このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルスに関する国などの農業者向け支援策

更新日:2020年8月19日

新型コロナウイルス感染症の影響により、農業経営の維持安定が困難となった農業者を対象とした資金繰り支援策、および支援事業を国が実施しています。
詳細は、以下のPDFファイル、またはホームページをご覧ください。

家賃支援給付金(農地を借りている農業者も対象です)

国では、新型コロナウイルス感染症拡大により、売上の急減に直面した事業者の事業継続を支援するため、地代・家賃の負担を軽減する「家賃支援給付金」を創設しました。この家賃支援給付金は、農地等の賃料についても給付の対象となっています。
詳細は、家賃支援給付金(農林水産省ホームページ)(外部サイト)をご覧ください。

対象者

  1. 令和2年5月~12月の売上高が、次のいずれかになっていれば対象になります
    • いずれかの月の売上高が前年同月比50パーセント以上減少
    • 連続する3カ月について前年の同じ時期に比べて30パーセント以上減少
  2. 資本金10億円以上の大企業などを除く、農業者、農業法人が広く対象となります
    注意:農業組合法人や共同組合など、会社以外の法人についても広く対象となります

給付額

申請時の直近に支払った農地を含む土地や建物の支払賃料(月額)の合計に基づき算出される給付額(月額)の6カ月分が支給されます。
注意:賃料が年払いの場合は、12で割った額(平均月額)。また、賃料の支払実績が必要です。

上限額

  • 法人:600万円
  • 個人300万円

お問い合わせ先

家賃支援給付金コールセンター

電話:0120-653-930
受付時間は午前8時30分~午後7時(土曜日・日曜日・祝日含む)

高収益作物次期作支援交付金

新型コロナウイルス感染症の発生により需要が減少し、市場価格が低迷するなどの影響を受けた野菜・花卉(かき)・果樹・茶などの高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援し、国内外での新たな需要促進に繋げる事業です。
詳細は、農林水産省のホームページをご覧ください。

対象者

以下の要件を満たす生産者

  1. 令和2年2月~4月の間に野菜・花卉(かき)・果樹・茶の出荷実績がある、または廃棄などにより出荷できなかった生産者
  2. 収入保険、農業共済などのセーフティネットに加入している、または今後加入する意向がある生産者

事業実施主体

  • 春日部地域…JA南彩(南彩農業協同組合)
  • 庄和地域…JA埼玉みずほ(埼玉みずほ農業協同組合)

地域により事業実施主体が異なるので注意してください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農業振興課 農業振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7744 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ