このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

開発行為などの手続き

更新日:2018年12月28日

開発許可申請の標準的な流れ

市で行う開発行為、建築行為および建築物の用途変更などの土地の利用形態を変更する行為は、春日部市開発事業の手続及び基準に関する条例の規定により開発事業として位置付けられており、手続きが必要となります。開発事業の標準的な手続きの流れは、次のとおりです。

(開発区域の面積が500平方メートル以上の開発行為、建築行為など)

(一般開発事業以外の開発行為、建築行為)

必要に応じて手続きを確認してください。

特定の建築物などの開発行為および建築行為を「特定開発事業」といい、この事業に該当する場合、開発事業の前に手続きが必要となります。

公共施設の管理者の同意および協議(都市計画法第32条関係)

開発許可申請をする前に、関係がある公共施設の管理者と協議し、同意を得るとともに、開発行為によって設置される公共施設の管理について市と協議する必要があります。

申請書類作成

開発許可(都市計画法第29条関係)申請

開発許可申請に係る書類は次のとおりです。

開発行為の許可を受ける場合は、「開発行為許可申請書」正・副本各1部(小規模開発事業のうち、開発行為の許可を受ける場合は、正・副各1部と審査会用15部が必要になります)に次の図書を添えて提出してください。また、市街化調整区域で開発許可を受けようとする場合には、立地基準(法第34条各号)に関する書類が必要です。

開発許可を受けた後の手続き

開発許可を受けた者は、工事完了までに次の手続きが定められていますので忘れずに書類の提出などを行ってください。

  • 工事に着手したときは、「工事着手届出書」を速やかに提出してください
  • 市長が中間検査を行う必要があると認めたときは、「中間検査依頼書」を提出し、中間検査を受けてください
  • 当該工事が完了したときは、「工事完了届出書」を速やかに提出してください

その他、各種届出などに必要な図書は、事前に相談してください。

建築等許可(都市計画法第42および43条)申請

市街化調整区域における建築等許可(都市計画法第42および43条)申請に係る書類は、次のとおりです。

市街化調整区域の建築に係る申請を行う場合、立地基準に該当しなければなりませんので、事前に相談してください。

適合証明(国土交通省令第60条)の交付申請

適合証明(国土交通省令第60条)の交付申請に係る書類は次のとおりです。

なお、建築確認申請に当たって、適合証明書の添付が必要か否かは、建築確認を行うもの(指定確認検査機関や建築主事)の判断となります。

各種様式

都市計画法施行規則に規定する様式

春日部市都市計画区域における開発行為等の規制に関する規則に規定する様式

適合証明(省令第60条)の交付申請

その他、各申請に必要な様式は、春日部市都市計画区域における開発行為等の規制に関する規則(外部サイト)を確認してください。

各種申請などに対する手数料

各申請などに当たっては、春日部市手数料条例(外部サイト)に定める手数料を納入してください。手数料の納入時期は、通知書、証明書などの交付時です。

関連リンク

法律・政令など

条例

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

開発調整課 開発審査担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:3566 ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ