このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2018年9月号20面

更新日:2018年9月10日



目次

市長とわがまち未来トーク 第50号

春日部市庄和地区市民大学学友会の皆さん

春日部市庄和地区市民大学学友会は、会員相互の親睦を深め、地域の発展に資することを目的として、地域においてボランティア活動などさまざまな活動を行っています。今回は、「誰もが学べて地域に生かせるまち」をテーマに懇談を行いました。

かすかべ今昔絵巻 第65号

問い合わせ/文化財保護課(内線:4834)

市史のささやき 第10話

今月は、『新編 図録 春日部の歴史』の中から、今から1,500年前に築かれた市指定史跡の塚内(つかない)4号墳(内牧)を紹介します(図録27ページ・28ページ)。

塚内4号墳は、昭和52年度に市史の編さんに際して、古墳の内容や大きさを明らかにするために発掘調査を行いました。

調査の結果、直径約20メートル、高さが約2メートルの円墳(えんぷん)であり、また、遺体を埋葬した4基の施設が発見されました。さらに、直刀(ちょくとう)鉄鏃(てつぞく)(鉄製のやじり)、ガラス小玉なども発掘されました。中でも注目されるのは埴輪(はにわ)です。

埴輪は、細身で三条の粘土の帯を持つ「下総(しもうさ)型埴輪」とずんぐりした二条の粘土の帯を持つ「武蔵(むさし)型埴輪」という2種類の埴輪が混在して発掘されました。

通常は、1種類の埴輪が一つの古墳に並べられますが、4号墳のように2種類の埴輪が用いられる古墳は、数少ない例になっています。

これらの発掘された資料は、市指定文化財として郷土資料館で展示をしています。

写真:発掘された埋葬施設写真:下総型埴輪(写真左)と武蔵型埴輪(写真右)

ズームアップ

涼しい教室で「サマースクール」を実施しました

平成30年8月2日、武里南小学校でサマースクールが行われました。サマースクールは、夏休み期間中の児童に学習の機会を提供することを目的に、市内各小学校で実施されています。

武里南小学校のサマースクールでは、谷原中学校と中野中学校の生徒が学習支援ボランティアとして参加しています。話を聞くと「武里南小学校は母校なので、役に立ちたいのと、自分の復習にもなるので参加しています。自分が教えたことを理解してくれると、とてもうれしいです」と語ってくれました。

サマースクールに参加した5年生の女子児童は、「苦手なところを中学生が一緒に考えながら教えてくれるので、とても分かりやすいです。教室も涼しく集中できるので、また参加したいです」と笑顔で話していました。

写真:涼しい教室で行われたサマースクール

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ