MultiLingual

グローバルメニュー

かすかべ未来研究所 令和元年度の事業

更新日:2020年9月2日

研究テーマ

市が直面する各分野の行政課題や中長期的課題に対する研究を実施し、事業や施策を提案する調査研究事業(事業施策提案)として、調査研究を行います。この事業は、職員が政策形成を進める上で必要な技能を習得する人材育成事業としても位置付けていることから、総務部 人事課と協力して実施します。

AI等の活用に関する調査研究

市におけるAIやICT、RPAなどの効果的な活用方法や、新たな施策の提案に向けた可能性について調査研究を行うものです。

最終報告書

調査研究事業(実践型政策形成能力向上研修)の記録

表:調査研究事業(実践型政策形成能力向上研修)の記録
とき 事業名 内容

第1回
令和元年8月19日

政策形成基礎講座

「政策情報の収集と活用」 「地域ブランドとシティセールスの基本」
関東学院大学 法学部 地域創生学科 准教授
(かすかべ未来研究所政策形成アドバイザー) 牧瀬 稔 (まきせ みのる)さん

第2回
令和元年8月20日

政策形成基礎講座

「問題発見の視点」 「人口減少時代における地方創生」
関東学院大学 法学部 地域創生学科 准教授
(かすかべ未来研究所政策形成アドバイザー) 牧瀬 稔 (まきせ みのる)さん

第3回
令和元年10月11日

有識者講演会

「行政におけるAI等の活用について」
一般社団法人 行政情報システム研究所 調査普及部長
狩野 英司(かのう えいじ)さん


職員の政策形成能力を向上させる取り組み

インターンシップの取り組み

実践的な就業体験の機会を提供することにより、就業意識の向上や市政に対する理解を深めることを目的として、敬愛大学の学生をインターンシップ実習生として受け入れました。

お問い合わせ

政策課 SDGs・政策推進担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:2119

ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム