このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年2月号5面

更新日:2019年2月12日



目次

「訴訟最終告知通達センター」を名乗るはがきに注意してください

問い合わせ/交通防犯課(内線:2827)

市内で、「訴訟最終告知通達センター」を名乗り、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題したはがきが多数送付されています。記載された連絡先に電話をかけてきた人を対象として、お金の支払いを要求するのが手口です。

被害に遭わないために

はがきの連絡先に電話をしない

身に覚えのないはがきは無視をしてください。また、記載された連絡先には絶対に電話をしないでください。

警察や消費生活センターに相談する

はがきには、「民事訴訟」「裁判」「最終告知」など、不安をあおる言葉が記載してあります。不安があれば、警察や消費生活センターに相談してください。

写真:送付されるはがきの例(画像下に説明あり)

送付されるはがきの例

見出しの例

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

連絡先の例

法務省管轄支局 訴訟最終告知通知センター
東京都千代田区霞が関○丁目○番○号

春日部都市計画高度利用地区の変更における案の縦覧を行います

問い合わせ/都市計画課(内線:3514)

対象となる都市計画

高度利用地区の変更

縦覧期間

平成31年2月25日(月曜日)~3月11日(月曜日)午前8時30分~午後5時15分(閉庁日を除く)

縦覧場所

市役所4階 都市計画課
(注意)市WEBでも概要を公開します

意見書の提出ができる人

都市計画法第17条第2項に規定する市内に住所を有する人、または利害関係人
(注意)意見書の記入用紙は縦覧場所、または市WEBで

提出方法

縦覧期間中(必着)に直接、または郵送で、〒344-8577(所在地不要)春日部市役所4階 都市計画課へ

ひったくりに注意しましょう

問い合わせ/交通防犯課(内線:2827)

市内で、ひったくり被害が発生しています。ひったくり被害の特徴を知り、被害に遭わないように注意しましょう。

ひったくり被害の特徴

  • 被害者の多くが女性です
  • 自転車の前カゴに入れてあるバッグなどが被害に遭っています
  • バイクや自転車に乗った犯人が、後方から追い抜きざまにひったくりを行う手口が多いです
  • 金融機関から出てきた人を狙う手口もあります

被害に遭わないために

  • 歩行中、バッグなどは車道と反対側にしっかりと持つ
  • 周囲への注意力が散漫になるため、携帯電話を操作しながら、音楽を聴きながらなどの「ながら歩行」は行わない
  • 自転車の前カゴに防犯カバーを正しく取り付ける
  • 自転車のハンドルにバッグなどの持ち手を掛けない(バッグをひったくられた際、自転車ごと倒されて、けがを負う可能性があります)
  • 金融機関の帰り道は特に注意が必要
  • 防犯ブザーを携帯し、周囲から見える箇所に付ける

「大凧文字書き」一般公開

問い合わせ/観光振興課内 大凧あげ祭り実行委員会(内線:7769)

春日部市「庄和大凧文化保存会」では2019年(平成31年)5月3日(祝日)・5日(祝日)に大凧あげ祭りで揚げる大凧を制作中です。
新元号をお祝いする今年の大凧文字を、百畳敷きの大凧に書き入れる様子を間近で見学しませんか。希望者は当日、作業の一部を体験することができます。

  • とき…平成31年2月24日(日曜日)午前9時~正午
  • ところ…江戸川中学校体育館
    (注意)新元号の文字は、公表された後に文字書きを行います
  • 持ち物…体育館履き

みどころ

春日部市「庄和大凧文化保存会」が長年にわたって受け継がれた技法により大凧を制作。その他、小凧、小町凧にも文字書きを行います。チームワークの良さも必見です。

ストップ 振り込め詐欺

問い合わせ/交通防犯課(内線:2827)

市内の被害状況

市内の平成30年1~11月の振り込め詐欺被害状況ですが、被害件数44件、被害金額2,981万円となっています。そのうち、「息子や孫を装ったオレオレ詐欺」が大半を占めています。
また、銀行協会職員や百貨店店員などを装いキャッシュカードをだまし取る被害も多くなっています。

被害防止対策

今後も、振り込め詐欺の被害が危惧されます。市民の皆さんが被害に遭わないよう、被害防止対策をお願いします。

1「地域の絆」で被害を防止

高齢者が振り込め詐欺の被害に多く遭っています。高齢者が携帯電話で話をしながら、コンビニなどのATMを操作している場面を見掛けたら、「振り込め詐欺」を疑い、声を掛けましょう。

2 だましのプロと話さない

犯人はだましのプロです。電話で犯人と話をしてしまうと、誰もがだまされる恐れがあります。犯人からの電話でだまされないために、対策機器や電話機能を活用して被害を防ぎましょう。

  • 対策機器の活用を…電話が鳴る前に、発信者に警告メッセージを流すなどの詐欺電話を防ぐ対策機器が市販されています
  • 在宅時でも留守番電話の活用を…外出時だけでなく、在宅時も留守番電話を設定しておくことで、発信者からの電話に直接出なくて済みます
  • ナンバーディスプレイ機能の活用を…ナンバーディスプレイ機能を活用することにより、相手の電話番号を確認してから電話の対応が可能になります

3 相談の徹底

少しでも不審に思ったら、家族や警察に相談しましょう。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ