このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2020年10月号14面

更新日:2020年10月9日



目次

お知らせ

01 東京2020オリンピック聖火リレー トーチが春日部市に!

とき

令和2年11月3日(祝日)・4日(水曜日)午前10時~午後4時

ところ

ふれあいキューブ1階 ホワイエ

内容

東京2020オリンピック聖火リレートーチの実物が春日部市に。桜ゴールドと呼ばれる美しい輝きを間近で見られる貴重な機会

問い合わせ

政策課(内線:2114)

02 全国一斉情報伝達試験

とき

令和2年10月7日(水曜日)午前11時

内容

Jアラートの伝達試験を全国一斉に実施。防災行政無線で「これは、Jアラートのテストです」と3回繰り返し、その後「こちらは、防災かすかべです」と放送

問い合わせ

防災対策課(内線:2344)

03 10月は「埼葛人権を考える月間」

内容

本市を含む埼葛12市町では連携して人権教育・啓発活動を実施しており、人権問題に取り組む団体と共に令和2年10月15日(木曜日)に、あらゆる人権問題の早期解決に向け「第29回埼葛人権を考えるつどい」を合同で開催。詳細は、市WEBへ

問い合わせ

総務課(内線:2418)、社会教育課(内線:4814)

04 令和3・4年度物品・役務入札参加 資格の新規・更新の申請受け付け

とき

令和2年10月31日(土曜日)(消印有効)まで

内容

市が発注する「物品・役務」の入札などの参加には、有資格者名簿に登録が必要

申し込み

申請方法など詳しくは市WEBで

問い合わせ

契約検査課(内線:7655)

05 ふれあい家族住宅購入奨励事業

内容

子世帯と親世帯が市内で近居または同居するため、初めて住宅を取得した世帯に、最大30万円の市内共通商品券を交付(住宅ローン「フラット35」の利用を検討している人は、併せてローンの優遇金利を受けられる場合あり)

対象・定員

義務教育修了前の子を扶養し同居しているか妊娠中である子世帯、またはその親世帯(その他各種要件あり)

申し込み

登記完了後3カ月以内に、申請書と必要書類を直接、市役所4階 住宅政策課(内線:3620)へ
(注意)申請書は同課、または市WEBで

06 市営住宅入居者

ところ

上蛭田第二住宅、緑町住宅、藤塚根郷住宅、西金野井住宅

対象・定員

次の要件全てに該当する人(抽選)

  • 市内に3カ月以上住んでいて、市税を完納している
  • 暴力団員ではない
  • 同居する親族がある(単身者でも一定の条件を満たせば可)
  • 住宅に困窮していることが明らか
  • 世帯全員の収入総額が基準の範囲内

申し込み

令和2年10月1日~14日(水曜日)(消印有効)に、申込書に必要事項を記入の上、郵送で〒344-8577(所在地不要)春日部市役所住宅政策課(内線:3620)へ
(注意)詳しくは、期間中に市役所4階 同課、庄和総合支所1階 総合案内、武里出張所、各公民館で配布する「入居者募集の案内」、または市WEBで

07 埼玉県民手帳(2021年版)の販売

とき

令和2年10月14日(水曜日)~12月15日(火曜日)

ところ

市役所別館1階 市政情報課、庄和総合支所2階 総務担当

内容

  • サイズ…縦14センチメートル×横9センチメートル
  • 色…黒、グレイッシュブルー

費用

550円(税込み)

問い合わせ

同課(内線:2860)

08 浄化槽の正しい使用を

内容

きれいな水と快適な地域生活を守るために、浄化槽は365日稼働。機能を十分に発揮させるためには、正しい使用と、清掃・保守点検・法定検査が大切

浄化槽法の定めによる浄化槽管理者の三つの義務

  • 浄化槽管理者…浄化槽設置者または使用者
  • 保守点検…浄化槽が正しく働いているか点検し、装置や機械の調整・修理、汚泥の状況を確認し、清掃時期の判断、消毒剤の補充などを行うこと。家庭用浄化槽の保守点検は、県の許可を受けた業者に依頼して年3回~4回実施
  • 清掃…浄化槽内にたまった汚泥を引き抜くこと。汚泥を処分しないと浄化槽の機能を損ない、悪臭などの原因に。市の許可を受けた業者に依頼して年1回以上実施
    (注意)許可業者はリサイクル推進課または市WEBで確認を
  • 法定検査…浄化槽が適切に維持管理され、正常に機能しているかどうかを確認する検査。浄化槽法第11条で義務付けあり。保守点検や清掃とは別に、指定検査機関に依頼して年1回実施
    (注意)指定検査機関…一般社団法人 埼玉県浄化槽協会法定検査部(電話:048-501-5707)

問い合わせ

同課(内線:7735)

09 合併処理浄化槽への転換を

内容

補助対象区域内での単独処理浄化槽またはくみ取り便槽から合併処理浄化槽への転換に対し、予算の範囲内で補助。新築・増改築、販売目的の家を購入した場合の補助は不可。補助対象区域・補助金額などの相談はリサイクル推進課へ

問い合わせ

同課(内線:7735)

10 女性のためのエンパワーメントセミナー「就活の基本」求人の見方・探し方のコツ

とき

令和2年10月21日(水曜日)午前10時~正午

ところ

男女共同参画推進センター「ハーモニー春日部」

内容

求人情報の探し方、さまざまな雇用形態の特徴、自身の大切な価値観を知り、自分に合った働き方を考える

対象・定員

女性 20人(申し込み順)

持ち物

筆記用具

問い合わせ

令和2年10月5日(月曜日)から直接、または電話で同施設(電話:048-731-3333)へ

11 宝くじ助成金でコミュニティ活動を支援

内容

一般財団法人 自治総合センターは、宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源としたコミュニティ助成事業を実施。令和2年度宝くじ助成金を受けて、下蛭田自治会では、折り畳みテーブル・椅子・カラー複合機などを購入

問い合わせ

市民参加推進課(内線:2875)

12 しあわせ粕壁バル(はぴバル)

とき

令和2年10月22日(木曜日)~24日(土曜日)(あとバル令和2年10月25日(日曜日)~31日(土曜日))

ところ

春日部駅東口および幸松地区近隣の店舗

内容

バル専用チケットを使用し、飲食店や物販サービス店舗を回って楽しむイベント。参加希望者はバル専用チケットの購入を
(注意)バル参加店舗は、新型コロナウイルス感染症対策を施した店舗

問い合わせ

商工振興課(内線:7756)、粕壁商店街NEXT(ねくすと)プロジェクト(電話:090-7015-7162(注意)令和2年10月1日~31日(土曜日)午前10時~午後5時のみ通信可)へ
(注意)詳しくは市WEBで

13 スキルアップ講習案内

とき

令和2年12月12日(土曜日)・19日(土曜日)午前9時~午後4時

ところ

県立春日部高等技術専門校

内容

プログラミングExcel(えくせる)VBA2構文理解

対象・定員

ExcelVBA1マクロとVBAが終了レベルまたは記録マクロの作成ができ、モジュールとプロシージャの概要を理解している人 20人

費用

2千円(テキスト代別)

申し込み

令和2年11月1日(日曜日)~10日(火曜日)に、往復はがき(記入事項要問い合わせ)で、〒344-0036 春日部市下大増新田61-1 同校(電話:048-737-3511)、または同校WEBへ

14 求人企業合同面接会

とき

令和2年10月15日(木曜日)午後1時~午後4時(受け付け正午~)

ところ

大宮ソニックシティ

内容

参加企業は令和2年10月初旬に埼玉県雇用対策協議会WEBに掲載予定

対象・定員

令和3年3月に大学・短大・専門学校など卒業予定者および既卒3年以内の人

持ち物

履歴書複数枚(コピー可)

申し込み

不要

問い合わせ

同協議会(電話:048-647-4185)

15 埼玉県主催 就職支援セミナー

とき

令和2年10月13日(火曜日)午後2時~午後4時

ところ

東部地域振興センター

対象・定員

60歳以上の人 15人(申し込み順)

申し込み

月曜日~金曜日(祝日を除く)の午前9時~午後5時に、電話でセカンドキャリアセンター(電話:049-265-5844)へ

16 労働保険料(労災保険・雇用保険)第2期分の納期限

内容

納期限は令和2年11月2日(月曜日)。納付書は納期限の10日前ごろに、該当事業所に郵送。保険料納付は口座振替が便利。口座振替の申し込み手続きは厚生労働省WEBを参照

問い合わせ

埼玉労働局労働保険徴収課(電話:048-600-6203)

17 令和2年10月は不正軽油撲滅対策 強化月間

内容

不正軽油とは、県の税金である軽油引取税の脱税を目的として、軽油に灯油や重油などを混ぜた燃料や、自動車の燃料として使用される灯油や重油のこと。不正軽油の製造・運搬・販売・使用は悪質な脱税行為であるばかりでなく、公正な市場競争を阻害し、大気汚染など環境や健康にも重大な影響を与えることから、埼玉県では不正軽油の撲滅対策を推進。「黒煙など通常とは異なる排気ガスを出して走行していた」など、不正軽油に関する情報の提供を

問い合わせ

県税務課(電話:048-830-2665)

18 法の日週間記念 無料電話法律相談会

とき

令和2年10月3日(土曜日)午後1時~午後4時

内容

法の日週間(令和2年10月1日~7日(水曜日))を記念し、弁護士が一般民事、家事、多重債務などの法律相談を電話で受け付け(電話:048-839-8775(注意)当日のみ通話可)

費用

無料(電話代は相談者負担)

問い合わせ

埼玉弁護士会法律相談センター(電話:048-710-5666)

19 「行政書士制度広報月間」行政書士による無料相談会

とき

令和2年10月20日(火曜日)午後1時30分~午後4時

ところ

市役所別館1階 相談室

内容

令和2年10月1日~31日(土曜日)は行政書士制度広報月間。許可・認可、法人設立、各種電子申請、相続・遺言などの書類作成などの相談を受け付け

問い合わせ

埼玉県行政書士会(電話:048-833-0900)

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ