MultiLingual

グローバルメニュー

住民票、印鑑登録証明書などの各種証明書のコンビニ交付

更新日:2021年10月1日

コンビニ交付の概要

画像:マイナンバーカードの表面

利用者証明用電子証明書を発行したマイナンバーカードまたは多目的利用登録をした住民基本台帳カード(以下「住基カード」)で、各種証明書を、全国所定のコンビニエンスストアなどのマルチコピー機から取得できる便利なサービスです。

取得できる証明書

利用できる人

市内に住民登録している人で、利用者証明用電子証明書を発行したマイナンバーカードまたは多目的利用登録をした住民基本台帳カードを持っている人(戸籍証明書・附票の写しはマイナンバーカードのみ)
春日部市に本籍がある人は、住所が市外であっても、初回のみ事前に戸籍証明書の利用登録申請をすることで、全国のコンビニエンスストアで戸籍証明書や附票の写しを取得できます。戸籍証明書の利用登録申請は、申請から登録まで7日程度かかります。
利用登録申請は、コンビニエンスストアのマルチコピー機またはインターネットで申請できます。インターネットでの申請の場合、ICカードリーダや専用ソフトウェアのダウンロードが必要です。
詳しくは、本籍地の戸籍証明書取得方法(地方公共団体情報システム機構(J-LIS)ホームページ)(外部サイト)を確認してください。
各カードの詳細は、次のページを確認してください。

(住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月28日で終了しました。また、新規の多目的利用登録は、平成31年3月31日で終了しました)

利用できる場所・時間(令和3年10月現在)

場所

全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど(マルチコピー機を設置している店舗に限る)

時間

午前6時30分~午後11時(戸籍証明書・附票の写しは平日の午前9時~午後5時)
メンテナンスなどにより利用できない場合があります。

手数料

各1通200円(戸籍証明書は1通450円)

条例で手数料が免除される場合でも、コンビニ交付では有料になります。

利用方法

詳しい画面操作方法やセキュリティ対策などはコンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(地方公共団体情報システム機構(J-LIS)ホームページ)(外部サイト)をご覧ください。

利用上の注意

  • カードや証明書の置き忘れには十分注意してください
  • 1通の住民票の写しで複数人員を証明する場合、証明が2枚以上に渡る場合があります。このとき、ホチキス留めはされないので、自身でホチキス留めをしてください
  • 暗証番号は、問い合わせを受けても一切お答えできません
  • 暗証番号の入力を複数回間違えると、カードにロックがかかります

暗証番号を忘れてしまった場合や、ロックを解除するには、マイナンバーカードまたは住基カード(写真付きでない場合は、運転免許証、パスポート、障害者手帳などの官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類が別途必要)を持って、市役所1階 市民課または庄和総合支所1階 市民窓口担当で申請してください。なお、代理人による申請はできません。

お問い合わせ

市民課 受付担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:2898

ファックス:048-739-1145

お問い合わせフォーム