このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年7月号5面

更新日:2019年7月11日



目次

水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わりました

問い合わせ/防災対策課(内線:2344)

水害・土砂災害による避難に関する防災情報は、5段階の「警戒レベル」を用いて地域ごとに発令されます。

警戒レベルイメージ(画像下に説明有り)

  • 警戒レベル4…全員避難(安全な場所へ避難)
  • 警戒レベル3…高齢者などは避難(避難に時間を要する人は避難)
  • 警戒レベル2…避難行動の確認
  • 警戒レベル1…心構えを高める

「警戒レベル5」はすでに災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をとりましょう。

「警戒レベル3」で高齢者などは避難、「警戒レベル4」で全員が避難のように、警戒レベルで避難のタイミングを伝えます。
発令された地域に住んでいる人は、皆さんで声を掛け合って、安全・確実に避難しましょう。詳しくは、市WEBをご覧ください。

情報伝達方法

防災行政無線、安心安全情報メール「かすかべ」、テレビのデータ放送など

情報伝達文例

「○○地区に洪水に関する警戒レベル4、避難勧告を発令しました。○○地区の方は、速やかに全員避難を開始してください」など

副市長に佐藤 哲也(さとう てつや)氏が就任しました

問い合わせ/秘書課(内線:2034)

令和元年6月定例会で議会の同意を得て、令和元年7月から技術系の副市長として、佐藤 哲也氏が就任しました。
佐藤氏は、昭和61年4月に建設省に入省し、福井県福井市特命幹兼都市戦略部長や岐阜県岐阜市副市長として、鉄道高架事業に関連した中心市街地活性化事業や区画整理事業などのさまざまなまちづくり事業に従事した後、平成29年7月より国土交通省近畿地方整備局建政部長を務めていました。
なお、池貝 浩(いけがい ひろし)副市長は、平成27年4月1日から春日部市のまちづくりに尽力し、令和元年6月30日付で退任しました。

第14回春日部市美術展覧会(市展)の作品・ボランティアスタッフを募集します

問い合わせ/社会教育課(内線:4816)

作品

部門

日本画、洋画(版画を含む)、彫刻、工芸、書(篆刻(てんこく)を含む)、写真の6部門(各部門に規格制限あり)

対象

15歳以上の市内在住・在勤・在学者(中学生を除く)

出品点数

1部門につき1人1点限り

出品料

1点につき2千円

申し込み

令和元年9月27日(金曜日)~10月17日(木曜日)(必着)の午前9時~午後5時に次の申し込み先へ出品申込書を提出してください

  • 直接…教育センター1階 社会教育課(土曜日・日曜日は3階 視聴覚センター)、または各公民館
  • 郵送…〒344-0062 春日部市粕壁東3-2-15 春日部市教育委員会社会教育課

作品の搬入

出品料を持って、令和元年11月16日(土曜日)の午前10時~午後3時にふれあいキューブに搬入

褒賞

入選作品のうち特に優秀なもの(入賞作品)について、褒賞を行います。また、入選回数が10回を超えた人(過去に入賞した人を除く)は、1回に限り奨励賞を授与します
(注意)詳しくは社会教育課・市役所1階 総合案内・庄和総合支所2階 総務担当・各公民館・教育センター1階 学習情報サロンなどまたは遊学WEBで配布している開催要項・申込書などをご覧ください

ボランティアスタッフ

とき

令和元年11月16日(土曜日)~24日(日曜日)のうち、協力できる日

ところ

ふれあいキューブ

内容

作品搬入・搬出補助、展示作業、審査補助、受付、会場管理など

対象

令和元年11月16日(土曜日)現在、満15歳以上の市内在住・在勤・在学者(中学生を除く。美術経験・ボランティア経験不問)
(注意)18歳未満の人は保護者の承諾が必要です
(注意)今回の市展出品予定者が応募する場合は、市展開催期間中(令和元年11月19日(火曜日)以降)の活動に限られます

報酬・交通費

無報酬。交通費自己負担

申し込み

令和元年9月27日(金曜日)(必着)までに「春日部市美術展覧会ボランティア応募用紙」を直接、郵送、ファックス、またはメールで〒344-0062 春日部市粕壁東3-2-15 教育センター1階 社会教育課(ファックス:048-763-2218、メール:s-kyoiku@city.kasukabe.lg.jp)へ
(注意)応募用紙は同課、各公民館、遊学WEBなどで配布します

第14回春日部市美術展覧会(市展)

とき

令和元年11月19日(火曜日)~24日(日曜日)午前10時~午後7時(24日は午後4時まで)

ギャラリートークを令和元年11月23日(祝日)・24日(日曜日)に行います

ところ

ふれあいキューブ

春日部市表彰(功労賞・善行賞・技能功労賞)の候補者を推薦してください

問い合わせ/功労賞・善行賞…秘書課(内線:2034)、技能功労賞…商工振興課(内線:7756)

市表彰には功労賞・善行賞・技能功労賞があります。表彰の対象事例などは、次のとおりです。皆さんの周りに対象になると思われる人がいましたら推薦してください。
表彰式は、令和元年10月5日(土曜日)に行う予定です。

功労賞・善行賞の推薦

功労賞の基準

市政の発展、または保健・医療・福祉、生活環境、教育文化、産業、その他の分野で顕著な功労(全国や世界を対象とした大会・展覧会での受賞など評価を得たもの)があった人

善行賞の基準

他の模範となる善行(市などに対する金品の寄付・人命救助、または市内に限らず全国や世界など広範にわたり影響を及ぼすような活動)を行った人、または団体
(注意)自治会活動や地域活動に関連する功労・善行については自治会連合会地域貢献賞を受賞後の推薦となります

推薦の方法

令和元年7月19日(金曜日)までに「表彰候補者内申書」を直接、市役所2階 秘書課へ提出してください
(注意)内申書は、同課、市WEBで配布

技能功労賞の推薦

技能功労賞の基準

対象職種に該当し、次の全ての要件に該当する人(対象職種は市WEBで確認してください)

  • 5年以上継続して市内に居住している人、または5年以上継続して市内でその職業に従事している(勤務先の事業所、または自ら経営する事業所が市内にあり、5年以上継続してその事業所で勤務、または事業所を経営している)人
  • 30年以上にわたる実務経験を有する優れた技能者で、現在もその職業に従事している人
  • 技能を通じて市民生活の向上に貢献するとともに、技能者の福祉の増進およびその職業の発展に寄与した人

推薦の方法

令和元年7月19日(金曜日)までに「技能功労賞候補者推薦書と推薦調書」を直接、市役所第三別館1階 商工振興課へ提出してください
(注意)同推薦書・調書は、同課、市WEBで配布

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ