このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2018年10月号7面

更新日:2018年10月10日



目次

乳がん検診を実施します

問い合わせ/春日部市保健センター(電話:048-736-6778)

乳がんは、乳房の中にある乳腺にできる悪性腫瘍で、発生や増殖には女性ホルモンが深く関わっています。特に40歳代後半に最も多く発生しています。また、女性にできる「がん」の中で一番多く、年間83,000人が乳がんにかかっています。しかし、乳がんを早期に発見し、治療することで、より高い確率で治すことができます。ぜひ市の乳がん検診を受診してください。平日と土曜日、市内10カ所の会場で実施します。

対象

市に住民票がある40歳以上(昭和54年4月1日以前生まれ)で、平成29年度に市の乳がん検診を受診していない女性

(注意)平成29年度に市の乳がん検診を受診した人が申し込みをしても、受診できません
(注意)クーポン券対象者(昭和52年4月2日~昭和53年4月1日生まれ)は平成29年度の受診状況に関わらず、今年度受診することができます

申し込み

平成30年10月1日~31日(水曜日)(消印有効)に、ゴミニケーション・健康情報カレンダー36・37ページの「集団乳がん検診申込みはがき」で

(注意)申し込み受け付け後、平成30年11月末ごろに受診券を発送します

内容

問診、視触診、マンモグラフィ検査

(注意)平成28年度から、国の指針に合わせて、視触診のみの検診はなくなり、受診間隔は2年に一度になりました

費用

千円

平日検診(受付時間 午後0時30分~午後2時)

表:平日検診
ところ とき(平成31年)
春日部市保健センター
  • 1月9日(水曜日)・21日(月曜日)・28日(月曜日)
  • 2月4日(月曜日)・13日(水曜日)・18日(月曜日)・22日(金曜日)・27日(水曜日)
  • 3月5日(火曜日)・11日(月曜日)・13日(水曜日)・18日(月曜日)・19日(火曜日)
庄和保健センター
  • 1月16日(水曜日)
  • 2月8日(金曜日)・26日(火曜日)
  • 3月6日(水曜日)
健康福祉センター
(ゆっく武里)
  • 1月11日(金曜日)・22日(火曜日)
  • 2月25日(月曜日)
  • 3月1日(金曜日)・14日(木曜日)
幸松地区公民館
  • 1月29日(火曜日)
  • 2月21日(木曜日)
幸松第二公民館
  • 1月30日(水曜日)
  • 2月19日(火曜日)
内牧栄町会館(注意1) 2月20日(水曜日)
武里地区公民館
  • 1月18日(金曜日)
  • 2月5日(火曜日)
  • 3月7日(木曜日)
武里東公民館
  • 1月31日(木曜日)
  • 2月15日(金曜日)
豊春地区公民館
  • 1月17日(木曜日)
  • 2月6日(水曜日)
  • 3月8日(金曜日)
豊野地区公民館 2月1日(金曜日)・28日(木曜日)

(注意1)ゴミニケーション・健康情報カレンダーには内牧地区公民館と記載していますが、内牧栄町会館で実施します

土曜日検診(受付時間 午後0時30分~午後2時)

表:土曜日検診
ところ とき(平成31年)
春日部市保健センター
  • 1月19日
  • 2月2日・16日
  • 3月9日
庄和保健センター 2月9日

自己負担金免除対象者

表:自己負担金免除対象者
対象者 持ち物
1.70歳以上の人 健康保険証・運転免許証など
2.一定の障害のある65歳~69歳の後期高齢者医療制度加入者 後期高齢者医療被保険者証
3.生活保護受給者 受給証
4.支援給付受給者 本人確認証
5.乳がん検診クーポン券対象者 平成30年度乳がん検診クーポン券
6.住民税非課税世帯に属している人 無料券

6に該当する人は、平成30年11月30日(金曜日)~受診前日に検診通知書と本人を確認できる書類などを持って、春日部市保健センター、市役所第二別館2階 健康課、庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当、または武里出張所で無料券の交付を申請してください。申請書には世帯全員の署名が必要です(様式は市WEBからダウンロードできます)。

自覚症状がある人は市の乳がん検診を待たず、かかりつけの医療機関で相談してください

注意

妊娠中またはその可能性のある人、授乳中や断乳後6カ月未満の人、豊胸術をした人、前胸部にペースメーカー、CVポート、V-Pシャントなどの医療機器が入っている人、針生検(はりせいけん)を含む乳房手術をして1年以内の人は、集団乳がん検診を受診できません

第2次生涯学習推進計画(案)について意見を募集します

問い合わせ/社会教育課(内線:4820)

第2次生涯学習推進計画

生涯学習施策を総合的かつ計画的に推進するための計画です。

募集期間

平成30年10月1日~31日(水曜日)(消印有効)

公表場所

  • 教育センター3階 視聴覚センターおよび1階 学習情報サロン
  • 市役所別館1階 市政情報室
  • 庄和総合支所2階 市政情報室
  • 市民活動センター「ぽぽら春日部」
  • 男女共同参画推進センター「ハーモニー春日部」
  • 勤労者会館「ライム」
  • 各公民館(それぞれの閉庁・休館日を除く)
  • 市WEB

意見を提出できる人

市内在住・在勤・在学者、または市内で活動する個人および団体

提出方法

公表場所で配布している所定の様式を使用し、次のいずれかの方法で提出してください

  • 直接…計画(案)を公表している場所で、午前8時30分~午後5時15分に受け付け(それぞれの閉庁・休館日を除く)。なお、教育センターは3階 視聴覚センターに提出してください
  • 郵送…〒344-0062 春日部市粕壁東3-2-15 春日部市教育委員会 社会教育課
  • ファックス…048-763-2219
  • メール…s-kyoiku@city.kasukabe.lg.jp
  • 市WEB

意見提出の留意事項

意見を提出する人は、必ず氏名と住所を記入してください。氏名と住所がない場合は、原則受け付けできません。また、口頭や電話での意見も受け付けできません

意見、市の機関の考え方の公表

皆さんからいただいた意見とそれに対する市の機関の考え方を公表します。ただし、類似した意見はまとめて公表します。氏名や住所などは公表しません。なお、意見を提出した人への個別の回答はしません

自立支援協議会の委員を募集します

問い合わせ/障がい者支援課(内線:2543)

自立支援協議会

福祉サービス利用に係る相談支援事業の中立性および公平性の確保に関することなどについて協議します。

募集人数

2人以内

任期

2年

会議

年4回程度

報酬

無し

応募資格

応募時に18歳以上で、障がい者の福祉に関心がある市内在住・在勤・在学者、または市内で活動する団体に所属する人(国または地方公共団体の議員および市の他の審議会などの公募による委員となっている人を除く)

応募方法

応募用紙に応募の動機、課題作文(「障がいのある人もない人も、地域の中で共に安心して暮らせる社会について」をテーマに1,200字以内)、その他必要事項を記入の上、直接、郵送、ファックス、またはメールで、〒344-8577(所在地不要)春日部市役所1階 障がい者支援課(ファックス:048-734-1294、メール:shogai@city.kasukabe.lg.jp)へ

応募期間

平成30年10月1日~31日(水曜日)(必着)

応募用紙配布場所

  • 市役所1階 障がい者支援課
  • 庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当および市政情報室
  • 市役所別館1階 市政情報室
  • 教育センター1階 学習情報サロン
  • 市民活動センター「ぽぽら春日部」
  • 男女共同参画推進センター「ハーモニー春日部」
  • 勤労者会館「ライム」
  • 各公民館(それぞれの閉庁・休館日を除く)
  • 市WEB

選考

書類選考により決定し、選考結果は応募者本人に文書で通知します

その他

応募書類は返却しません

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ