このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

指定給水装置工事事業者の申請

更新日:2020年5月21日

目次

新規給水装置工事事業者指定申請時の書類

春日部市指定給水装置工事事業者の申請を行うには、以下の書類が必要です。
記入方法などはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定給水装置工事事業者の申請事務に関わるご案内(PDF:542KB)をご覧ください。

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。給水装置工事事業者指定申請書(ワード:34KB)
  2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。給水装置工事主任技術者選任届(ワード:32KB)
  3. 給水装置工事主任技術者免状の写し、財団法人 給水工事振興財団発行の写し、会社発行の雇用証明書または社会保険書の写し
  4. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。誓約書(ワード:26KB)
  5. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。機械器具調書(ワード:14KB)
  6. 会社定款および登記事項証明書(個人の場合は住民票) 定款には、原本と相違ない旨の記載、代表者名の記入、代表者印の押印をしてください
  7. 案内図・位置図
  8. 機械器具類の写真

注意事項

  • 書類審査後、講習会を実施します。講習会には事業所の代表者、または給水装置工事主任技術者が出席してください
  • 給水装置工事事業者指定申請手数料として20,000円を納付してください
  • 春日部市指定給水装置工事事業者証を交付します

指定給水装置工事事業者の廃止・休止・再開の届け出

事業所が廃止・休止となる場合は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定給水装置工事事業者廃止届・休止届(ワード:32KB)を提出してください。
交付した春日部市指定給水装置工事事業者証を返納してください。
休止から再開する場合はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定給水装置工事事業者再開届(ワード:32KB)の提出が必要です。 再開の届け出があった際に、預かっていた春日部市指定給水装置工事事業者証を返却します。

給水装置工事事業者指定更新申請時の書類

指定給水装置工事事業者の資質の維持・向上を目指して、水道法の一部を改正する法律が令和元年10月1日に施行され、指定給水装置工事事業者は5年ごとの更新が必要となります。詳しくは、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定給水装置工事事業者の皆さまへ(PDF:318KB)をご覧ください。
なお、更新申請時には以下の書類が必要となります。

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。給水装置工事事業者指定申請書(ワード:34KB)
  2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。給水装置工事主任技術者選任届(ワード:32KB)
  3. 給水装置工事主任技術者免状の写し、財団法人給水工事振興財団発行の写し、会社発行の雇用証明書または社会保険書の写し
  4. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。誓約書(ワード:26KB)
  5. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。機械器具調書(ワード:14KB)
  6. 会社定款および登記事項証明書(個人場合は住民票) 定款には、原本と相違ない旨の記載、代表者名の記入、代表者印の押印をしてください
  7. 機械器具の写真
  8. 案内図・位置図
  9. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定給水装置工事事業者の講習会の受講実績(ワード:29KB)
  10. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指定給水装置工事事業者の業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事等)(ワード:32KB)
  11. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。給水装置工事主任技術者の研修会の受講状況(ワード:32KB)
  12. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。適正に作業が行うことができる技能を有する者の従事状況(ワード:36KB)

更新申請の受け付け

更新申請の受け付け、講習会は、令和元年9月30日までに登録した業者全てが更新の対象となりますが、更新手続きの窓口混雑を緩和し、効率的に事務処理を行うことができるよう、受付期間を下記の表の通り設定します。

更新申請の受付期間
期別 指定番号 指定の有効期限 更新申請受付期間
1期 1~70 令和2年9月29日まで 令和元年10月~令和2年9月
2期 71~147 令和3年9月29日まで  令和2年10月~令和3年9月
3期 148~232 令和4年9月29日まで 令和3年10月~令和4年9月
4期 233~317 令和5年9月29日まで 令和4年10月~令和5年9月
5期 318~ 令和6年9月29日まで 令和5年10月~令和6年9月

更新手続きの期別は指定番号によって区分しています。該当する指定番号を確認し、指定の有効期限までに更新してください。

講習会

受け付け後、水道部で書類審査をし、講習会を実施します。下記の日程までに水道部へ書類を提出してください。講習日当日の受け付けはできません。
講習会の出席をもって更新手続きが完了となります。講習会には事業所の代表者または給水装置工事主任技術者が出席してください。
講習会当日、講習会開始前に水道部窓口で更新に係る事務手続き手数料10,000円を納付してください。納付書は水道部窓口で準備します。その納付書の写しを講習会受付に提示してください。
講習会で新たな事業者証を交付します。古い事業者証を回収しますので、持参してください。

講習会の日程

  • 1回目:令和2年6月18日(木曜日) 午後2時から
    令和2年6月12日(金曜日)までに書類を提出した事業者が対象です
  • 2回目:令和2年9月24日(木曜日) 午後2時から
    令和2年9月18日(金曜日)までに書類を提出した事業者が対象です

開催場所

春日部市大衾307番地1 庄和地区公民館(正風館)2階会議室
(注意)新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、講習会の日程、開催場所が変更となる場合があります。

留意事項

  • 届け出事項を確認し、変更がある場合は、更新手続きの前に変更手続きを行ってください
  • 指定の更新を申請する場合は、指定を受けている事業体ごとに申請が必要です。春日部市以外で指定を受けている場合は、申請漏れが無いようにしてください。なお、指定の更新受付期間の設定は事業体ごとに異なるため、指定を受けている各自治体に確認してください
  • 期限内に更新手続きをしなかった場合、その指定の効力を失います。効力を失った後、春日部市で給水装置工事を実施する際は、新たに新規登録が必要です

給水装置工事事業者変更時の書類

事業所で、社名、所在地、代表者、役員に変更があった場合は、その変更があった日から30日以内に春日部市水道部へ以下の書類を届け出てください。

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。給水装置工事事業者指定事項変更届出書(ワード:32KB)
  2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。誓約書(ワード:26KB)
  3. 会社定款および登記事項証明書(個人場合は住民票) 定款には、原本と相違ない旨の記載、代表者名の記入、代表者印の押印をしてください

なお、社名・所在地・代表者に変更があった場合は、春日部市指定給水装置工事事業者証を再交付するので、古い事業者証を提出してください。

給水装置工事主任技術者の選任・解任

給水装置工事主任技術者の選任、解任があった場合は、14日以内に春日部市水道部へ以下の書類を届け出てください。

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。給水装置工事主任技術者選任・解任届(ワード:32KB)
  2. 給水装置工事主任技術者免状の写し、財団法人 給水工事振興財団発行の写し、会社発行の雇用証明書または社会保険書の写し(選任の場合のみ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

水道部 施設管理課 給水担当
所在地:〒344-0116 春日部市大衾455番地1
電話:048-736-1111 内線:4309 ファックス:048-746-7763

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ