このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

めがね橋が埼玉県指定文化財に

更新日:2019年2月20日


めがね橋(旧倉松落大口逆除)付 倉松落大口逆除之碑

県の文化財保護審議会は、春日部市八丁目地内に所在する「めがね(ばし)(旧倉松落大口逆除(きゅうくらまつおとしおおくちさかよけ))(つけたり) 倉松落大口逆除之碑(くらまつおとしおおくちさかよけのひ)」を、有形文化財(建造物)に指定するよう、平成31年2月18日開催の県教育委員会に答申を行いました。県教育委員会での審議の結果、指定するよう可決され、平成31年2月22日(金曜日)の県報告示を経て指定となります。今回の指定に伴い、市内における県指定文化財は15件になります。

名称

めがね(ばし)(旧倉松落大口逆除(きゅうくらまつおとしおおくちさかよけ))(つけたり) 倉松落大口逆除之碑(くらまつおとしおおくちさかよけのひ)

所在地

春日部市八丁目地内

所有者

春日部市

概要

  • 大落古利根川から倉松落への逆流を防止するために建設された旧「倉松落大口逆除(くらまつおとしおおくちさかよけ)」で、4連のアーチ構造による煉瓦造樋門(れんがづくりひもん)
  • 明治24年(1891年)6月に竣工(しゅんこう)し、現在は橋として利用されています
  • 現在の橋の規模は、橋長12.5メートル、橋幅9.2メートル、測量による樋門(ひもん)の復元規模は、径間1.95メートルのアーチ4連よりなり、翼壁幅(よくへきはば)は約3.5メートルです
  • 増水時に角材を落として逆流を防ぐ「角落(かくおと)し」も確認でき、翼壁天端(よくへきてんば)には「角出(かくだ)し」による装飾が施されています
  • 県内の煉瓦造樋門(れんがづくりひもん)では最古級で、規模も大きいことが高く評価されています
  • (つけたり)の「倉松落大口逆除之碑(くらまつおとしおおくちさかよけのひ)」は明治25年(1892年)3月に建立され、当該樋門(ひもん)の建設経緯に関する同年代の記録として貴重です

地図情報

お問い合わせ

文化財保護課 文化財担当
所在地:〒344-0062 春日部市粕壁東三丁目2番15号
電話:048-763-2449 内線:4834 ファックス:048-763-2218

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

ピックアップニュース

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ