このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

わがまちの音楽家たち

更新日:2019年11月8日

春日部にゆかりのある演奏家と未来の音楽家たちの演奏会です。
第10回の開催を記念する今回は、豪華ゲストを迎えて、極上の音楽をお届けします。
申し込みは終了しました。

開催内容

とき

令和元年11月24日(日曜日)

ところ

市民文化会館 大ホール(定員 1,500人)

司会

春日部共栄高等学校 放送委員 新井 優希(あらい ゆうき)

オープニング

春日部共栄高等学校 合唱部(合唱)

創部17年目の部活。合唱コンクール、定期演奏会、ボランティア演奏など、活発に音楽活動を行っている。平成18年以来、埼玉ボーカルアンサンブルコンテストに出場し、銀賞を2回受賞。過去に、オペラ歌手、作曲家を輩出。平成25年、春日部共栄OBOG合唱団を新たに結成。平成29年には、卒業生が劇団四季に入団を果たした。

出演者(予定)

春日部市立豊野中学校 吹奏楽部(マーチングバンド)

「地域に愛されるバンド」を目指し、毎年藤まつりやまちかどコンサートなど、さまざまな市のイベントに出演。一方で、マーチングバンド全国大会へ平成28年度より3年連続出場、ジャパンカップマーチングバンド全国大会にも毎年出場し、平成29年にはジュニアの部グランプリに輝いた。その他にも、毎年マーチングコンテスト西関東大会やマーチング全国大会など、数々の大会で優秀な成績を残している。地域の人々の温かい応援を力に、全国で活躍し続ける。

佐藤 久成(さとう ひさや)(バイオリン演奏)

豊春小学校、豊春中学校出身。東京藝術大学、ザールラント音楽大学、ベルリン芸術大学他で学び、リッチ、ルガーノ、スイス・シガル、ベオグラード、ビオッティなどの国際コンクールで優勝、入賞。ベルリン交響楽団のソリストとしてヨーロッパデビュー後、世界各地でリサイタル、協奏曲、室内楽で演奏活動。これまでリリースした多くのCDはレコード芸術誌「特選盤」など各メディアで絶賛。「最新格付け!世界の名ヴァイオリニスト」に選出。「HISAYA(ひさや)マニア」と呼ばれる熱心なファンが急増中。近年、大阪フィルや仙台フィルや群馬交響楽団などと共演し、チャイコフスキーの協奏曲のライブCDをリリース。平成30年、サントリーホール大ホールでリサイタルを行い聴衆を熱狂させた。

NHK交響楽団(弦楽五重奏)

松田 拓之(まつだ ひろゆき)(バイオリン)

山口県生まれ。4歳よりバイオリンを始める。桐朋女子高等学校(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中より桐朋学園オーケストラのコンサートマスターや広島交響楽団などのゲスト・コンサートマスター、新日本フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団などで客演首席奏者を務める。平成12年NHK交響楽団入団。また、室内オーケストラ アルクスを仲間たちと結成する。これまでにヴァイオリンを辰巳 明子(たつみ あきこ)堀 正文(ほり まさふみ)、指揮を山本 七雄(やまもと ななお)小泉 ひろし(こいずみ ひろし)の各氏に師事、昭和音楽大学講師や、桐朋学園大学オーケストラ特別招聘講師を務める、現在第1バイオリン次席奏者。

大宮 臨太郎(おおみや りんたろう)(バイオリン)

横浜市出身。桐朋学園大学4年在学中の平成17年にNHK交響楽団オーディションに合格。日本音楽コンクール3位。同年、ミレニアム・ニュークラシックオーディション1位ならびに審査員特別賞。第1回仙台国際音楽コンクールにおいて5位入賞、併せて聴衆者賞受賞。メニューイン国際バイオリンコンクールで2位受賞、翌年プラハの春国際音楽コンクール(チェコ)でファイナリストとしてチェコフィルハーモニーと協演、小澤 征爾(おざわ せいじ)音楽塾、サイトウキネンフェスティバルに参加。辰巳 明子(たつみ あきこ)堀 正文(ほり まさふみ)の両氏に師事。現在第2バイオリン首席代行奏者。平成19年アフィニス文化財団の奨学金を得てドイツフライブルグに留学。

坂口 弦太郎(さかぐち げんたろう)(ビオラ)

大阪府出身。東京藝術大学・同大学大学院室内楽専攻修了。第1回日本アンサンブルコンクール弦楽・ピアノ部門において優秀演奏者賞(最高位)受賞。これまでバイオリンを、大槻 洋子(おおつき ようこ)大熊 庸生(おおくま ようせい)天満 敦子(てんま あつこ)の各氏に、17歳でビオラに転向し、中塚 良昭(なかつか よしあき)氏に師事。また、室内楽を岡山 潔(おかやま きよし)澤 和樹(さわ かずき)苅田 雅治(かんだ まさはる)坪田 昭三(つぼた しょうぞう)渡辺 健二(わたなべ けんじ)の各氏に、ビオラとピアノの二重奏を松原 勝也(まつばら かつや)氏に師事。同大学院在学中の平成12年にNHK交響楽団入団。「アペルト弦楽四重奏団」や、さまざまなグループに参加しジャンルを超えて幅広く活動している。

山内 俊輔(やまのうち しゅんすけ)(チェロ)

長野県出身。10歳よりチェロを、故 徳永 兼一郎(とくなが けんいちろう)氏に師事。桐朋学園大学在学中、室内楽を、徳永 二男(とくなが つぎお)山口 裕之(やまぐち ひろゆき)毛利 伯郎(もうり はくろう)練木 繁夫(ねりき しげお)の各氏に師事。また、ダニエル・シャフラン、ミシェル・シュトラウス、ワルター・ノータス各氏のマスタークラスを受講。1994年、NHK交響楽団に入団。平成6年、文化庁在外研修員として渡独、ミュンヘン音楽大学教授ワルター・ノータス氏に師事。また、イゴール・オイストラフ氏の室内楽マスタークラスを受講。現在チェロ次席奏者。

稲川 永示(いながわ えいじ)(コントラバス)

岐阜県大垣市に生まれる。桐朋学園付属高等学校を経て同大学を卒業。高校大学共に卒業演奏会に出演する。平成19年NHK交響楽団に入団。西田 直文(にしだ なおふみ)氏、溝入 敬三(みぞいり けいぞう)氏に師事。平成14年、平成17年とロストロポービチ、小澤 征爾(おざわ せいじ)率いるコンサートキャラバンに参加。現代音楽の為の五重奏団「輪彩」のメンバー。また、あらゆる芸術ジャンルによる融合を目標とした芸術集団「バベルの塔」を窪田 翔(くぼた しょう)氏と共に立ち上げる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

シティセールス広報課 シティセールス推進担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2175 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143

かすかべスタイル「+1な日々」

Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ