このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年9月号9面

更新日:2019年9月12日



目次

かすかべフードセレクションの新規申請を受け付けます

問い合わせ/観光振興課(内線:7769)

かすかべフードセレクションは、春日部ならではの優れた加工食品を市が認定する制度です。認定商品のPRを通じ、市のイメージ向上、販路拡大による市内の地域産業の活性化を図っています。
令和2年4月からの新規認定に向け、申請受け付けを行います。食品に関わる事業者の皆さんからの応募をお待ちしています。

認定基準

「信頼性」「地域性」「優位性」「独自性」「継続性」、その他(表彰歴など)を考慮して選考

認定対象品

市内で販売している加工食品で次のいずれかに該当するもの

  • 市内で製造・加工されるもの
  • 市外で製造・加工されるもののうち、市内で生産された農産物などが活用されているもの

(注意)一事業者、一品の申請受け付け・認定とします。ただし、市内事業者の連携によるコラボレーション商品を申請する場合は、別枠とします
(注意)飲食店の店内メニューは除きます

認定期間

令和2年4月1日(水曜日)~令和5年3月31日(金曜日)

申請対象者

認定対象品の製造・加工・販売を行い、市内に事業所を有するか、市内で活動している事業者・団体など

申請費用

無料

申請期間

令和元年9月2日(月曜日)~10月21日(月曜日)

申請方法

申請書類一式を直接、市役所第三別館1階 観光振興課へ提出してください。
(注意)申請書類は、同課、市内公共施設、市WEBで配布
(注意)申請書類などは返却しません
(注意)後日、申請した品について、プレゼンテーション審査があります

注意事項

認定後、認定商品の特性や催事の主催者の意向により、一律に扱えないことがあります

画像:かすかべフードセレクション認定マーク(画像下に説明有)
認定商品には、かすかべフードセレクション認定マークを付けることができます

日光街道埼玉六宿講演会(同日開催:粕壁宿まち歩きツアー)

問い合わせ/観光振興課(内線:7768)、埼玉県東部地域振興センター(電話:048-737-1110)

  • とき…令和元年10月6日(日曜日)
    講演会…午後1時~午後2時40分(開場 午後0時30分)
    粕壁宿まち歩きツアー…午前の部 午前10時~午前11時、午後の部 午後3時~午後4時
  • ところ…(たくみ)大塚 春日部本店
  • 内容…講演「日光道中膝栗毛 日光街道を旅する人々」(講師 杉山 正司(すぎやま まさし)氏(埼玉県立歴史と民俗の博物館主任専門員兼学芸員))。希望者には、ボランティアガイドが粕壁宿を案内
  • 定員…講演会150人、ツアーは各部50人(抽選)
    (注意)抽選結果は令和元年9月24日(火曜日)ごろに通知
  • 申し込み…令和元年9月17日(火曜日)の正午(必着)までに往復はがき、ファックスまたはメールに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢(令和元年10月6日(日曜日)現在)、性別、電話番号、ファックス番号、まち歩きツアー参加希望の場合は午前・午後の希望を明記し、〒344-0038 大沼1-76 東部地域振興センター(ファックス:048-737-9958、メール:n3799861@pref.saitama.lg.jp)へ

プレミアム付商品券の申請を受け付けています

問い合わせ/プレミアム付商品券コールセンター(内線:3000)

  • 対象…令和元年度住民税非課税者(住民税課税者と同一生計の配偶者、扶養親族、生活保護被保護者などを除く)
    (注意)対象となる人で、申請書などのお知らせが届いていない人はお問い合わせください
  • 申請期限…令和元年11月29日(金曜日)(消印有効)
  • 申請後の流れ…市で申請内容を確認後、令和元年9月13日(金曜日)から順次、購入引換券を発送します
    (注意)子育て世帯(平成28年4月2日~令和元年9月30日の間に生まれた子が属する世帯)対象分は、申請が不要です。上記の対象者と同じく令和元年9月13日(金曜日)から順次、購入引換券を発送します
  • 商品券の購入…令和元年9月24日(火曜日)から市内に設置する指定販売所で、購入引換券と本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)を持って、現金で購入してください。販売日時や、指定販売所、取扱加盟店などは、対象者宛ての通知や、市WEBでお知らせします
    (注意)商品券の販売などに関するお問い合わせは、商工振興課(内線:7757)へ
  • 特設窓口…市役所1階 市民税課窓口横に、問い合わせ用の特設窓口を設置
    (注意)土曜日・日曜日・祝日を除く 午前8時30分~午後5時15分

交流都市を紹介します(第1回 鹿沼市)

問い合わせ/観光振興課(内線:7769)

市では、地域の文化や産業の振興を図るため、栃木県栃木市、栃木県鹿沼市、沖縄県石垣市とイベントの相互出展などを行い、地域間交流を推進しています。交流の輪を市民の皆さんに広げるため、3回にわたり交流都市を紹介します。ぜひ、交流都市の魅力を知って、訪れてみてください。

栃木県鹿沼市

鹿沼市は、栃木県の県央西部に位置し、県庁所在地の宇都宮市や国際的観光地の日光市に隣接するまちです。
土地の約7割が森林で覆われ、西北部の奥深い山々を源とした幾筋もの河川が市内を流れており、豊かな自然が魅力です。また、江戸時代に、日光例幣使道(にっこうれいへいしどう)日光道中壬生通(にっこうどうちゅうみぶどお)りの宿場町として発展したとされており、その歴史は現在の文化や産業に息づいています。
春日部市からは、東武鉄道の特急電車で約50分、東北自動車道を利用して約1時間30分で、日帰りで立ち寄ることもできます。

世界に誇る「鹿沼秋まつり」

写真:鹿沼秋まつり

平成28年に、「鹿沼今いまみや宮神社祭の屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録された「鹿沼秋まつり」は、鹿沼を代表する秋の行事です。今年は、令和元年10月12日(土曜日)・13日(日曜日)に開催されます。
絢爛(けんらん)豪華な彫刻屋台が中心市街地を練り歩き、「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子(はやし)の競演が祭りをさらに盛り上げます。また、若衆たちが力を合わせて屋台の方向転換を行う「きりん」は祭りの見せ場です。

紅葉を楽しむ

写真:古峯園(こほうえん)

古峰ヶ原(こぶがはら)の玄関口である古峯(ふるみね)神社の「古峯園(こほうえん)」では、10月下旬ごろから紅葉が見頃となります。広大な日本庭園となっているので、散策しながら季節を感じることができます。東武新鹿沼駅からのバスもあり便利です。また、古峰ヶ原高原は、10月中旬ごろから山々が鮮やかに色づきます。古峰ヶ原高原周辺を巡る、紅葉を眺めながらのハイキングもおすすめです。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ