このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部桐箪笥技術後継者育成講座の成果発表会が行われました

更新日:2020年3月30日

写真:たんす作成の説明を受ける様子

令和2年3月22日、春日部桐箪笥(たんす)技術後継者育成講座の成果発表会が勤労者会館「ライム」で開催されました。
今年度で5回目となる本講座は、春日部市の伝統的工芸品である桐箪笥製作の技術を継承することを目的としたもので、今年は9人の受講者が参加しました。全22回の講習を通じて、桐材を使用し、三ツ引箪笥を作成しました。
発表会当日の午前中は、塗装・金具の取り付けなど最終仕上げを実施し、約60センチメートル四方の桐箪笥を見事に完成させました。
午後は発表会が行われ、受講者たちは自慢の力作を前に「実際に作業することで、春日部の伝統工芸の素晴らしさを実感した」「身に付けた技術で自宅に作り付けの家具を作りたい」と発表するなど、これまでの苦労話、桐箪笥に込めた思い、今後への意欲を語っていました。
市内豊春地区在住で、今年で3回目の参加となる加藤 裕美(かとう ひろみ)さんは、これまで習得した技術を生かし、今年度は独自デザインの箪笥を作成。「猫との遊び」をテーマに、箪笥の中を猫が自由に行き来できるよう、箪笥内の一部の板を外す工夫や、両側面にのぞき窓を設け、遊びを取り入れるなど、斬新なデザインの箪笥を発表しました。加藤(かとう)さんは、昨年度までに作成した2竿の箪笥で飼い猫が遊んでいる様子を見て思い付いたとエピソードを語っていました。なお、「猫との遊び」をテーマにデザインされたこの箪笥は、職人の手で製作されたものがふるさとかすかべ応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品として選択できます。
春日部桐箪笥伝統工芸士会会長の横溝(よこみぞ)さんは、このような新たな取り組みにより、春日部の桐箪笥を多くの人に知ってもらい、技術を次世代につなげたいと期待のコメントを寄せていました。

お問い合わせ

商工振興課 商工労政担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7755 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ