このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年3月号13面

更新日:2019年3月8日



目次

趣味・教養

43 「本を読む・書く・作る 北村 薫(きたむら かおる)氏対談会」鼎談(ていだん)録プレゼント

内容

中央図書館開館35周年記念として平成30年に開催した北村 薫氏対談会の鼎談録をプレゼント

対象・定員

春日部市立図書館利用券を持っている人 150人(抽選)

申し込み

平成31年3月8日(金曜日)~24日(日曜日)に直接、中央図書館(電話:048-761-5911)、武里図書館(電話:048-737-7625)、庄和図書館(電話:048-718-0200)のいずれかへ

44 春日部市国際交流協会春期英会話教室

とき

平成31年4月10日以降の水曜日 午後7時30分~午後8時30分 全10回(詳しい日程は平成31年3月18日(月曜日)以降に問い合わせを)

ところ

ぽぽら春日部

対象・定員

  • 初級クラス…英語で簡単な自己紹介ができる高校生以上の人 15人
    (注意)日本人スタッフがサポート
  • 中級クラス…英語で簡単な日常会話ができる高校生以上の人 15人
    (注意)英語のみの授業

費用

4千円
(注意)平成31年度春日部市国際交流協会への入会手続きが必要(年会費2千円。大学生以下は無料(注意)会員資格有効期限は2020年(平成32年)3月31日(火曜日)まで)

申し込み

平成31年3月27日(水曜日)の午後7時30分~午後7時45分にふれあいキューブ6階で受け付け
(注意)定員を超える場合はその場で抽選

問い合わせ

市民参加推進課内同協会(内線:2877)

45 体験ワークショップ 蓄音機で音楽を聴いて昔のおもちゃを作ってみよう

とき

平成31年3月23日(土曜日)午前10時30分~、午後2時~の2回

ところ

郷土資料館

内容

蓄音機でレコードを聴く(10分程度)、春日部の伝説の紙芝居の上演や簡単なおもちゃを作って遊ぶ

対象・定員

小学生まで(保護者同伴可)
(注意)蓄音機は大人のみ可

問い合わせ

郷土資料館(電話:048-763-2455)

46 さくらまつり

とき

平成31年3月30日(土曜日)午前10時~午後3時30分

ところ

八木崎公園(中央公民館隣)

内容

関係団体による演奏、民族衣装体験、お茶会、模擬店など

問い合わせ

同館(電話:048-752-3080)

47 指定文化財の公開

大王寺(だいおうじ)所蔵の県指定有形文化財の特別公開

  • とき…平成31年3月28日(木曜日)午後2時~午後4時
  • ところ…大王寺別院(春日部市西親野井464)
  • 内容…板石塔婆(いたいしとうば)は南北朝時代のものと推定され、大日如来(だいにちにょらい)倶利迦羅不動(くりからふどう)などが刻まれる

圓福寺(えんぷくじ)所蔵の市指定有形文化財の特別公開

  • とき…平成31年4月7日(日曜日)午前10時~午後3時
  • ところ…圓福寺(春日部市一ノ割1-30-17)
  • 内容…当麻曼陀羅図(たいままんだらず)釈迦涅槃図(しゃかねはんず)閻魔王宮(えんまおうきゅう)および八大地獄図は、江戸時代に同寺の光世上人(こうせいしょうにん)が木彫りで制作した立体的な仏教美術

共通事項

問い合わせ…文化財保護課(電話:048-763-2449)
(注意)土曜日・日曜日は郷土資料館(電話:048-763-2455)

平成30年度日本赤十字社活動資金に寄付をいただきありがとうございました

問い合わせ/生活支援課(内線:2516)

寄付金(活動資金)

(注意)平成31年2月1日時点

表:地区・金額
地区 金額
粕壁地区 1,548,140円
内牧地区 605,800円
武里地区 3,138,224円
豊春地区 1,673,710円
幸松地区 1,154,200円
豊野地区 930,840円
庄和地区 2,884,056円
武里団地 71,200円
団体・個人など 179,200円
合計 12,185,370円

市民の皆さんから寄せられた寄付は日本赤十字社埼玉県支部を通じて災害救護活動や社会福祉事業などに役立てられます。

2019年度(平成31年度)スポーツ安全保険加入のご案内

問い合わせ/スポーツ安全協会埼玉県支部(電話:048-779-9580)、スポーツ推進課(電話:048-763-2446)

内容

団体管理下での活動中の事故などに対応した保険。申し込み方法など詳しくは依頼書参照

対象

スポーツや文化活動などを行う4人以上の団体

(注意)依頼書は、教育センター1階 スポーツ推進課、ウイング・ハット春日部、市民体育館、市民武道館、庄和体育館、各公民館で配布

表:加入対象者・補償対象となる団体活動・加入区分・年間掛金・傷害保険金額
加入対象者 補償対象となる団体 加入
区分
年間掛金
(一人当たり)
傷害保険金額
死亡
傷害保険金額
後遺障害
(最高)
傷害保険金額
入院日額
(180日限度)
傷害保険金額
通院日額
(30日限度)
子ども
(注意1)
スポーツ活動・文化・ボランティア・地域活動 A1 800円 2,000万円 3,000万円 4,000円 1,500円
スポーツ活動・文化・ボランティア・地域活動に加え、個人活動も対象
団体活動中およびその往復中の補償額
(注意2)
AW 1,450円 2,100万円 3,150万円 5,000円 2,000円
スポーツ活動・文化・ボランティア・地域活動に加え、個人活動も対象
個人活動などの補償額
(注意3)
AW 1,450円 100万円 150万円 1,000円 500円
大人
(高校生以上)
64歳以下
スポーツ活動・スポーツ活動の指導・審判
C 1,850円 2,000万円 3,000万円 4,000円 1,500円
65歳以上
スポーツ活動・スポーツ活動の指導・審判
B 1,200円 600万円 900万円 1,800円 1,000円
文化・ボランティア・地域活動、準備・片付け・応援・団体員の送迎 A2 800円 2,000万円 3,000万円 4,000円 1,500円
全年齢 危険度の高いスポーツ活動 D 11,000円 500万円 750万円 1,800円 1,000円

(注意1)中学生以下、特別支援学校高等部の生徒を含む
(注意2)熱中症および細菌性・ウイルス性食中毒の場合、保険金額はA1区分と同様
(注意3)熱中症および細菌性・ウイルス性食中毒は対象外

お詫びと訂正

問い合わせ/健康課(内線:7515)

2019年度(平成31年度)ゴミニケーション健康情報カレンダーの34ページに、記載内容の誤りがありました。
お詫びして訂正します。

訂正箇所

「高齢者の定期予防接種」内、高齢者インフルエンザの対象者

  • 誤…1.接種日に65歳の方
  • 正…1.接種日に65歳以上の方

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ