セアカゴケグモに注意してください

更新日:2022年06月20日

ページID : 3830

令和2年9月1日に市内武里団地で「セアカゴケグモ」(特定外来生物)が発見されました。

セアカゴケグモとは

特徴

腹部の赤い斑紋が特徴的なセアカゴケグモのメスの横に定規を置いて大きさを示した写真

  • 体長:約0.7センチメートル~1センチメートル
  • 色:全体が黒色で、腹部の背面に目立った赤色の斑紋(はんもん)がある

  • 体長:0.4センチメートル~0.5センチメートル
  • 色:腹部背面は灰白色で、白い斑点(はんてん)がある

備考

毒を有するのは雌のみであり、雄は無害です。

被害

  • 刺咬(しこう)により、局所の疼痛(とうつう)、熱感(ねつかん)、痒感(ようかん)、紅斑(こうはん)、硬結(こうけつ)を来し、区域リンパ節が膨張します
  • 通常例:数時間から数日で症状は軽減します(時に、脱力・頭痛・筋肉痛・不眠などの全身症状が数週間継続することがあります)
  • 重症例:進行性の筋肉まひが生じます

セアカゴケグモを見つけた場合は

セアカゴケグモは毒を持っていますが、攻撃性の無いおとなしいクモです。見つけた場合は次の点に注意してください。

  1. 素手で触らないでください
  2. 駆除する場合は「家庭用殺虫剤をかける」「靴で踏みつぶす」「熱湯をかける」などの方法をとってください
  3. 殺虫剤などで殺した上で、東部環境管理事務所(電話:0480-34-4011)に連絡してください
  4. セアカゴケグモは外来生物法に基づく「特定外来生物」に指定されているため、生きたまま運んだり、飼育することは禁止されています

セアカゴケグモにかまれた場合は

速やかに医療機関で受診してください。また、春日部保健所では健康相談に応じます。

春日部保健所(生活衛生・薬事担当)

電話:048-737-2133

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

環境政策課 環境衛生担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7719 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム