このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年9月号2面・3面

更新日:2019年9月12日



こころほっとしてますか?

問い合わせ/春日部市保健センター(電話:048-736-6778)

こころの病気は、誰でもかかる可能性があります。あなた自身のこころの不調に気付くことはもちろん、あなたの身近にいる人のこころの健康にも目を向けてください。不調に気付き、早めにこころをケアすることが、あなたやあなたの大切な人の健康づくりにつながります。

ストレスと上手に付き合うために

適度なストレスは生活に張りを与えてくれますが、ストレスが過剰に積み重なると、こころの不調につながります。ストレスを感じたときは、自分なりの方法で早めに解消しましょう。

自分なりの休養を取りましょう

「休む」時間を有意義に過ごすことは、明日に向かっての活力を「養う」ことにつながります。自分のためにゆとりの時間を過ごしましょう。

ストレスを上手に解消しましょう

趣味や生きがいを持ちましょう。また、自分で対応しきれないストレスに対しては、信頼できる人や専門家に相談することが重要です。

十分な睡眠をとりましょう

質の良い睡眠をとるためには、次のことに気を付け、生活リズムを整えることが大切です。

  1. 毎日決まった時間に寝る、起きる
  2. 昼寝は適度に(成人の場合、20分程度)
  3. 適度な運動をする(ただし、就寝前は避ける)
  4. 寝酒はしない(晩酌をするなら就寝の3時間前までが目安)

アタマを柔らかくしましょう

「こうあるべき」と物事を固定的に考えると、うまくいかないときにストレスを感じます。実際にできていることに注意を向けると気持ちが少し楽になることがあります。
自分へのハードルを少し下げてみませんか。

こころの病気の初期サインに気付きましょう

次の項目のようなこころの不調やストレス症状が長く続いたり、それによって日常生活に支障が出ている場合は、早めに、医療機関や相談窓口に相談することをお勧めします。

  • 気分が沈む、憂うつ、落ちつかない
  • 何をするのにも元気が出ない
  • イライラする、怒りっぽい
  • 理由もないのに、不安な気持ちになる
  • 何度も確かめないと気がすまない
  • 何も食べたくない、食事がおいしくない
  • なかなか寝つけない、熟睡できない
  • 夜中に何度も目が覚める

相談窓口一覧

表:相談窓口一覧
相談機関 内容 電話番号またはアクセス先 受付時間
春日部市保健センター
  • こころの健康相談(面接・予約制)
  • 保健師による相談(随時)
電話:048-736-6778 月曜日~日曜日(祝日・年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時15分
春日部市社会福祉協議会 心の相談(面接・予約制) 電話:048-762-1081 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時15分
埼玉県春日部保健所 心の健康に関する相談(随時) 電話:048-737-2133 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時15分
埼玉県立精神保健福祉センター 来所相談(面接・予約制) 電話:048-723-3333(相談予約へ) 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時~午後5時
電話相談「こころの電話」 電話:048-723-1447(こころの電話) 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時~午後5時
埼玉いのちの電話 電話相談 電話:048-645-4343 24時間・365日対応
インターネット相談 埼玉いのちの電話WEBからアクセス 24時間・365日対応
日本いのちの電話連盟 自殺予防いのちの電話 電話:0120-783-556(フリーダイヤル) 毎月10日 午前8時~翌朝午前8時
SNS相談など LINE(らいん)・チャットによる相談 厚生労働省WEBからアクセス
(「厚生労働省 SNS相談」で検索)
詳細はWEBをご覧ください

令和元年8月現在

(注意)プライバシーは厳守します。相談は無料です

周りに気になる様子の人がいたら、声を掛けましょう

こころの病気は自分では気付きにくい場合があります。次の項目のような、その人らしくない行動が続いたり、生活面での支障が出ている場合は、早めに医療機関や相談窓口に相談するよう勧めてください。

  • 服装が乱れてきた
  • 急に痩せた、太った
  • 感情の変化が激しくなった
  • 表情が暗くなった
  • 一人になりたがる
  • 不満、トラブルが増えた
  • ぼんやりしていることが多い
  • ミスや物忘れが多い

以前と異なる状態が続く場合は、体調などについて聞いてみましょう。

「こころの体温」測ってみませんか

「こころの体温計」は、携帯電話やパソコンを利用して、簡単にメンタルヘルスチェックができるシステムです。診断後、さまざまな相談窓口も案内しています。皆さんの今のこころの状態はどうですか。
(注意)無料(通信料は自己負担)

本人モード

画像:本人モード結果画面(例)

本人の健康状態や人間関係、住環境などの4択式の質問に回答すると、ストレス度や落ち込み度が、水槽の中で泳ぐ金魚、猫などの絵になって表示されます。

ねこ

社会的なストレスを示します。

水槽のヒビ

住環境のストレスを示します。

黒金魚

対人関係のストレスを示します。

赤金魚

自分自身(自分の病気など)のストレスを示します。

画像:赤金魚はレベルが上がるごとにケガをしていきます

水の透明度

落ち込み度を示します。

画像:水の透明度はレベルが上がるごとに水が濁っていきます

その他のストレスを示します。

赤ちゃんママモード

赤ちゃんのお母さんのこころの健康状態をチェックできます。

家族モード

家族、周りの人のこころの健康状態をチェックできます。

アルコールチェックモード

自らの飲酒について振り返ってみませんか?
本人モード、家族モードもあります。

ストレス対処タイプテスト

こころの健康を保つにはストレスにどう対処するかが大切になっています。あなたのストレス解消法は?

アクセスはこちらから

メンタルヘルスミニ講座

メンタルヘルスチェックを行い、15分のミニ講座で元気度アップのコツを紹介します。気軽に参加してください。
詳細は市WEBなどでお知らせします。

  • とき…令和元年12月7日(土曜日)午後(健康フェアと同時開催)
  • ところ…春日部市保健センター
  • 申し込み…不要

令和元年9月10日(火曜日)~16日(祝日)は自殺予防週間です

自殺の多くは心理的に追い込まれた末の死であり、防ぐことができる社会的な問題です。
市では、平成31年3月に今後5年間の健康づくりの指針となる「いきいきライフプランかすかべ(春日部市健康づくり計画・食育推進計画・自殺対策計画)」を策定しました。計画の詳細は市WEBをご覧ください。

『「助けて!」一言勇気出してみよう』(自殺対策計画キャッチフレーズ)

画像:いきいきライフプランかすかべ

保健師からのメッセージ

ストレスや悩みからくる症状で日常生活に支障が出てきたときは、一人で悩まず相談に来てください。相談は、相手に寄り添い、一緒に考える姿勢でお受けしています。また、周りの人のこころのサインにも気を配っていただき、不調のサインに気が付いたら、悩みに耳を傾け、相談機関につないでください。周囲が気付き、動くことで、救える命があります。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ