させないことを含む)
  3. 拡げない:既に野外にいる外来種を他地域に「拡げない」(増やさないことを含む)

関連リンク

特定猟具使用禁止区域(銃)

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第35条第1項の規定により、春日部市の全域が特定猟具使用禁止区域(銃)となっているため、猟期(11月15日~2月15日)であっても銃器を使用した鳥獣の捕獲ができません。

お問い合わせ

環境政策課 環境衛生担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7719 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ