このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

いきものキッズ探検隊

更新日:2021年9月29日

私たちの周りにはたくさんの生き物が暮らしています。彼らの小さな命は、便利さを求める私たちの生活の変化によって、いま危機にひんしています。今後も共に暮らしていくためには、身近な生き物についてその現状や課題を正しく知ることが重要です。そこで実際に身近な生き物を見たり、触れたりできるイベントを開催します。よく見て触れて、たくさんの生き物たちとの出会いが待っています。身近な自然の中で、彼らの生態を探検してみませんか。
令和3年度の「いきものキッズ探検隊2021」は終了しました。

いきものキッズ探検隊2021

小物つり体験(令和3年8月24日・28日実施)
つり体験を通して、身近な環境に生息する生き物の生態を知り、生息環境を守っていくことの大切さを学んでもらうことができました。

実施場所
首都圏外角放水路龍Q館周辺水路

参加者数
合計33人

講師
埼玉県魚類研究会 金澤 光(かなざわ ひかる)

観察できた生き物

  • 在来種
    • モツゴ
    • オイカワ
    • ギンブナ(マブナ)
    • ニゴイ
    • ヌマチチブ
    • トウヨシノボリ
    • スジエビ
  • 国内外来種
    • タモロコ
    • ホンモロコ
    • カネヒラ
    • ツチフキ
    • ゲンゴロウブナ
  • 国外外来種
    • タイリクバラタナゴ
    • カワリヌマエビ

参考文献

  • 金澤光(2014)「埼玉県に生息する魚類の生息状況について」埼玉県環境科学国際センター報
  • 「侵入生物データベース」国立研究開発法人国立環境研究所ホームページ
  • 「淡水魚図鑑(在来種)」地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所ホームページ

いきものキッズ探検隊2021参加者の感想

  • 近くの水路で生き物がたくさんいることが教えられていい経験になりました。こどもはもちろん親も楽しかったです
  • はじめは不安で魚に興味がなかったけれど、やり始めたら不安もなく楽しかった。魚の説明で少し詳しくなったと思う
  • はじめはエサや魚を触ることができなかったけれど、自分でエサをつけて魚を触ることができるようになりました

実施当日の様子

これまでの実施報告書

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。2021年度 実施報告書(PDF:1,555KB)
2020年度 新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となりました。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。2019年度 実施報告書(PDF:451KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境政策課 環境政策担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7717 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ