このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

大学生政策提案コンテスト2019

更新日:2019年12月9日

令和元年11月10日に本審査を開催しました

令和元年11月10日に、春日部市教育センター2階 視聴覚ホールで春日部市主催、東武鉄道 株式会社協賛、J:COM(じぇいこむ)越谷・春日部協力による大学生政策提案コンテスト2019を開催し、公開コンペ方式で最優秀賞1グループ、優秀賞1グループ、審査員特別賞1グループを決定しました。

写真:大学生政策提案コンテスト2019全体集合写真

一次審査を通過した3大学3研究グループの学生が約半年間にわたって研究した政策提案は、素晴らしい内容が多く、審査は難航を極めました。激戦の結果、次のグループが受賞しました。

審査結果

表:受賞グループ一覧
大学名・グループ名 提案政策名
最優秀賞

日本工業大学 マスコット

プロジェクトT(てぃ)
~カリスマシニアによる寺子屋~

優秀賞

埼玉県立大学 わかたけっ子OT(おーてぃ)

地域密着型「武里みんなで体験会」
~武里が進化するワークショップフェス~

審査員特別賞

共栄大学 堀井(ほりい)ゼミ

RENOVATION(りのべーしょん) IN(いん) TAKESATO(たけさと)
~空き家で地域を変えよう~


各賞を受賞したグループには、春日部市から賞状が授与されました。さらに、最優秀賞・優秀賞・審査員特別賞を受賞したグループには、副賞(市内共通商品券)と東武鉄道 株式会社からスカイツリー展望デッキ入場券が授与されました。

大学生政策提案コンテスト2019結果

大学生政策提案コンテスト2019プログラム

受賞の様子

日本工業大学 マスコット

最優秀賞を受賞した「マスコット(日本工業大学)」です。

埼玉県立大学 わかたけっ子 OT

優秀賞を受賞した「わかたけっ子(埼玉県立大学)」です。

共栄大学 堀井ゼミ

審査員特別賞を受賞した「堀井ゼミ(共栄大学)」です。

コンテストの流れ

目次

1.募集

応募者の資格

次の大学(大学院含む)・短期大学に在籍する学生で原則2人~5人で構成するグループ(以下、「研究グループ」)

  • 共栄大学
  • 埼玉県立大学
  • 埼玉東萌短期大学
  • 聖学院大学
  • 東京理科大学
  • 獨協大学
  • 日本工業大学
  • 日本保健医療大学
  • 文教大学
  • 平成国際大学

(50音順)

募集内容

次のテーマについて、実現かつ継続実施が可能だと思われる具体的な政策(事業)を提案してください。ただし、提案は1事業とします。
募集テーマ:「武里駅を中心とした武里地域のにぎわいの創出と人口減少や高齢化に歯止めを掛けるためにどのような政策を実現させますか?」
なお、提案に当たっては、下記のテーマ概要を確認してください。

本市では、各種行政計画などを公開していますので、既存の施策・事業をあらかじめ調査の上、重複しないようにしてください。

参考ページ

応募受付期間

令和元年5月13日~6月28日(必着)
応募の受け付けは終了しました。

2.春日部市の現状と課題を学ぶ勉強会

終了しました。

3.提案事業相談会

終了しました。

4.事前審査

終了しました。

  • 日時:令和元年10月6日 午後1時~午後5時
  • 場所:ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。春日部市役所 別館5階 503会議室(PDF:25KB)
  • 内容:政策提案内容のプレゼンテーションしてもらい、審査員の採点により本審査(公開コンペ方式)に進む研究グループを選考しました
  • 審査結果:4大学5研究グループの応募の中から、本審査に進む3大学3研究グループを選考しました

5.リハーサル

終了しました。

参加申し込み方法は、事前審査の結果と併せて、研究グループの代表者宛てお知らせします。リハーサルへの参加は、強制ではありません。また、参加の有無は、本審査(公開コンペ方式)の結果に一切影響しません。

6.本審査(公開コンペ方式)

終了しました。

  • 日時:令和元年11月10日午後1時30分~午後4時30分
  • 場所:春日部市教育センター 2階 視聴覚ホール
  • 内容:政策提案内容のプレゼンテーションしてもらい、審査員の採点により最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞を決定します

本審査発表の様子

グループ名 (大学名) (発表順)

1.堀井ゼミ (共栄大学)

提案名:RENOVATION(りのべーしょん) IN(いん) TAKESATO(たけさと) ~空き家で地域を変えよう~

写真:「堀井ゼミ」による発表の様子

2.わかたけっ子OT(おーてぃ) (埼玉県立大学)

提案名:地域密着型「武里みんなで体験会」 ~武里が進化するワークショップフェス~

写真:「わかたけっ子OT(おーてぃ)」による発表の様子

3.マスコット (日本工業大学)

提案名:プロジェクトT(てぃ) ~カリスマシニアによる寺子屋~

写真:「マスコット」による発表の様子

参加者・来場者の声 (一部抜粋)

参加した学生より

  • 地域活性化のためにいろいろ考えたことが良い時間だった
  • とても楽しかったです。今後もまちづくりに参加していきたいです
  • コンテストを通じて市のまちづくりに携わることができて光栄でした。貴重な経験になりました
  • 春日部地域への関心が高まり、武里や春日部市への愛着が芽生えました

来場者より

  • 提案内容が実現可能な施策であり、とても良かったと思いました。しっかりと勉強をされていて、素晴らしい提案だったと思います。今後のご活躍を期待します
  • 若い世代、特に未来を創っていく学生さんの柔軟なアイデアを春日部市の発展に役立てる取組みは、とても素晴らしいと感じました。私の住む市でも、こういった取り組みができるといいな、と思いました。周りの市に広がるよう、この取り組みの継続を希望します
  • 昨年度からさらにグレードアップされた提案でした
  • 学生のいきいきとした発表を聞くことができ、大変よい刺激をもらいました

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

政策課 政策推進・定住促進担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2119 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ