このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第68回 私たちと春日部の未来(広報かすかべ令和2年3月号)

更新日:2020年3月3日

春日部市未来を育む奨学金応募者の皆さん

春日部市未来を育む奨学金は、子どもたち一人一人の可能性やチャレンジ精神を育み、未来を担う人財(じんざい)へと成長できるよう、市が奨学金を交付し応援することを目的に行っている事業です(実施日:令和元年12月22日)。


春日部市未来を育む奨学金応募者の皆さんと市長

懇談内容

市長

こんにちは。本日は「市長とわがまち未来トーク」ということで、皆さんと共に楽しく未来を語りたいと思っています。

皆さんも知っていると思いますが、春日部というと全国あるいは世界から「クレヨンしんちゃん」で有名な地域です。また、首都圏外郭放水路という施設があって、先日の台風19号では、大落古利根川、倉松川など中小の河川の溢れそうな水を吸い取って江戸川へ放流してくれました。埼玉県でも被災された所がある中で、春日部がそんなにひどくなかったというのは、首都圏外郭放水路があったからです。地下の施設で皆さんには見えにくいところはあるかもしれませんが、世界に冠たる施設で、あれほどの規模のものはなかなかありません。そんな特徴を持った春日部で、子どもたちがいろいろな夢を持って大いにチャレンジして、成果につなげていただければありがたいかなと思っております。

先日、春日部中学校吹奏学部「チャレンジャーズ」が第47回マーチングバンド全国大会で日本一になりました。豊野中学校も同大会で銀賞を受賞し、一つの地域のマーチングバンドが2チームも全国大会で名をはせるというのはまず珍しいと思っています。それから豊野中学校はバスケットボールも男女とも埼玉県で1番になっております。

今日ここにいる皆さんは、さらに大きな夢を持って大いにチャレンジしようということで、皆で応援していきたいと思っております。そして、なによりもそういった目標を達成するには本人の意識が大事だと思っております。いくら周りが一生懸命応援しても、やらされ感があったのではなかなか伸びない。自分が頑張って一生懸命やるぞという気持ちが実力を上げて成果につなげていけるのだと思っています。本当に、どんなお話でもいいですからどんどん話していただいて、皆さんの元気をもらえればありがたいです。今日はわずかな時間ですが、よろしくお願いします。

それでは初めに、なぜ、春日部市未来を育む奨学金に応募されたのか教えてください。

宮原(みやはら)さん

宇宙エレベーターやロボットを作って宇宙へ行きたいという夢のために、勉強や研究をして、より多くの経験を積むためです。

丸水(まるみず)さん

僕は小さい頃から音楽が好きで音楽教室に通っていて、この奨学金の制度を知って、世界で活躍するエレクトーンプレイヤーになる夢をかなえるため、より音楽を学ぶために専門家の講座やコンサート鑑賞など、専門的な勉強をしたいと思い応募しました。

古屋(ふるや)さん

4歳の頃から将棋が好きで将棋道場や教室に通っており、プロ棋士になりたいという夢のためです。

岩口(いわぐち)さん

きっかけは通っていた八木崎小学校の校長先生に奨学金に応募してみないかと言われたからです。そして、春日部を代表する日本一、世界一の歌手になるため、より良いボイストレーニングを受けたり、大会に出場したりしたいと思い応募しました。

森山(もりやま)さん

この事業に参加することになったのは、校長先生の紹介がきっかけです。世界に貢献する生物研究者になる夢をかなえるために、専門家の人と関わる機会を得て、研究の精度を上げたいと思い応募しました。

市長

きっかけはさまざまだと思いますが、好きなことを徹底的にやることはとても大事であり、夢の実現に向かって突き進んでいただきたいと思います。自分の特徴、良いところをどんどん表に出し、それを切磋琢磨(せっさたくま)しながら磨いてください。

次に、ご提案いただきました「夢や挑戦したいこと」をかなえるために、今までにどのような取り組みをされたか教えてください。

森山(もりやま)さん

過去の研究を踏まえて、今年度(令和元年度)は研究の精度を上げるために専門家の人と関わり、充実した研究を行うことができました。その研究を埼玉県理科展(埼玉県科学教育振興展覧会)や全国規模のコンクールに出品し、賞を受賞することができました。(令和2年)1月下旬に研究を発表する機会があるので、研究をまとめて、それをたくさんの人に分かりやすく伝えていけるような工夫をこれからもしていけるように頑張っていきたいと思います。

市長

成果につながっているのですね。

岩口(いわぐち)さん

将来世界で活躍する歌手になるために、春日部市で開催されているイベントに出場して歌わせていただいたり、テレビに出演したり大会に出場したりして、たくさんの人に顔を覚えてもらって、将来活躍できるようになりたいと思っています。

市長

簡単なチャレンジではないと思いますが、それでもやろうと思ったわけですね。

岩口(いわぐち)さん

はい、歌が好きなので。

市長

好きでないことを周りの人にやれと言われると反発する気持ちがあるけれど、自分が好きなことは周りの人が見て大変だと思うことでも苦とは思わないかもしれないね。そういったところで差がどんどん出てくると思います。

岩口(いわぐち)さん

大変だと思うこともありますが、やはり将来歌をやっていきたいので頑張りたいと思います。

古屋(ふるや)さん

今まで春日部の道場に通ったり久喜の教室や将棋大会に行ったりして、2位や3位でメダルを取っています。そして、未来を育む奨学金に応募して柏の将棋道場など遠いところにも行ったりしています。

市長

2位、3位か、惜しいところですね。1位を目指して頑張りましょう。

古屋(ふるや)さん

頑張ります。

丸水(まるみず)さん

専門家の指導、発表会などへの挑戦や、自作した曲を発表するコンサート(JOCレコーディングセレクション2019)に出演しました。その曲が推薦をもらい、レコーディングすることができました。(令和元年12月5日からYouTubeなどで配信)

市長

コンサートで優秀であったから、レコーディングにつながったのですね。どんな感じの曲なのですか。

丸水(まるみず)さん

ペガサスをイメージして創った民族風の曲です。

市長

後でぜひ聴かせてください。

宮原(みやはら)さん

大学の「ロボットと未来研究会」で宇宙エレベーターのモデルを作ったりプログラムを組んだりしています。茨城県つくば市にあるJAXA(じゃくさ)(宇宙航空研究開発機構)のセミナーに参加し宇宙飛行士の模擬体験をしたりしました。

市長

その体験が将来宇宙飛行士になって宇宙船に乗っているイメージにつながったのですね。

次に、皆さんが、春日部市と聞いてイメージすることはなんですか。また、好きな場所や、風景などはありますか。

古屋(ふるや)さん

クレヨンしんちゃんとエンゼル・ドームです。エンゼル・ドームでは、月に1回将棋の教室もあります。

丸水(まるみず)さん

大凧あげと藤の花です。

市長

来年の大凧の文字は、「東京」と「五輪」です。いつもは皆さんから募集しているのですが、来年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されますので、実行委員会で選んで進めたいといっておりました。

宮原(みやはら)さん

春日部駅とクレヨンしんちゃんと桐たんすです。

市長

春日部駅が出ましたが、宮原さんが20歳くらいになる頃には、高架になって、4面8線の東武鉄道沿線で一番大きな駅になっています。特急も全部止まります。すごい駅になっていると思います。

森山(もりやま)さん

私が春日部と聞いて思い浮かぶのは、伝統工芸品の麦わら帽子や桐たんすです。また、小学生のときに押絵羽子板を作ったことが心に残っています。

岩口(いわぐち)さん

まず「クレヨンしんちゃん」と春日部駅と古利根公園橋と押絵羽子板です。クレヨンしんちゃんといえば世界的に有名なアニメで、春日部といえばクレヨンしんちゃんというイメージですが、春日部駅の発車メロディーが平成30年10月からクレヨンしんちゃんのメロディーになって、そこも魅力だなと思います。大会に行くときに電車に乗ることが多いのですが毎回聴けるのでうれしいです。羽子板は、私が通っていた八木崎小学校の伝統的な行事で毎年羽子板に絵を描くというのがあって、それで好きなアニメキャラを描いたのが思い出になっています。古利根公園橋は、学校の美術の時間に春日部の風景という課題で古利根公園橋を描いたのですごく思い出に残っています。

市長

こういうふうに挙げてみると、結構身近なところに他にはない特徴がありますね。

岩口(いわぐち)さん

春日部駅ですが、夏は緑が生い茂っていて、冬はイルミネーションがすごくきれいなので印象的です。

市長

ありがとうございます。
皆さんは、将来、春日部市がどのようになってほしいですか。

岩口(いわぐち)さん

人がすごくいっぱいいて、誰もが住んでいて楽しいと思えるようなまちになってほしいと思います。

森山(もりやま)さん

どの世代の人も、今よりもっと快適に住めるまちになってもらいたいと思います。

市長

これから春日部は大きく変わります。まず春日部駅が変わって、西口も再開発されます。北春日部駅前に約1千戸の住宅が建って、東埼玉道路が庄和インターに向かってきて、その出入り口の部分に産業団地ができ、市役所本庁舎の建て替えもあります。約2千億円の事業になります。ぜひ期待して、皆さんも春日部が変わるのと自分たちが成長するのを競争するような、そんな気持ちで頑張ってもらえればありがたいです。

宮原(みやはら)さん

春日部から全国各地や海外などに行くには遠いので、春日部に空港とかリニアモーターカーができればいいと思います。

市長

春日部に空港か、課題が大きいですね。ちょっと難しいかもしれない。ですが、今大宮と春日部の区間に急行ができました。大宮から春日部、そして柏から我孫子を経由して成田に行けます。このラインで将来成田まで行けたらかなり便利になると思います。

丸水(まるみず)さん

春日部市の未来は、今よりもっと安全なまちで、そして春日部にはたくさんの祭りがありますので、それを目的に多くの観光客が来るようなまちになってほしいと思います。

市長

祭りで集まるまちですね。今日も春日部駅東口改札前で「かすかべ押絵羽子板と特産品まつり」を開催しておりますが、少しずつ認知度が上がってきています。観光地としては首都圏外郭放水路が人気になって今は予約もなかなか取れないくらいですし、そういうのを上手に組み合わせて、人が集まるような取り組みをやっております。

古屋(ふるや)さん

将棋の教室を作ってもらいたいです。

市長

古屋さんが上手になって強くなれば、逆に教えられるでしょう。ぜひ古屋さんに教室を作っていただきたい。期待しています。
最後に、10年後の自分は、どのような人になっていると思いますか。

宮原(みやはら)さん

JAXA(じゃくさ)で働いているか、宇宙飛行士になっていることです。その夢がかなわないときはユーチューバーになりたいです。

丸水(まるみず)さん

さらに音楽を楽しく学び続けて、もっとたくさんの方に演奏を聴いてもらえるようになりたいです。

古屋(ふるや)さん

10年後は17歳になるので、プロ棋士をやっていると思います。

市長

将棋界では藤井(ふじい) 聡太(そうた)さんが14歳でプロ棋士になり現在も活躍しているので、古屋(ふるや)さんも藤井(ふじい)さんに負けないよう頑張ってプロ棋士になってください。

森山(もりやま)さん

私はたくさんの人の役に立つことをしたいと思います。この事業に参加したことでたくさんの人と関わりコンクールで受賞もできました。今度は私が春日部市の子どもたちに理科の大切さや、新しい事を発見する楽しさを伝え、夢に向かって挑戦する人を支えられる大人になりたいです。

市長

自分自身が夢を持って行動し、さらに次の世代の子どもたちにも夢を持つことの大切さを分かっていただくことが一番の理想ですね。

岩口(いわぐち)さん

アニメも好きなので10年後は「クレヨンしんちゃん」の声優もやり、世界を代表する歌手になりたいと思います。

市長

岩口(いわぐち)さんには、春日部市の子育て応援キャラクターの「クレヨンしんちゃん」を世界中にアピールしながら、プロ歌手の道を極めていただきたいと思います。

岩口(いわぐち)さん

はい、頑張ります。

市長

皆さんには、さらに大きな夢を持って大いにチャレンジしていただきたいと思います。これからも、春日部の未来に向かって共に歩んでいきましょう。今日はありがとうございました。

関連リンク

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2178 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ