このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部市公共交通運行継続支援金

更新日:2020年7月21日

春日部市では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により運賃収入が減少している市内のバス・タクシー事業者に対し、今後の事業継続を支援するため、支援金を交付します。

対象者

次の全ての条件を満たす法人および個人事業者

  1. 次に掲げるいずれかの事業を経営する事業者であること
    1. 道路運送法第4条の一般乗合旅客自動車運送事業の許可を受け、市内に定期運行するバス路線(深夜急行バス、臨時バスを除く)を有するバス事業者
    2. 道路運送法第4条の一般乗用旅客自動車運送事業の許可を受け、市内を営業区域としていて、市管理構内タクシー協議会に加盟しているタクシー事業者
  2. 新型コロナウイルス感染拡大により、次に掲げるAに該当すること、前年同月と比較できない場合はBに該当すること
    1. 令和2年4月または同年5月の運賃収入が、前年同月と比較して減少していること
    2. 令和2年4月または同年5月の運賃収入が、同年1月から3月までの運賃収入の平均と比較して減少していること
  3. 申請日時点において、今後も事業を継続する意思を有すること
  4. 令和2年4月8日以降、営業停止などの処分を受けていないこと
  5. 暴力団などの反社会的勢力に属する者がいないこと、代表者または役員が暴力団員となっている法人に該当しないこと

申請期間

令和2年7月15日~8月31日(月曜日)

交付額

バス事業者

下記1と2の合計額

  1. 令和2年4月8日時点の市内停留所1か所につき8万円
  2. 市内鉄道駅に接続する場合、1駅につき30万円

タクシー事業者

下記1と2の合計額

  1. 令和2年4月8日時点の保有台数1台につき5万円
  2. 法人1事業者につき60万円、個人1事業者につき15万円

(注意)1回限り

申請に必要な書類 (詳細は申請要領をご覧ください)

春日部市公共交通運行継続支援金交付申請書(様式第1号)により、事業計画書(様式第2号)および以下の書類を添えて申請してください。

バス事業者

  • 市内停留所の数が分かる書類の写し(運輸局提出書類や路線図など)
  • 令和2年1月から5月までの運賃収入額が分かる書類の写しおよび前年同月の運賃収入額が分かる書類の写し

タクシー事業者

  • 令和2年4月8日時点の車両保有台数が分かる書類の写し(運輸局提出書類や車検証など)
  • 令和2年1月から5月までの運賃収入額が分かる書類の写しおよび前年同月の運賃収入額が分かる書類の写し

申請書など

申請方法

直接、または郵送で都市計画課窓口へ提出してください。

郵送

〒344-8577(所在地不要)
春日部市 都市整備部 都市計画課 交通計画担当 行

窓口

市役所4階 都市計画課

注意事項

  • 不正な手段によって支援金の交付を受けた場合は、支援金の返還を求めます
  • 支援金の交付を受ける権利は、譲渡したり、担保に供したりすることはできません
  • 記入された個人情報は、本事業に関すること以外には使用しません

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画課 交通計画担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:3516 ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ