このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部市の水道水中の放射性物質に関する安全性

更新日:2020年10月20日

市で給水している水道水の放射線量は、国の指標値を大きく下回っているため、健康への心配はありません。

水道水の放射性物質検査結果

市では、平成23年6月1日以降、週1回、水源の一部に深井戸水を使用している東部浄水場、南部浄水場、北部浄水場、庄和浄水場の放射性物質検査をしてきましたが、これまで全て「不検出」であることや、市内の空間放射線量も大きい値ではないことから、平成28年4月からは年に4回の検査としました。また令和2年4月からは、埼玉県企業局庄和浄水場から供給される水道水を、そのまま配水している西部浄水場の検査を休止します。ただし、今後の検査結果や近隣自治体、埼玉県企業局庄和浄水場や市内の空間放射線量に大きな変化があった場合は、検査頻度を見直します。なお、県が行っている水道水中の放射性物質の検査結果は、埼玉県ホームページ埼玉県営水道における放射性物質測定結果について(外部サイト)をご覧ください。

最新の測定結果

令和2年10月14日採水
測定単位Bq(ベクレル)毎kg(キログラム)

表:最新の測定結果
採水場所 放射性ヨウ素
ヨウ素131
放射性セシウム
セシウム134
放射性セシウム
セシウム137
東部浄水場 不検出 不検出 不検出
南部浄水場 不検出 不検出 不検出
北部浄水場 不検出 不検出 不検出
庄和浄水場 不検出 不検出 不検出

信頼できる値として測定できる最小の値を検出限界値といい、それより小さい値は不検出としています。検出限界値は、測定条件によって変わりますが、約1Bq(ベクレル)毎kg(キログラム)です。

国の指標

放射性セシウム 飲料水:10Bq(ベクレル)毎kg(キログラム)

指標値を超えたとしても、お風呂や手洗いなどの生活用水として利用することはできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

水道部 工務課 浄水担当
所在地:〒344-0116 春日部市大衾455番地1
電話:048-736-1111 内線:4316 ファックス:048-746-7763

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ