このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

水道の財政 令和元年度決算

更新日:2021年1月21日

決算総括

令和元年度は、台風の接近が相次ぎましたが、断水などの被害もなく一年を通して安定した水の供給を行うことができました。
水道施設の更新、耐震化工事については、浄水場の中央監視操作設備更新工事や流量計の更新工事を行うとともに、引き続き配水管等の老朽管を耐震性に優れた管種に更新するなどの施設更新を行いました。
収支については、料金収入は減少したものの、営業経費の節減を行うなど、引き続き純利益を計上し、安定的な事業運営に努めていますが、収益の柱である給水収益は減少傾向にあります。
今後も水需要の低下や老朽化した施設の更新費用の増加など、水道事業を取り巻く経営環境は厳しさを増していくことが見込まれていることから、効率的な事業運営を行うとともに、施設更新のための財源確保を図り、安全で安定した水道水の供給を実現していきます。

業務量

前年度に比べ、給水人口は399人(0.17パーセント)減の233,777人、給水戸数は1,432戸(1.35パーセント)増の107,325戸となりました。また、配水量は112,830立方メートル(0.43パーセント)減の26,180,020立方メートル、有収水量は153,364立方メートル(0.64パーセント)減の23,846,174立方メートルとなりました。

建設改良費

配水管整備は、基幹管路や老朽管の耐震化を重点に配水管の布設(延長5,012.0メートル、事業費760,252千円)を実施しました。
また、浄水場などの施設整備は、西部浄水場中央監視操作設備更新工事、庄和浄水場県水流量計更新工事(事業費399,850千円)を実施しました。

経理の状況

収益的収入

営業収益のうち主なものは、水道料金収入です。
営業外収益のうち主なものは、長期前受金戻入です。
特別利益のうち主なものは、退職給付引当金です。

表:収益的収入状況
区分 令和元年度 平成30年度 増減額 増減率
水道事業収益 4,276,678,424円 4,334,322,638円 -57,644,214円 -1.33パーセント
営業収益 3,834,678,430円 3,857,902,603円 -23,224,173円 -0.60パーセント
営業外収益 437,814,916円 447,953,407円 -10,138,491円 -2.26パーセント
特別利益 4,185,078円 28,466,628円 -24,281,550円 -85.30パーセント

収益的支出

営業費用のうち主なものは、県水受水費、減価償却費です。
営業外費用のうち主なものは、企業債の支払い利息です。
特別損失のうち主なものは、過年度損益修正損です。

表:収益的支出状況
区分令和元年度平成30年度増減額増減率
水道事業費用3,935,110,979円3,938,692,699円-3,581,720円-0.09パーセント
営業費用3,812,569,557円3,800,879,241円11,690,316円0.31パーセント
営業外費用121,750,172円135,498,519円-13,748,347円-10.15パーセント
特別損失791,250円2,314,939円-1,523,689円-65.82パーセント

当期純利益

収益的収入から収益的支出を差し引いた令和元年度の当期純利益は、341,567,445円です。

表:純利益
区分令和元年度平成30年度増減額増減率
純利益341,567,445円395,629,939円-54,062,494円-13.66パーセント

資本的収入および支出

表:資本的収入
区分 令和元年度 平成30年度 増減額 増減率
資本的収入 525,052,000円 476,310,000円 48,742,000円 10.23パーセント
企業債 275,000,000円 155,000,000円 120,000,000円 77.41パーセント
負担金 17,488,000円 13,030,000円 4,458,000円 34.21パーセント
分担金 218,064,000円 245,930,000円 -27,866,000円 -11.33パーセント
県補助金 14,500,000円 62,350,000円 -47,850,000円 -76.74パーセント
表:資本的支出
区分 令和元年度 平成30年度 増減額 増減率
資本的支出 1,683,907,707円 2,180,846,239円 -496,938,532円 -22.79パーセント
建設改良費 1,235,156,632円 1,733,940,303円 -498,783,671円 -28.77パーセント
企業債償還金 448,751,075円 445,419,736円 3,331,339円 0.75パーセント
投資その他の資産 0円 1,486,200円 -1,486,200円 皆減

資本的収入額が資本的支出額に不足する額1,249,464,563円は、当年度分消費税および地方消費税資本的収支調整額90,608,856円、建設改良積立金590,302,077円、過年度分損益勘定留保資金568,553,630円で補てんしました。

事業概要

年度ごとの事業概要、財務統計、施設概要、業務統計などをまとめた統計資料です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

水道部 業務課 庶務経理担当
所在地:〒344-0116 春日部市大衾455番地1
電話:048-736-1111 内線:4302 ファックス:048-746-7763

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ