このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部駅付近連続立体交差事業促進期成同盟会による埼玉県知事への要望活動を実施しました(令和2年7月29日)

更新日:2020年8月24日

令和2年7月29日、 石川 良三(いしかわ りょうぞう)春日部駅付近連続立体交差事業促進期成同盟会会長(市長)、佐藤(さとう) (はじめ)同副会長(市議会議長)、 山崎(やまざき) 哲男(てつお)同副会長(春日部商工会議所会頭、注意:崎の字は、正しくは大の部分が立の字)、 時田 美野吉(ときた みのきち)同副会長(春日部市自治会連合会会長)が、 権守 幸男(ごんもり ゆきお)埼玉県議会議員、 白土 幸仁(しらと ゆきひと)同県議会議員、 秋山 文和(あきやま ふみかず)同県議会議員と共に、埼玉県庁を訪問しました。
一同は、 大野 元裕(おおの もとひろ)埼玉県知事に、春日部駅付近連続立体交差事業の早期完成、および中心市街地まちづくりへの支援を要望しました。


大野埼玉県知事へ要望書を渡す石川会長

大野(おおの)埼玉県知事へ要望書を渡す同盟会一同(写真左から、時田(ときた)副会長、山崎(やまざき)副会長(注意:崎の字は、正しくは大の部分が立の字)、佐藤(さとう)副会長、石川(いしかわ)会長、大野(おおの)県知事、権守(ごんもり)県議会議員、白土(しらと)県議会議員、秋山(あきやま)県議会議員)。


要望に対しコメントする大野知事


石川会長からの概要説明

要望内容

  • 春日部駅付近連続立体交差事業の早期完成を図られたい
  • 中心市街地のまちづくりに支援いただきたい

春日部駅付近連続立体交差事業

東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・野田線(東武アーバンパークライン)の春日部駅付近を連続立体交差化し、10カ所の踏切を除却することで、踏切での交通渋滞解消、交通安全確保と鉄道による市街地分断の解消を図るものです。また、本事業に併せ中心市街地のまちづくりを進めることで、市街地の一体化・街の活性化を図ります。
市民の皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

関連リンク

お問い合わせ

鉄道高架整備課 鉄道高架担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:3525 ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ