このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2018年9月号7面

更新日:2018年9月10日



目次

毎年9月20日~26日は動物愛護週間です

問い合わせ/環境政策課(内線:7719)、庄和総合支所総務担当(内線:7015)

動物愛護週間は、国民の間に動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるため、「動物の愛護及び管理に関する法律」で定められたものです。
全ての人が「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することなく、人と動物が共に生きていけるより良い社会を目指し、動物の習性をよく知った上で適正に飼育しましょう。

飼い主の責任

人と動物が幸せに暮らせるよう、愛情を持って最後まで飼い、他人に迷惑を掛けないようにしましょう。
飼っているペットが他人に嫌われず、楽しく暮らすためには、飼い主のモラルとマナーが必要です。マナーを守らないと、近隣住民とのトラブルのもとにもなります。

飼い主が分かるよう標識を着けましょう

犬は鑑札と注射済票を装着しましょう。迷子になっても飼い主の元に戻れる確率が高くなります。また犬・猫その他ペットにはマイクロチップ、名札、足環(あしわ)などの標識を着け、自己の所有であることを明らかにしておきましょう。

ふん尿は飼い主が必ず処理しましょう

  • 犬…家の前などにふん尿をされ、困り悩んでいる人がいます。散歩時にふんをした場合は、必ず持ち帰り、尿は水できれいに洗い流しましょう(県条例により飼い主の遵守(じゅんしゅ)事項として定められています)
  • 猫…室内で飼いましょう。猫を外に出すと、他人の敷地でふん尿をしたり、物を壊したりするなど、迷惑を掛けている場合があります。また、事故や病気、失踪などを予防するため室内で飼いましょう

無責任な餌やりはやめましょう

野良猫・ハトなどにかわいい、かわいそうと考え、無責任に餌やりをしていると、ふん尿や車などへのキズ、異常繁殖などさまざまな問題が発生します。周辺環境に配慮し、無責任な餌やりはやめましょう。

犬の登録と狂犬病予防注射の接種は必ずしましょう

狂犬病は、人が発症するとほぼ100パーセント死亡してしまう、大変恐ろしい病気です。
狂犬病のまん延・流行を防ぐため、飼い犬の登録と、年1回の狂犬病予防接種は「狂犬病予防法」によって義務付けられています。
平成30年度の注射をまだ受けていない場合は、早めの接種をお願いします。
(注意)犬の飼い主や住所に変更があった場合、犬が死亡したときは届け出が必要です(飼い主が転出して、家族が飼っている場合も変更の届け出が必要です)

主な罰則

狂犬病予防法違反(20万円以下の罰金)

  • 犬の登録をしていない、鑑札を着けていない
  • 狂犬病予防注射をしていない、注射済票を着けていない
  • 死亡届、所在地・所有者などの変更の届け出をしていない

動物の愛護及び管理に関する法律違反(2年以下の懲役または200万円以下の罰金)

  • 犬、猫などをみだりに殺しまたは傷つけた場合

動物の愛護及び管理に関する法律違反(100万円以下の罰金)

  • 犬、猫などを遺棄した(捨てた)場合

振り込め詐欺や悪質勧誘対策に「通話録音装置」を無償で貸与します

問い合わせ/交通防犯課(内線:2827)

高齢者の振り込め詐欺被害や悪質勧誘による被害が止まりません。平成29年は、市内で46件、約8,458万円の被害が発生しました。
被害を未然に防止するために、警告メッセージ機能や自動録音機能のある「通話録音装置」を無償で貸し出します。

対象

市内在住でおおむね65歳以上の高齢者世帯、日中高齢者のみとなる世帯 210世帯(抽選)

申し込み

平成30年9月10日(月曜日)~28日(金曜日)に申請書を直接、または郵送で〒344-8577(所在地不要)春日部市役所別館3階 交通防犯課へ
(注意)申請書は同課、または各公民館で配布

費用

無償(電気代、修繕料は自己負担)

内容

固定電話に取り付け、着信音が鳴る前に発信者へ警告メッセージを流し、振り込め詐欺などを防止する機器で、取り付けは原則として自分で行います。

機能

  1. 着信前に「この電話は、振り込め詐欺などの犯罪防止のため、会話内容が録音されます」とアナウンスを流し、振り込め詐欺や悪質勧誘を防止します
  2. 声紋分析可能な高音質で、会話を録音します
  3. 非通知電話からの着信を拒否することができます
  4. 拒否電話帳に登録した番号に対して、着信を拒否することができます
  5. 体調不良などで助けが必要なときにボタンを押すと、あらかじめ登録された番号に電話をかけ、録音しておいたメッセージを再生します

注意

緊急通報装置システムを利用中の人は、システム障害が発生する恐れがあるため、併設はできません。機能3、4はナンバーディスプレイなどへの加入(有料)が必要です

毎年10月1日は春日部市民の日です

問い合わせ/シティセールス広報課(内線:2175)

春日部市民の日は、市民の皆さんに郷土の歴史と文化を振り返り「ふるさとかすかべ」への愛着と誇りを持ってもらうとともに、春日部市民であることを自覚し、市民同士の一体感や共感を育みながら、春日部市の将来のまちづくりを考えてもらうことを目的として定められました。
平成30年10月1日(月曜日)以降、民間企業・団体が主催となり、春日部市民の日を記念したイベントが多数開催されます。
それぞれの事業の詳細は、市WEBをご覧ください。

事業実施期間

平成30年10月1日(月曜日)~31日(水曜日)

平成30年住宅・土地統計調査に協力を

問い合わせ/市政情報課(内線:2862)

総務省統計局(埼玉県・春日部市)では、平成30年10月1日(月曜日)に住宅・土地統計調査を実施します。
この調査は、住生活に関する最も重要かつ、基本的な調査で、全国約370万世帯の人たちを対象とした大規模な調査です。
調査の対象となった世帯には平成30年9下旬に統計調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。

「調査員証」を携帯しています

訪問の際、統計調査員は必ず調査員証を携行しています。不審に思った場合は、調査員証の提示を求めるか、市政情報課に問い合わせてください。

ぷらっとかすかべで「かすかべフードセレクション認定品」の販売を開始

問い合わせ/ぷらっとかすかべ(電話:048-752-9090)

春日部情報発信館「ぷらっとかすかべ」で、下記のかすかべフードセレクション認定品の販売を開始しました。ぜひ、お立ち寄りください。

取り扱う認定品

  • 春日部大凧さぶれ(ダルトワ)
  • 赤米ドーナツ(お菓子の家スワン)
  • 栃惣せんべい(栃惣(とちそう)
  • 春日部笑顔(春日部内牧せんべい)
  • 麦わらぼうし(御菓子司(おんかしつかさ) 青柳(あおやぎ)
  • 花いっぱい(菓匠(かしょう) 塚屋(つかや)
  • 上昇大凧せんべい(味好堂(みよしどう)
  • 伝承銘茶「粕壁宿」(おづつみ園)

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ