2020年9月号14面

更新日:2021年11月30日

ページID : 3172

お知らせ

16 犯罪被害者支援県民公開講座

とき

令和2年9月30日(水曜日)午後1時30分~午後4時

ところ

教育センター3階 視聴覚センター

内容

第1部

犯罪被害者ご遺族による基調講演

第2部

ミニコンサート

申し込み

電話(平日の午前9時~午後4時)、またはファックスで公益社団法人 埼玉犯罪被害者援助センター(電話・ファックス:048-865-7831)へ

17 彩の国埼玉環境大賞の候補者

内容

自然保護・ゴミ減量化・環境学習・環境に関する社会貢献活動などの優れた取り組みを県が表彰

対象・定員

県内で活動する個人・団体・事業者(自薦・他薦問わず)

申し込み

令和2年10月2日(金曜日)までに、県環境政策課(電話:048-830-3019)へ

18 SAITAMA(さいたま)出会いサポートセンター出張登録会

とき

令和2年9月24日(木曜日)午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

ところ

庄和総合支所2階 第1相談室

内容

県が運営する結婚支援センターへの出張登録会

対象・定員

結婚を希望する20歳以上の独身男女10人

費用

1万6千円(住んでいる市町村、または勤めている企業・団体がSAITAMA出会いサポートセンター会員になっている場合は1万1千円)
(注意)春日部市は会員加入済み

持ち物

写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
(注意)後日、独身証明書などの書類が必要

申し込み

令和2年9月23日(水曜日)までに「入会申込」「来所予約」を、WEBから同センター(電話:048-789-7721)へ

19 埼玉県都市競艇組合ボートレース戸田開催日程

とき

令和2年9月2日(水曜日)~6日(日曜日)・17日(木曜日)~22日(祝日)・25日(金曜日)~28日(月曜日)

ところ

ボートレース戸田

内容

市は同組合に加盟し、配分金を市政に活用中

問い合わせ

同組合(電話:048-823-8711)

人材募集

20 市立看護専門学校学生

とき

試験
推薦・社会人

令和2年10月24日(土曜日)

一般

令和3年1月9日(土曜日)(1次)・15日(金曜日)(2次)

ところ

看護専門学校

対象・定員

令和3年度に入学を希望する人 30人

費用

受験料

1万円

申し込み

願書受け付け
推薦・社会人

令和2年9月25日(金曜日)~10月5日(月曜日)

一般

令和2年11月27日(金曜日)~12月7日(月曜日)

問い合わせ

同校(電話:048-763-4311)
(注意)受験案内・募集要項などの希望者は連絡を

学校説明会

とき

令和2年9月1日・15日、10月6日・20日、11月10日・24日、12月1日(全て火曜日)午後4時~午後5時

対象・定員

各30人(申し込み順)

申し込み

同校(電話:048-763-4311)へ

21 パートタイム看護師

ところ

市内の小学校

内容

医療的ケアが必要な児童へのケア

対象・定員

原則として年齢が20歳~65歳くらいの人(要看護師免許)1人(選考)

申し込み

令和2年9月1日~30日(水曜日)(土曜日 日曜日 祝日を除く)の午前9時~午後5時に、電話で教育相談センター(電話:048-763-2220)へ
(注意)申し込み後、同センターで面接。面接時、筆記用具・印鑑・証明写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)1枚を持参

22 令和2年度地域教育相談員

ところ

市内の中学校・義務教育学校

内容

さわやか相談員を補佐して、子どもたちのさまざまな悩み相談などに応える

対象・定員

学校教育に理解があり、相談に親身に応じることができる平成10年4月1日以前に生まれた人

申し込み

令和2年9月1日~30日(水曜日)(土曜日 日曜日 祝日を除く)の午前9時~午後5時に、直接教育センター2階 教育相談センター(電話:048-763-2220)へ

23 交通指導員

とき

採用時期

令和2年11月(予定)

ところ

勤務学区
  • 幸松小学校
  • 備後小学校
  • 緑小学校
  • 上沖小学校
  • 立野小学校
  • 藤塚小学校
  • 桜川小学校
  • 江戸川小中学校

内容

児童・生徒通学時(おおむね午前7時~午前8時30分のうち1時間程度)の交通指導、交通安全教育の指導、市のイベント時の交通整理など

対象・定員

20歳以上の人 各学区1人(選考)

申し込み

令和2年9月18日(金曜日)までに、電話で交通防犯課(内線:2825)へ

福祉

24 就学援助「新入学児童生徒学用品費等」の入学前支給

内容

市が実施している就学援助のうち、「新入学児童生徒学用品費等」を入学前(令和3年2月ごろ)に支給

対象・定員

令和3年4月に市内公立小学校・中学校・義務教育学校に入学予定で、経済的理由のため就学が困難と認められる児童・生徒の保護者

申し込み

新小学1年生

令和2年9月ごろに送付予定の「就学時健康診断の案内」に同封の申請書を直接、教育センター1階 学務課(内線:4735)へ

新中学1年生

不要(今年度の就学援助を受給している小学6年生を対象に支給。私立中学校に入学する場合は対象外)

25 入学準備金・奨学金の貸し付け

入学準備金

とき

貸付時期…入学決定時

内容
貸付額

高校・専修学校(高等課程)1人につき30万円以内、専修学校(専門課程)・短大・大学(大学院を除く)1人につき50万円以内

返済方法

令和3年10月から、高校・専修学校(高等課程)は2年6カ月以内、専修学校(専門課程)・短大・大学は4年2カ月以内に毎月、または半年ごとの割賦かっぷ均等返済(無利子)

対象・定員

市内に1年以上居住し、次の要件を全て満たす保護者

  • 令和3年4月に入学を希望している学生の入学に必要な費用が調達困難
  • 市税を滞納していない世帯
  • 連帯保証人を1人得られる
申し込み

令和3年2月26日(金曜日)まで

奨学金

とき

貸付時期…修学中

内容
貸付額

高校・専修学校(高等課程)1人につき月額1万円、専修学校(専門課程)・短大・大学(大学院を除く)1人につき月額2万円

返済方法

貸し付け終了後6カ月間据え置いてから、貸付期間の2倍の期間内に毎月、または半年ごとの割賦均等返済(無利子)

対象・定員

市内に1年以上居住し、次の要件を全て満たす学生・生徒

  • 令和3年4月に入学を希望しているか、在学中で学資の支出が困難
  • 市税を滞納していない世帯
  • 連帯保証人を1人得られる
  • 学校長の推薦が得られる
  • 他の奨学金に相当する学資の貸し付けを受けていない
申し込み

随時

共通事項

申し込み

申請書に必要書類を添えて直接、教育センター1階 学務課(内線:4734)へ
(注意)審査・所得制限あり

26 児童扶養手当

支給額(月額)

表:子どもの人数・全部支給・一部支給
子どもの人数 全部支給 一部支給
1人の場合 43,160円 43,150円~10,180円
2人目加算額 10,190円 10,180円~5,100円
3人目以降加算額 6,110円(1人につき) 6,100円~3,060円(1人につき)

とき

支給期間

子どもが18歳になった年の3月分まで。子どもに一定の障がいがある場合は子どもが20歳になる月の分まで

対象・定員

離婚や死亡、未婚などの理由により父(母)がいない子どもを養育している人(実態として婚姻同様の生活をしている人などは対象外)、または父(母)に一定の障がいがあり、子どもを養育している人
(注意)申請者や同居者の所得(養育費の8割相当額を含む)が一定額以上ある場合は、手当が減額、または支給停止に

問い合わせ

こども政策課(内線:2578)

27 特別児童扶養手当

支給額(月額)

表:障がいの状態・児童1人当たり
障がいの状態 児童1人当たり
1級(重度) 52,500円
2級(中度) 34,970円

対象・定員

身体または精神に障がいのある20歳未満の児童を家庭で養育している父か母、または養育している人
(注意)日本国内に住所を有しない場合、子どもが障がいによる公的年金を受給中の場合、子どもが児童福祉施設などに入所している場合は対象外。また、申請する人や同居者の所得が一定額以上ある場合は、手当が支給停止に

問い合わせ

こども政策課(内線:2579)

28 地域包括支援センター

内容

介護・保健・福祉の専門職がチームとなって、高齢者本人やその家族に対する総合的な相談や支援を行う市の委託機関。介護や生活で困ったときは、各地区の地域包括支援センターへ、まずは電話で相談を

第1包括(電話:048-754-3775)担当地区
  • 粕壁
  • 南1丁目~3丁目
  • 浜川戸
  • 粕壁東
  • 中央
第2包括(電話:048-753-2020)担当地区
  • 内牧
  • 梅田
  • 南栄町
  • 梅田本町
  • 栄町
  • 八丁目
  • 小渕
  • 不動院野
  • 樋籠
  • 樋堀
第3包括(電話:048-753-1136)担当地区
  • 新方袋
  • 八木崎町
  • 西八木崎
  • 増富
  • 増戸
  • 下蛭田
  • 花積
  • 道口蛭田
  • 上蛭田
  • 道順川戸
  • 南中曽根
  • 豊町
第4包括(電話:048-738-5764)担当地区
  • 武里中野
  • 薄谷
  • 大場
  • 増田新田
  • 谷原新田
  • 上大増新田
  • 下大増新田
  • 備後西
  • 谷原
  • 大沼
第5包括(電話:048-734-7631)担当地区
  • 南4丁目~5丁目
  • 緑町
  • 一ノ割
  • 備後東1丁目 ~4丁目
第6包括(電話:048-738-0021)担当地区
  • 備後東5丁目~8丁目
  • 大畑
  • 大枝
  • 武里団地
  • 千間1丁目
第7包括(電話:048-733-7771)担当地区
  • 牛島
  • 新川
  • 赤沼
  • 銚子口
  • 藤塚
  • 六軒町
  • 本田町
  • 豊野町
  • 水角
  • 赤崎
  • 永沼
  • 下柳
  • 上柳
第8包括(電話:048-746-5190)担当地区

庄和地域(水角、赤崎、永沼、下柳、上柳を除く)

問い合わせ

介護保険課(内線:7574)へ

29 介護予防講演会「転倒予防について」

とき

令和2年10月21日(水曜日)午後1時30分~午後3時30分

ところ

藤塚公民館大会議室

内容

転倒予防の体操など

対象・定員

おおむね65歳以上の市内在住者 20人(申し込み順)

費用

30円

申し込み

電話で介護保険課(内線:7574)へ

この記事に関するお問い合わせ先

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム