このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年11月号5面

更新日:2019年11月11日



目次

通信販売の定期購入トラブル すんなり解約できない

問い合わせ/交通防犯課(内線:2827)

インターネットの通信販売で、定期購入契約だが途中で簡単に解約できると思っていたところ、「実は解約にさまざまな条件が設けられていた」「解約可能期間に事業者と連絡が取れない」などで、思うように解約できないという相談が寄せられています。
通信販売では、法律によるクーリング・オフ制度がなく、事業者が広告に表示する返品や解約の条件に従うことになります。広告について、事業者には「定期購入契約である旨、支払総額、契約期間、解約条件等の主な契約内容の全て」を「消費者に分かりやすいように」表示する義務があります。しかし、いまだに問題のある表示が散見されるため、注意が必要です。

相談事例1

スマートフォンで、痩せるサプリメントが初回限定価格300円、2回目からは割引価格の6千円、解約保証」という広告を見て、定期購入契約だがいつでも解約できると思い、気軽に申し込んだ。1回目が送られてきて試したが解約しようと思い、事業者に連絡すると「単品購入価格の1万5千円を支払えば2回目からの解約に応じる。このことは解約保証に書いてある」と言われた。そのような記載があったか覚えがない。

相談事例2

ネット通販で6回の定期購入コースで初回限定980円の脱毛クリームを注文した。解約は次回商品発送日の10日前までに電話でするよう記載があった。2回目からは解約しようと事業者に電話し続けているが一向につながらない。

アドバイス

  1. 注文申し込みを確定する前に、定期購入か単品購入か、解約・返品条件はどうなっているかを、小さな文字が面倒であっても必ず確認しましょう
  2. 一方的に受け取り拒否や返品、支払い放棄をしても解約になりません。事業者と解約の合意が必要です
  3. 万が一のトラブルに備えて、広告や最終申し込み確認画面、受注メール、納品書など、事業者とのやり取りの記録を残しましょう
  4. 電話がつながらない場合、つながるまでかけることになりますが、念のためメールやファックスで解約の意思を伝えておきましょう

春日部市消費生活相談

市役所別館1階の消費生活センターで相談を受け付けています。詳しくは14ページ「そうだん」をご覧ください。また、県消費生活支援センター春日部(電話:048-734-0999)でも相談が受けられます。

健康マイレージスタンプカード対象事業
健康フェア 知って得する みんなで健康づくり

問い合わせ/春日部市保健センター(電話:048-736-6778)

  • とき…令和元年12月7日(土曜日)・8日(日曜日)
  • ところ…ふれあいキューブ6階 春日部市保健センター

健康フェア来場者に、健康マイレージのボーナスポイントを1万ポイントプレゼント(1回まで)

事前予約が必要な催し

令和元年12月8日(日曜日)

表:催し物・とき・内容・対象など
催し物・とき 内容・対象など
口腔(こうくう)がん検診
とき…午前10時~正午
視診・触診による簡単な検診
対象・定員…12人(申し込み順)
おくちの健康力チェック
とき…午前10時~正午
口腔内をチェック
対象・定員…12人(申し込み順)

(注意)どちらか一方のみ予約可

申し込み…令和元年11月13日(水曜日)から電話で同センター(電話:048-736-6778)へ

事前予約が不要な催し

令和元年12月7日(土曜日)

血圧、筋力、体脂肪測定、医療介護相談
  • とき…午前10時~午後3時
  • 対象・定員…先着200人

手作り小物・雑貨販売(1階ブース)

とき…午前10時~午後3時

血管年齢測定会

とき…午前10時~午後3時

乳がんの自己触診法

とき…午前10時~午後3時

TRY!SCOPE(とらい すこーぷ) がんを探せ(内視鏡体験キット使用)

とき…午前10時~午後3時

受動喫煙防止啓発コーナー

とき…午前10時~午後3時

理学療法士による講話と実技「頭と体を鍛えて健康寿命を延ばそう」
  • とき…午前10時~正午
  • 対象・定員…先着50人
いきいき!そらまめ体操・今日から始めるお口体操

とき…午前10時~正午

健康マイレージ登録会
  • とき…午前10時~正午(受け付け午前10時~午前11時30分)
  • 対象・定員…18歳以上の市内在住者 先着40人
  • 持ち物…健康保険証
女子栄養大学監修のお弁当販売(1階ブース。限定100食)

とき…正午~

健康食育クイズ・妊婦体験

とき…午後1時~午後3時

15分で分かる☆こころの元気度アップのコツ

とき…午後1時~午後3時

脳年齢測定
  • とき…午後1時~午後3時
  • 対象・定員…先着20人

令和元年12月8日(日曜日)

こども薬剤師体験
  • とき…午前10時~午後3時
  • 対象・定員…先着150人
柔道整復師による痛み相談

とき…午前10時~正午、午後1時~午後3時

血管年齢測定会

とき…午前10時~午後3時

乳がんの自己触診法

とき…午前10時~午後3時

TRY!SCOPE がんを探せ

とき…午前10時~午後3時

受動喫煙防止啓発コーナー

とき…午前10時~午後3時

健康マイレージのスマートフォンアプリの登録会(1階ブース)
  • とき…午前10時~午後2時
  • 持ち物…スマートフォン、健康保険証
歯科医師による講話(1)おくちの健康とからだの健康(2)歯科からの介護予防

とき…午前10時~正午

鍼灸(しんきゅう)マッサージ師による(はり)体験と健康相談、スポーツにも役立つ体幹バランスチェック
  • とき…午前10時~正午
  • 対象・定員…先着200人
手作り小物・雑貨販売(1階ブース)

とき…午前10時~正午

正しい歩き方で若返る!足裏の使い方、ケア方法を実践体験
  • とき…午後1時~午後3時
  • 対象・定員…先着20人
骨密度測定
  • とき…午後1時~午後3時
  • 対象・定員…20歳以上 先着40人
医師・医療従事者による「自宅でいきいきと暮らす講座」

とき…午後1時30分~午後3時

ふれあいキューブ開業8周年記念イベント

問い合わせ/ぽぽらフェスティバル…ぽぽら春日部(電話:048-731-3550)、ふれあいキューブフェスティバル…ふれあいキューブ運営事務室(電話:048-734-3005)

開業8周年を記念して、たくさんの催しを企画しています。この機会にぜひ「ふれあいキューブ」にお越しください。

  • とき…令和元年12月7日(土曜日)・8日(日曜日)午前10時~午後3時
  • ところ…ふれあいキューブ

みんな集まれ ぽぽらフェスティバル

大人も子どもも楽しめる手作りイベントです。皆さんの身近なところで行われている市民活動をぜひ体感してください。

内容…市民活動団体の展示ブース、昔の遊び・ものづくり・多言語・健康チェック・リラクゼーション・ボッチャ・将棋・ロボットプログラミングなどの体験ブース、相談会、地元食材を使用した飲食物の販売ブース、マジックの発表、ぽぽらカフェなど

ふれあいキューブフェスティバル

県内・市内の多彩な魅力を発信する展示ブース、ステージパフォーマンスの他、館内を巡り抽選で賞品が当たるクイズ・スタンプラリーなどさまざまな催し物を実施します。

令和元年秋季全国火災予防運動

問い合わせ/予防課(内線:4524)

期間…令和元年11月9日(土曜日)~15日(金曜日)

全国統一防火標語
「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」

火災の発生しやすい季節を迎えます。一人一人が火災予防の意識を高め、標語にもあるように、火の元の確認を習慣化し、失火による火災を防ぎましょう。

住宅火災で亡くなる高齢者が増えています

平成30年中の全国の住宅火災による総死者(放火自殺者などを除く)数は946人で、このうち668人(70.6パーセント)が65歳以上の高齢者でした。
また、住宅火災による死者の発生した経過別では、519人(54.9パーセント)が逃げ遅れで死亡し、出火原因別では「たばこ」(13.1パーセント)、「ストーブ」(11.0パーセント)の順となっています。次のことに注意し、火災を予防しましょう

  • たばこやストーブ、こんろなどの火気は放置せず、付近に可燃物を置かない
  • 火気の誤った使い方をしない
  • たばこの吸い殻は水に浸けてから捨てる

住宅用火災警報器の設置は義務です

火災は全てを奪います。消防法により全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務化されています。万が一火災が発生しても、住宅用火災警報器が設置されていれば、いち早く火災の発生を知ることで被害が最小限にとどまり、命が助かるかもしれません。
適切に設置し、火災の早期発見や逃げ遅れによる犠牲を防ぎましょう。

住宅用火災警報器は10年をめどに交換を

住宅用火災警報器の設置が義務化されてから10年以上が経過しています。
住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、感知できなくなることがあります。常に正常に使えるよう維持管理が必要です。本体に記載されている製造年を確認しましょう。また、定期的な作動点検も実施しましょう。

防火ポスター入賞作品展示

期間中、消防本部1階ホールで、市内の小学4年生~6年生と中学生による防火ポスター入賞作品展示を行います。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ