MultiLingual

グローバルメニュー

新型コロナウイルス感染症対策として新たに約8.2億円を充てます

更新日:2021年6月1日

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている市民生活および市内経済の支援、新型コロナウイルスワクチン接種の実施に当たり、必要な体制の確保を図るため、新たに8.2億円を充てます。主な内容は次の通りです。

写真:一般会計補正予算(第11号)の主な概要

画像:新型コロナウイルスに対策に関連する事業費合計は総額294億4,376万円

令和3年3月定例会 一般会計補正予算(第11号)の主な概要

新型コロナウイルスワクチン接種事業(約3億5,800万円)

予防接種法に基づく新型コロナウイルスワクチン接種を円滑に実施するため、必要な体制の確保

高齢者新型コロナウイルスワクチン接種支援事業(約1億7,500万円)

令和3年4月1日現在、住民基本台帳に記録され、昭和32年4月1日以前に生まれた人に対し、接種会場への交通支援として1人当たり2千円分の「市内共通商品券」を支給

プレミアム付電子食事券発行事業(約1億7,900万円)

営業時間短縮などにより経営上大きな影響を受けた市内飲食店などを支援し、事業の継続および市内経済の活性化につなげるため、電子マネー食事券を発行

赤ちゃんお出かけサポート事業(約1,900万円)

令和3年1月1日~令和4年3月31日(木曜日)に生まれた新生児の保護者に対し、健康診査などの外出の際の交通支援として「市内共通商品券」を新生児1人につき1万円分支給

介護施設PCR検査費用補助事業(約700万円)

新たに介護施設に入所する市民および市が所管する介護施設の職員がPCR検査を受けた場合、その費用を補助

常備消防事務(約900万円)

救急活動に従事する職員および市民への感染防止のため、救急活動を行う際に着用する感染防止衣を購入

消防活動事業(約4,500万円)

救急活動に従事する職員および市民への感染防止のため、感染防止機材を購入

生活困窮者自立支援事業(約60万円)

相談体制並びに学習支援強化のため、翻訳機およびタブレット端末を購入

すでに実施している事業

令和2年度春日部市一般会計補正予算(第5号)の主な内容

画像:総額約25億円 感染症対策の主な内容

「家賃支援を含む事業継続や雇用維持等への対応」と「『新しい生活様式』を踏まえた地域経済の活性化等への対応」を図るため、総額25億円を充てました。主な内容は次のとおりです。

家賃支援を含む事業継続や雇用維持等への対応

ビジネスサポート応援給付金(家賃支援分)(約2億8,500万円)

新型コロナウイルス感染症を契機とした緊急事態宣言の延長などにより売り上げの急減に直面する市内事業者の事業継続を下支えするため、埼玉県の家賃支援給付金の上乗せとして家賃支援給付金を支給

ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業(約2億6,100万円)

ひとり親世帯に5万円を支給(第2子以降3万円ずつ加算)
また、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が大きく減少している人に対し、申請により1世帯当たり5万円を追加で支給

新生児特別給付金支給事業(約9,700万円)

令和2年4月28日~12月31日に生まれた新生児に特別給付金(市内共通商品券10万円分)を支給

事業継続準備補助金(約1億800万円)

新型コロナウイルス感染症により、経済的な影響を受ける市内事業者が”彩の国「新しい生活様式」安心宣言”に対応するために実施する取り組みに対し、経費の一部を補助

経営相談・経済支援手続きサポートセンター事業(約900万円)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者などの相談に専門家が応じる経営相談・経済支援手続きサポートセンターを開設

青少年学習支援事業(約2,900万円)

学習支援のため市内在住の高校生世代(平成14年4月2日~平成17年4月1日生まれ)の人へ図書カード(3千円分)を配布

「新しい生活様式」を踏まえた地域経済の活性化等への対応

敬老会開催事業・高齢者福祉事務(約8,300万円)

敬老会の中止に伴い、昭和20年9月30日までに生まれた75歳以上の高齢者に1人当たり2千円の市内共通商品券を贈呈

プレミアム付商品券発行事業(約4億7,900万円)

消費者および事業者双方を支援するため、プレミアム率30パーセントのプレミアム付商品券を発行

小・中学校情報教育推進事業(約9億2,000万円)

小学校・中学校・義務教育学校全34校の児童・生徒が1人1台使用する端末を整備

補正予算額

25億3,082万5,000円

令和2年度春日部市一般会計補正予算(第3号)

画像:総額約12億円 感染症対策の主な内容

ビジネスサポート応援給付金(約5億100万円)

ビジネスサポート応援給付金(持続化分)

新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年1月以降の売り上げが前年同月比20パーセント以上50パーセント未満減少した、市内に本社機能を有する中小企業・小規模事業者・個人事業者に助成金を支給

ビジネスサポート応援給付金(緊急支援分)

県の中小企業・個人事業主支援金(注意)を受けた市内事業所に助成金を支給
(注意)令和2年4月8日~5月6日の期間に20日以上埼玉県内の事業所を休業していることなど

環境衛生事業(水道事業会計に対する補助金)(約4億3,400万円)

水道料金の基本料金を全額無料(令和2年6月検針分から4カ月間)

児童扶養手当受給世帯臨時支援金支給事業(約6,700万円)

令和2年5月分の児童扶養手当の受給者(生活保護受給者を除く)に支援金を支給

準要保護就学援助臨時支援金支給事業(約4,100万円)

令和2年4月の就学援助認定者(生活保護受給者、ひとり親家庭等への臨時支援金対象者を除く)に支援金を支給

感染拡大を防ぐための医療の充実や抑止策への対応

公共施設の窓口などにおける感染防止対策や避難所における新型コロナウイルスの集団感染防止を図るため、間仕切りや消毒液、マスクなどの資材を購入

補正予算額

11億7,917万3,000円

子育て世帯への臨時特別給付金
(令和2年度春日部市一般会計補正予算(第2号))

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を踏まえ、子育て世帯への臨時特別給付金給付事業を実施するため、補正予算を行うものです。

補正予算額

2億8,113万8,000円

特別定額給付金の給付・発熱外来の設置
(令和2年度春日部市一般会計補正予算(第1号))

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた発熱外来の設置、および新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を踏まえた特別定額給付金給付事業を実施するため、補正予算編成を行いました。

補正予算額

238億7,865万3,000円

お問い合わせ

春日部市

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

お問い合わせフォーム