このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度 かすかべ親善大使の活動報告

更新日:2020年2月27日

令和2年2月22日「東日本あったか冬フェス」

令和2年2月22日、さいたま市の百貨店で行われた「東日本あったか冬フェス」にはなわさんが登場し、トークライブを行いました。
当日は、午前と午後の2回、そごう大宮店2階入口の特設会場でライブショーを行い、「埼玉県のうた」を披露しました。会場には多くのお客さんが集まり、笑顔で楽しんでいました。
1回目のライブショーが終わると、はなわさんは7階催事場で行われている「東日本あったか冬フェス」の会場に移動し、トークショーを行いました。はなわさんが、来場者に春日部の特産品である桐で作られた「かすかべ親善大使の名刺」を配ると、名刺をもらった人はとても喜んでいました。その後、イベントに出店しているかすかべフードセレクションの商品を来場者と一緒に食べるなど、会場は終始笑顔に包まれました。かすかべフードセレクションについては、下記リンクををご覧ください。

令和元年12月10日春日部市ふれあい大学公開講座「いきがい~長く幸せな人生~」

令和元年12月10日、中央公民館講堂で春日部市ふれあい大学公開講座が行われ、「いきがい~長く幸せな人生~」をテーマに、茂木 健一郎(もぎ けんいちろう)さんが講演を行いました。
茂木(もぎ)さんは終始、舞台の前方に身を乗り出しながら講演を行い、参加者に「芸能人や音楽家の中には、既存の枠にとらわれない発想で活躍している人がいる。人を学歴などで判断することなく、それぞれが持つ特徴を個性として大切にし、いろいろなことにチャレンジしてほしい」と伝えました。
また、参加者に質問を投げかけたり、ユーモアを交えながら話したりすると、会場からは大きく頷く様子や笑いが起こっていました。

令和元年11月30日「令和元年春日部警察署年末年始特別警戒取締り出陣式及び冬の交通事故防止運動出発式」

令和元年11月30日、大沼公園(春日部市立都市公園)で「令和元年春日部警察署年末年始特別警戒取締り出陣式及び冬の交通事故防止運動出発式」が行われ、「春日部一日応援隊長」としてはなわさんが登場しました。
はなわさんから応援メッセージと共に、応援ソング2曲が送られると、参列者だけでなく公園に来ていた人たちからも手拍子が起こるなど、会場は賑わいを見せていました。イベント終了後、はなわさんは参列者や集まった人たちと一緒に写真を撮るなど笑顔で応えると、多くの人が喜んでいる様子でした。

令和元年11月6日「令和元年春日部市地域安全・暴力排除大会」

令和元年11月6日に、春日部市民文化会館大ホールで「令和元年春日部市地域安全・暴力排除大会」を開催しました。
大会では、県警防犯指導班「ひまわり」による防犯指導の他、あえかさんによるミニコンサートが行われました。コンサートでは、「がんばれ!顔晴(がんば)れ!」や、市の歌「心の空」を含む5曲を披露し、会場は大いに盛り上がりました。

令和元年7月7日「春日部万引き防止キャンペーン」の実施

令和元年7月7日イオンモール春日部1階藤の間で、「春日部万引き防止キャンペーン」が行われ、万引き防止メッセンジャーとしてはなわさんが登場しました。会場は大勢の人が集まり、親子で楽しむ姿が多く見受けられました。
途中に行われたライブトークショーでは、はなわさんが「埼玉県のうた」「咲きほこれ埼玉」などを含む4曲を披露し、会場からは曲に合わせて手拍子が起こるなど、大変盛り上がっている様子でした。

令和元年6月10日「春日部市ふれあい大学院『漆と芸術』」

令和元年6月10日、増村(ますむら)さんを講師に迎え、あしすと春日部で「春日部市ふれあい大学院『漆と芸術』の講義」が行われました。
講義では、増村さんが春日部に住むことになった経緯や漆芸家(しつげいか)としての経歴、漆の豆知識などについて、時折ユーモアを交えながら話し、受講生は大きく頷いたり、笑顔を見せたりしながら聞いていました。
また、増村さんの工芸技術を記録した映画を上映すると、増村さんが漆皮(しっぴ)箱を制作する様子や乾漆(かんしつ)を塗る技術に、受講生は真剣な表情で見入っていました。
講義の後半では、実際の作品や使用している道具の展示が行われ、受講生からの多くの質問に対し増村さんは一つ一つ丁寧に解説していました。

令和元年5月4日「第31回 春日部大凧マラソン大会ゲストランナー」

令和元年5月4日、「第31回春日部大凧マラソン大会」に平井(ひらい)さんがゲストランナーとしてハーフの部に参加し、大会を大いに盛り上げました。
ハーフを完走した後、プレゼンターとして表彰式にも参加し、受賞者にミニチュア凧を手渡しました。
また、大会終了後には「クレヨンしんちゃん絵はがきセット」の販売にも協力し、平井(ひらい)さんと一緒に握手や写真撮影をした参加者は、とても喜んでいる様子でした。

令和元年5月3日「大凧あげ祭り」

令和元年5月3日、西宝珠花・江戸川河川敷地内において「大凧あげ祭り」が行われ、増村(ますむら) 紀一郎(きいちろう)さんが開会式に出席しました。
当日は晴天に恵まれ、多くの見物客が大凧の揚がる様子を見守りました。

平成31年4月28日「第38回春日部藤まつり」

平成31年4月28日、「第38回春日部藤まつり」が行われ、はんわさんが式典とパレードに参加しました。
今回の参加が、大使として初の市民へのお披露目となりました。
式典には多くの人が集まり、はなわさんから「自分が生まれたまちの親善大使に就任することができてうれしい。大使として初めて市民の皆さんにお会いできるということで、昨日からとても楽しみにしていた。こんなにもたくさんの人に集まっていただき、本当に感謝している。これから、さらに春日部市を盛り上げていきたい」とのメッセージをもらいました。
パレードでは、沿道から「はなわさん」と声援が飛び交い、はなわさんが一人一人に手を振り笑顔で応えると、会場はより一層盛り上がりをみせました。

平成31年4月16日「佐藤兄弟が市長を表敬訪問」

平成31年4月16日、佐藤(さとう) 寿人(ひさと)選手、勇人(ゆうと)選手が、そろって市長を表敬訪問しました。
市長との対談では、兄の勇人(ゆうと)選手が「春日部の子どもたちが、もっとサッカーに親しみ、自分たちが歩んできたような道を歩んでもらえるよう貢献したい」と思いを語りました。
今年から現在の所属チームに移籍した弟の寿人(ひさと)選手は「久しぶりに関東に戻ってきた。兄弟がそろって同じチームでプレーするのは、日本代表を除くと18年ぶり。春日部は、私と勇人(ゆうと)にとって原点の場所なため、これから訪れる回数を増やしPRすることで、力になりたい」と意気込みを語りました。
これを受けて市長は「今後、サッカー教室などのスポーツイベントを企画したいと思うので、参加していただきたい」「その他にも春日部にはさまざまなイベントがあるので、ぜひ来ていただけたらと思う」と伝え、終始笑顔の歓談となりました。
その後、両選手から市長に、それぞれのサイン入りユニフォームを手渡すと、市長からはクレヨンしんちゃんのネクタイが贈られました。

お問い合わせ

シティセールス広報課 シティセールス推進担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2175 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

春日部で起きている「ワクワク」を、みんなで応援しています!

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143

かすかべスタイル「+1な日々」

Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ