このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2020年11月号7面

更新日:2020年11月10日



目次

STOP(すとっぷ) 児童虐待
11月は児童虐待防止推進月間です

問い合わせ/こども相談課(内線:2766)

児童虐待の通告状況

令和元年度、市が新規に受け付けた虐待相談件数は321件です。その中では心理的虐待が最も多く、全体の約71パーセントを占めています。

令和元年度虐待相談の内容別割合

  • 身体的虐待…15.9パーセント
  • ネグレクト…11.5パーセント
  • 心理的虐待…71.3パーセント
  • 性的虐待…1.3パーセント

児童虐待とは

  • 身体的虐待…殴る、蹴る、たたく、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、戸外に閉め出すなど
  • 心理的虐待…子どもの面前での夫婦げんかやDV(ドメスティック・バイオレンス)、言葉による脅し、無視、拒否的な態度、きょうだい間の差別など
  • ネグレクト…家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない、子どもを家に置いたまま外出するなど
  • 性的虐待…子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触るまたは触らせる、ポルノグラフィの被写体にするなど

早期発見にご協力を

虐待は子どもの心身の成長に重大な影響を与えます。子どもの様子や保護者の養育状況など「おかしいな」「虐待かも」と思ったときは、迷わず連絡、相談してください。

こんなときは迷わず通告(連絡)を

  • (事例1)身体的虐待…家の外に放置され泣いている子どもを発見。家の中には家族がいる気配がある(しつけのためにやったことでも、子どもを戸外に閉め出すことは虐待に当たります)
  • (事例2)心理的虐待…近隣の夫婦が大声で夫婦げんかをしており、家の中には子どももいる様子である(子どもに直接危害を加えていなくても、けんかやDVの様子を見せることは虐待に当たります)
  • (事例3)ネグレクト…寝ている間に両親が外出、子どもたちが親を探すために自力で家を出て、外を歩いていた(たとえ短い時間でも、子どもを家に放置することは虐待に当たります)

虐待かもと思ったら189(いちはやく)番へ

虐待かもと思ったときなどに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。24時間365日対応しています。

児童虐待(疑いを含む)に関する通告(連絡)先

表:相談先・電話番号・受付時間
相談先 電話番号 受付時間
こども相談課 内線:2764~2766 平日 午前8時30分~午後5時15分
庄和総合支所 福祉・健康保険担当 内線:7044~7047 平日 午前8時30分~午後5時15分
越谷児童相談所 電話:048-975-4152 平日 午前8時30分~午後6時15分
埼玉県休日・夜間児童虐待通報ダイヤル 電話:048-779-1154 平日 午後6時15分~翌日午前8時30分
(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始は24時間利用可)
児童相談所虐待対応ダイヤル 電話:189
(一部のIP電話からはつながりません)
毎日24時間利用可
埼玉県虐待通報ダイヤル 電話:#7171
(一部のIP電話からはつながりません)
毎日24時間利用可
春日部警察署 電話:048-734-0110 毎日24時間利用可

(注意)通告は匿名でできます。通告した人の情報や秘密は守られます。通告した人が責任を問われたり、処罰されることはありません

ひとりで悩まないで 少しでも気になることがあれば話してみませんか

表:相談先・電話番号・受付時間
相談先 電話番号 受付時間
家庭児童相談室
14面参照)
内線:2581
(児童館での相談も可)
平日 午前10時~午後5時
NPO法人 埼玉子どもを虐待から守る会 電話:048-835-2699 平日 午前10時~午後4時

古利根公園橋をオレンジ色にライトアップします

児童虐待を防止するというメッセージが込められている「オレンジリボン」を広く皆さんに知ってもらうため、古利根公園橋を令和2年11月1日~15日(日曜日)の期間、オレンジ色にライトアップします。

介護保険サービスの利用状況のお知らせ

問い合わせ/介護保険課(内線:2745)

令和元年度の介護保険給付費の実績など

介護保険制度は社会全体で高齢者の介護を支え合う制度です。
本市の65歳以上の人口は年々増加しており(表1)、要支援・要介護認定者数は10,694人で、平成30年度と比べると、415人の増となりました(表2)。
介護保険給付費実績額は約158億3,557万円になりました。保険給付費のうち介護サービスに対する給付費の主な内訳は表3のようになっています。

「介護給付費のお知らせ」を送付しています

市では、介護サービスを利用している人に年2回送付しています。このお知らせは、利用した介護サービス内容と、サービスが適正に行われたかを確認するためのものです。疑問のある項目がありましたら、サービス事業者やケアマネジャー、または介護保険課に相談してください。

表1:高齢化率(第1号被保険者数(65歳以上の人口)÷市総人口)
  平成30年度末 令和元年度末
市総人口 234,246人 233,841人
第1号被保険者数 70,671人 71,558人
高齢化率 30.2パーセント 30.6パーセント
表2:要支援・要介護度別認定者数(令和元年度末現在)
  要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
第1号被保険者数
(65歳以上の人)
1,013人 1,420人 2,225人 1,877人 1,623人 1,266人 951人 10,375人
第2号被保険者数
(40歳~64歳の人)
26人 26人 68人 69人 43人 38人 49人 319人
合計 1,039人 1,446人 2,293人 1,946人 1,666人 1,304人 1,000人 10,694人
割合 9.7パーセント 13.5パーセント 21.4パーセント 18.2パーセント 15.6パーセント 12.2パーセント 9.4パーセント 100パーセント
表3:保険給付費の内訳
保険給付費 決算額
介護サービス等諸費 144億6,399万円
介護予防サービス等諸費 3億5,462万円
高額介護サービス等費 3億8,793万円
特定入所者介護サービス等費 5億6,801万円
その他 6,102万円
表3:地域支援事業費の内訳
地域支援事業費 決算額
介護予防・日常生活支援総合事業費 3億8,538万円
包括的支援事業・任意事業費 3億1,084万円

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ