このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年3月号6面

更新日:2019年3月8日



目次

春日部市体育賞表彰式 スポーツ分野で優秀な成績を収めました

問い合わせ/スポーツ推進課(内線:4854)

平成31年2月9日、中央公民館で春日部市体育賞表彰式が執り行われ、個人78人、団体29団体(242人)の計320人が表彰されました。
会場は受賞した皆さんへの祝福であふれ、受賞者は晴れやかな表情で表彰を受けていました。

最優秀選手賞・島村基金賞 個人(敬称略)

関根 倖彩(せきね こうさ)(大沼中学校1年)

全国ジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会
  • 女子50メートルバタフライ 優勝
  • 女子100メートルバタフライ 優勝
平成30年度埼玉県新人体育大会兼県民総合体育大会
  • 女子50メートルバタフライ 優勝

濱砂 水喜(はますな みずき)(春日部共栄高校3年)

(注意:濱の字は、正しくはウ冠の下が眉に八)

世界サブジュニアパワーリフティング選手権大会
  • 男子59キログラム級ベンチプレス 優勝
  • 総合 2位
  • スクワット 2位

放課後子ども教室運営委員会の委員を募集します

問い合わせ/社会教育課(内線:4817)

地域の協力を得て、遊びやスポーツ・文化活動などを行う放課後子ども教室の運営方法などについて意見交換します。

募集人数

1人

任期

2年

会議

年2回程度

報酬

なし

応募資格

応募時に18歳以上で、放課後の子どもたちの活動や過ごし方について関心がある市内在住・在勤・在学者、または市内で活動する団体に所属する人(国または地方公共団体の議員および市の他の審議会などの公募による委員となっている人を除く)

応募方法

応募用紙に応募の動機、課題作文(「放課後の子どもたちの望ましい活動や過ごし方について」をテーマに800字以内)、その他必要事項を記入の上、直接、郵送、ファックス、またはメールで、〒344-0062 春日部市粕壁東3-2-15 春日部市教育委員会 社会教育課(ファックス:048-763-2218、メール:s-kyoiku@city.kasukabe.lg.jp)へ

応募期間

平成31年3月1日~31日(日曜日)(必着)

応募用紙配布場所

  • 教育センター1階 社会教育課
  • 市役所別館1階 市政情報室
  • 庄和総合支所2階 市政情報室
  • 教育センター1階 学習情報サロン
  • 男女共同参画推進センター「ハーモニー春日部」
  • 勤労者会館「ライム」
  • 市民活動センター「ぽぽら春日部」
  • 各公民館
  • 市WEB

(注意)それぞれの閉庁・休館日を除く

選考

書類選考により決定し、選考結果は応募者本人に文書で通知します

その他

応募書類は返却しません

平成31年度放課後児童クラブ保育時間延長および保育料改定のお知らせ

問い合わせ/保育課(内線:2597)

平成31年4月1日(月曜日)から、放課後児童クラブの保育時間を延長(表1)し、保育料を改定(表2)します。
なお、多子世帯の経済的負担の軽減を図るため、新たな保育料の減免も併せて実施します。

表1:保育時間の延長
項目 改定前 改定後
学校の授業がある日(月曜日~金曜日) 放課後~午後6時30分 放課後~午後7時
学校の休業日(土曜日・長期休業期間など) 午前8時~午後6時30分 午前7時30分~午後7時
表2:保育料の改定
  改定前 改定後
児童1人当たりの月額保育料 8千円 9千円

人権それは愛 人権について考えてみよう 「平成」から新時代に向かって

1989年1月8日から始まった「平成」の時代が、2019年(平成31年)4月30日(休日)をもって終わります。
「平成」の時代は、激動する世界情勢に日本も大きな影響を受けた他、自然災害の多発、先端技術の目覚ましい進展、ライフスタイルの変容、価値観の多様化など、あらゆる面で変化の目まぐるしい時代でした。
「平成」の30年間には、「人権教育啓発推進法」をはじめ、「部落差別解消推進法」「障害者差別解消法」「ヘイトスピーチ解消法」など、人権に関する多くの法律が施行され、法整備の面では進展がありました。
しかしながら、いまだに、いじめ、虐待、DV(ドメスティックバイオレンス)などの事件が後を絶たず、インターネット上では、誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)や差別的な書き込みが掲載されるなど、時代の変遷(へんせん)に伴う悪質な事件も引き続き発生しています。現在は、施行された法律の具体化とともに、私たち一人一人が法制定の趣旨や意義を改めて理解し、実践に移していくことが求められています。
「平成」は終わり、新たな時代が始まります。人権が尊重され、差別や偏見のない社会を実現するためには、私たち一人一人が人権について学び、意識を高め、相手の気持ちを考え、お互いが心を通い合わせることが大切なのではないでしょうか。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ