このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2018年11月号6面

更新日:2018年11月9日



目次

春日部市表彰式が行われました

問い合わせ/功労賞・善行賞…秘書課(内線:2034)、技能功労賞…商工振興課(内線:7756)

平成30年10月6日、中央公民館で「春日部市民の日記念 平成30年度 春日部市表彰式」が行われました。
表彰式の前に行われたアトラクションでは、粕壁小学校金管バンドクラブの皆さんによる演奏が披露されました。
式典では多くの人に見守られ、温かい雰囲気の中、52人9団体の皆さんに功労賞・善行賞・技能功労賞の各表彰を行いました。
受賞者の皆さん、おめでとうございます。

  • 功労賞…市政の発展または保健・医療・福祉、生活環境、教育文化、産業その他の分野で顕著な功労があった個人および団体の皆さんです。
  • 善行賞…他の模範となる善行や公益のための寄付をいただいた皆さんです。
  • 技能功労賞…優れた技能を有し、技能を通じて市民生活の向上に貢献された皆さんです。

11月は児童虐待防止推進月間 未来へと 命を(つな)189(いちはやく)

問い合わせ/こども相談課(内線:2766)

虐待相談が増えています

平成29年度、市が新規に受け付けた虐待相談件数は314件です。その中では心理的虐待が最も多く、全体の約62パーセントを占めています。

児童虐待とは

身体的虐待

殴る、()る、(たた)く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、(おぼ)れさせる、戸外に閉め出すなど

心理的虐待

子どもの面前での夫婦喧嘩(げんか)やDV(ドメスティック・バイオレンス)、言葉による脅し、無視、拒否的な態度、きょうだい間の差別など

ネグレクト

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない、子どもを家に置いたまま外出するなど

性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触るまたは触らせる、ポルノグラフィの被写体にするなど

こんなときは迷わず110番通報を

(事例1)身体的虐待

家の外に放置され泣いている子どもを発見。家の中には家族がいる気配がある(しつけのためにやったことでも、子どもを戸外に閉め出すことは虐待に当たります)

(事例2)心理的虐待

近隣の夫婦が大声で夫婦喧嘩をしており、家の中には子どももいる様子である(子どもに直接危害を加えていなくても、喧嘩やDVの様子を見せることは虐待に当たります)

(事例3)ネグレクト

寝ている間に両親が外出、子どもたちが親を探すために自力で家を出て、外を歩いていた(短い時間でも、子どもを家に放置することは虐待に当たります)

早期発見にご協力を

虐待は子どもの心身の成長に重大な影響を与えます。子どもの様子や保護者の養育状況など「おかしいな」「虐待かも」と思ったときは、迷わずに連絡・相談してください。

児童虐待(疑いを含む)に関する連絡先

表:児童虐待(疑いを含む)に関する連絡先
連絡先 電話番号・内線番号 受付時間
児童相談所全国共通ダイヤル 電話:189(一部のIP電話からはつながりません) 24時間利用可
埼玉県虐待通報ダイヤル 電話:#7171(一部のIP電話からはつながりません) 24時間利用可
こども相談課 内線:2764~66 平日 午前8時30分~午後5時15分
庄和総合支所 福祉・健康保険担当 内線:7044~47 平日 午前8時30分~午後5時15分
越谷児童相談所 電話:048-975-4152 平日 午前8時30分~午後6時15分
埼玉県休日・夜間児童虐待通報ダイヤル 電話:048-779-1154 平日 午後6時15分~翌日 午前8時30分
(土曜日・日曜日・祝日・休日、年末年始は24時間)
春日部警察署 電話:048-734-0110 24時間

(注意)連絡した人の情報は守られます。匿名可

ひとりで悩まないで少しでも気になることがあれば話してみませんか

表:ひとりで悩まないで少しでも気になることがあれば話してみませんか
連絡先 電話番号・内線番号 受付時間
家庭児童相談室(14面参照) 内線:2581
児童館での相談も可
平日 午前10時~午後5時
NPO法人 埼玉子どもを虐待から守る会 電話:048-835-2699 平日 午前10時~午後4時
少年サポートセンター東分室越谷相談室 電話:048-963-0100 平日 午前9時~午後4時
(祝日・休日、年末年始を除く)

ファミリー・サポート・センター、緊急サポートセンターを利用してみませんか

問い合わせ/こども政策課(内線:2572)

ちょっとした用事で子どもを見てもらいたいと思ったことはありませんか。
ファミリー・サポート・センターや緊急サポートセンターは、子どもを預けたい人と預かりたい人が協力し合って、ママ・パパの子育てをお手伝いしています。各センターのサービス内容は、下表のとおりです。お気軽にご利用ください(サービスの利用には会員登録(無料)が必要です)。

表:各センターのサービス内容
春日部市ファミリー・サポート・センター 春日部市緊急サポートセンター
利用できるとき 保育園の送迎、外出時の預かり、習い事の送迎など。
また、子どもの登下校時の送迎でも利用可
病気などで集団保育ができない子どもの預かりや宿泊預かりなど。また、ファミリー・サポート・センターや一時保育サービスなどが利用できないときや、保護者の体調不良など突発的、臨時的な理由のとき
会員区分
  • 依頼会員(子どもを預けたい人)
  • 提供会員(子どもを預かりたい人)
  • 利用会員(子どもを預けたい人)
  • サポート会員(子どもを預かりたい人)
対象年齢 6カ月児~小学校修了 0カ月児~小学校修了
利用時間・料金 午前7時~午後7時…1時間あたり700円
(時間外…1時間あたり900円)
(注意)土曜日・日曜日・祝日・休日は200円加算、その他実費負担あり
  • 午前8時~午後8時…1時間あたり1,000円
    (時間外…1時間あたり1,200円)
  • 宿泊(午後6時~翌日 午前9時…1泊10,000円)
(注意)その他実費負担あり
会員登録方法(無料) 申込書(顔写真2枚 縦3センチメートル×横2.4センチメートルを添付)を直接、または郵送で春日部市ファミリー・サポート・センターへ
  • 緊急サポートセンターWEB入会フォームから申し込み
  • 申込書をファックス、または郵送で緊急サポートセンター埼玉へ提出
利用条件 会員登録および事前打ち合わせが済んでいること 会員登録していること(急な場合は、当日登録・利用可)
預かり場所 原則、提供会員宅 サポート会員宅または利用会員宅
その他 現在、小学生までの子ども2人以上と同居し、平成20年4月1日以降に子どもを出産した家庭に10時間分の無料券を交付。無料券申請は、会員登録が必要 ファミリー・サポート・センターで利用不可となったときも、利用可能な場合あり(要相談)
問い合わせ先 〒344-0067 春日部市中央2-24-1(あしすと春日部内)春日部市ファミリー・サポート・センター(ファックス・電話:048-755-2324) 〒333-0801 川口市東川口4-2-20 プロミネンスII()102号室 緊急サポートセンター埼玉(電話:048-297-2903、ファックス:050-3488-0147)

ファミリー・サポート・センターの活動状況をまとめた動画を、かすかべ動画チャンネルにアップしていますので、ぜひご覧ください。

子どもの預かりができる人を募集

子どもが好きな人や子育てが一段落した人など、子育てのお手伝いをしてみたい人は、各センターへお問い合わせください。
入会申込書(兼会員票)は、各センター、市役所1階こども政策課、庄和総合支所2階福祉・健康保険担当にあります。なお、ファミリー・サポート・センターの申込書は、市WEBからもダウンロードできます。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ