このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第153号:伝統と新たな風(令和元年7月)

更新日:2019年7月19日

梅雨明けはまだ先のようで7月としては涼しい日が続いていますが、今年も、春日部の夏の風物詩であり、熱気あふれる「第47回春日部夏まつり」が令和元年7月13日・14日に開催されました。
22基もの御輿(みこし)がかすかべ大通りを豪快に練り歩き、23万人の観客を魅了したこの祭りは、江戸時代の八坂神社の祭礼に起源を持ち、昭和48年の旧春日部市の市制20周年を記念して現在のかたちとなった伝統ある祭りです。このような長い歴史と伝統のある祭りを続けてこられたのは、毎年運営いただいている粕壁地区自治会連合会、商工会議所、観光協会の実行委員会の皆さま、今年も本部会場をご提供いただきました(たくみ)大塚 株式会社、各地域で御酒所を支える皆さまなど、多くの関係者のご尽力の賜物であると深く感謝申し上げます。 これからも春日部の良き伝統が長く受け継がれていくよう期待しております。
そして、新たなまちの発展のためには、伝統を受け継ぎつつも、新たな時代のニーズに沿った市政運営、事業展開も必要です。春日部市では、これまで4年間にわたり市政の発展のためにご尽力いただきました 池貝(いけがい)副市長が令和元年6月で退任されたことに伴い、令和元年7月1日から新たに、 佐藤 哲也(さとう てつや)副市長が就任いたしました。 佐藤(さとう)副市長は、岐阜市副市長などの要職を歴任され、鉄道高架事業に関連した中心市街地活性化事業や、区画整理事業などのまちづくり事業に精通した方です。これまで、 池貝(いけがい)副市長が尽力した春日部駅付近連続立体交差事業や、東埼玉道路建設事業など、春日部市の未来を担う事業を引き継ぎ、発展させ、春日部に新たな風を吹き込んでくれるものと確信しております。
古き良き伝統と、新たな風が融合する、これからの春日部の未来にご期待ください。

画像:春日部市長 石川 良三(いしかわ りょうぞう)

お問い合わせ

秘書課 秘書担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2035 ファックス:048-734-3846

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

コラム

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ