このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部産の野菜を使った、地産地消講座・料理教室の開催

更新日:2019年9月2日

「地産地消」や「食を通した健康づくり」について学びながら、地元・春日部産のお米や季節の野菜・果物をふんだんに使った、体にやさしく、おいしいごはんを親子で作ります。

令和元年度 地産地消講座・料理教室~野菜いっぱいのサマーランチ~

画像:親子で調理する様子

日時・場所

  • 令和元年7月27日 午前9時15分~午後1時
  • 豊野地区公民館

講師

春日部市保健所地域活動栄養士会の皆さん

地産地消講座

農業振興課の職員により、「地産地消」や「旬の野菜と体の関係」などについて、スライドを用いて講座が行われました。
季節のものを食生活に取り入れる大切さや1日に必要とされる野菜の量の目安など、分かりやすく説明され、メモをとる子どもたちの姿が多く見られました。

参加者からは、「野菜と果物の違いは」「野菜ジュースでも、野菜の栄養分を補えるのでは」といった質問が出ました。

料理実習

実習に際して、この日は季節の変わり目を示す「土用の丑の日」でもあったことから、体調を崩しやすいこの時期に、疲労回復・食欲増進に効果的なウナギを食べる習慣について説明されました。

調理の様子

講師の手本を見ながら、6つの班に分かれて調理が進められました。

完成

新鮮な春日部産野菜をたくさん使った、栄養たっぷりのランチができあがりました。

  • 夏野菜のカレー
  • 米粉入りナン
  • きゅうりのボートサラダ
  • 焼きとうもろこしの冷たいスープ
  • ずんだミニケーキ

試食

皆さん、自分たちで作った料理をおいしそうに食べていました。
農業振興課から、かすかべフードセレクションの一つである豆コロの試作品も提供されました。

参加者からの感想

  • 生野菜はあまり食べないので、今回のレシピはとてもためになった。
  • 家でも、ぜひまた作りたいと思う。
  • ナンをこねるのが楽しかった。

レシピ

過去の料理教室のレシピは、これまでの地産地消料理教室レシピ集をご覧ください。

「地産地消講座・料理教室」に関するお問い合わせ

農業振興課 農業振興担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111(内線:7744)
ファックス:048-733-3826

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

シティセールス広報課 シティセールス推進担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2175 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143

かすかべスタイル「+1な日々」

Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ