このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「ハクレン通り」にシモクレン(紫木蓮)が一本。なぜ?(令和2年3月6日)小倉特派員

更新日:2020年3月10日

3月に入ったある日、ハクレン通りでは、温かい日差しに誘われたハクモクレン(白木蓮、別名:ハクレン)たちが早くも乳白色の花弁を開き始めていました。時折、上品な香りがふっと鼻先をかすめ、真っ白い花々ともども春の訪れを実感させてくれました。
私は、人間界の騒々しさをよそに淡々と進む季節の移ろいを心にとどめようと、まだつぼみのままの木、既に満開状態の木など、個性豊かなハクレンたちを撮るうち、いつしかハクレン通り(植栽区間)を端から端まで歩いていました。その途中、中央7丁目交差点の手前約50メートルの場所に、なぜか1本だけシモクレン(紫木蓮、別名:モクレン)が咲いていることに気付きました。

市道路管理課に尋ねたところ、シモクレンが1本だけ植えられていた事情は、随分以前のことなので現在では不明とのことでした。また、ハクレン通りは、市役所通り・中央7丁目交差点~国道16号線・浜川戸交差点までの2,150メートル、ハクレン144本を植えている区間は、中央7丁目交差点~八木崎小(南)交差点までの1,100メートルで、愛称の「ハクレン通り」は、1989年2月に公募によって決定したそうです。

<はくれむに 夕日の金の (したた)れり>俳壇の革新をすすめ、季語に代わる自然観-一句一章説を提唱した俳人・臼田 亜浪(うすだ あろう)の一句です。ハクレンの花言葉には、「気高さ」や「自然への愛」などがあるそうです。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

かすかべ特派員だより

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ