このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

首都圏外郭放水路地底探検ミュージアム「龍Q館」

更新日:2017年2月1日

龍Q館(りゅうきゅうかん)」は、国土交通省の洪水防御施設「首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)」内に設置され、外郭放水路の機能や役割を紹介する他、地域との連携を図った総合学習・生涯学習施設としての機能も備えています。

「龍Q館」の運営・管理は、国土交通省江戸川河川事務所と春日部市が共同で行っています。そのため、利用内容により問い合わせ先が異なります。

施設情報

施設の概要

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。龍Q館パンフレット(PDF:790KB)」をご覧ください。

所在地

〒344-0111春日部市上金崎720

電話番号

電話:048-746-0748

開館時間

午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日・年末年始

施設・設備の管理運営上の理由により、臨時に休館する場合があります。

地底体感ホール、展示室などの利用

問い合わせ先

龍Q館(りゅうきゅうかん)受け付け案内(電話:048-746-0748)

地底体感ホール、展示室(テクノロジーBOX(ぼっくす)、マイタウンマイリバー)などは、予約せずに利用することができます。
ただし、20人以上の団体で利用する場合は、事前に予約をお願いします。

貸し出し施設(要予約・無料)

問い合わせ先

龍Q館(りゅうきゅうかん)受付案内(電話:048-746-0748)

ギャラリー

1階正面玄関の奥壁面に位置し、絵画・書といった文化活動の成果などを展示できるスペースです。

広さ(展示スペース)

  • 幅:490センチメートル
  • 高さ:230センチメートル

ギャラリー利用案内

  • 展示期間
    2週間~1カ月(設営、撤去などの期間を含む)
  • 経費など
    ギャラリー使用料は無料ですが、搬入・展示・搬出に関わる費用は、使用者の負担です
  • 展示方法
    作品などは額装や表装などをして展示することを基本とします。
  • 展示期間中の運営
    受け付け・案内・接待・展示作品の管理などは、使用者が責任を持って対応してください
  • 注意事項
    イスやテーブルを使用しての展示はしないでください。また、イス、テーブルなどの持込みは許可を得てから設置してください

ギャラリースペースは、地下見学会の施設説明スペースの一部を使用していますので、地下見学会参加者への配慮もお願いします。
また、「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。龍Q館ギャラリー利用案内(PDF:68KB)」も併せて確認の上、ご利用ください。

会議室

2階に位置し、30人程度の会議が可能なスペースです。

広さ

幅:約7メートル、奥行き:約13メートル

予約方法

会議室などの予約は、龍Q館受付案内窓口とインターネットの公共施設予約システムで受け付けます。

予約の受付開始は、使用日の3カ月前の同日、午前10時からです。
例:5月15日に利用希望の場合は、2月15日から受け付けます。

地下見学会(要予約)

問い合わせ先

見学会受け付け(電話:048-747-0281)

国土交通省では、外郭放水路の地下見学会を行っています。
見学会では、高さ18メートル、重量500トンの柱が59本もそびえ、「地下神殿」とも呼ばれる巨大な調圧水槽に入ることもできます。
見学会の詳細(予約受付時間・方法など)や外郭放水路の概要は、「首都圏外郭放水路見学会の概要(外部サイト)」をご覧ください。

関連リンク

地図情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

庄和教育支所教育担当
所在地:〒344-0192 春日部市金崎839番地1
電話:048-746-1111 内線:7016 ファックス:048-746-4797

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

市以外の施設

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ