赤沼ロマンビール(筒屋 たまごくらぶ)

更新日:2021年12月17日

ページID : 7703

赤沼の地で農薬を使わず育てた古代赤米が生ビールに

ラベル入りの瓶とビールが注がれているグラスの赤沼ロマンビールの写真

春日部市の赤沼地区では、地域ぐるみで日本の米のルーツとされる赤米を農薬を使わずに栽培し、じっくり天日干しで仕上げています。そんな赤沼育ちの赤米を使って造られているのがこの地ビールです。
田植えや収穫には地元小学校も関わり、地産地消を子どもたちに伝える教材でもあります。
ろ過も過熱もせず、発酵タンクからそのまま瓶詰めしている濁りビールだから、生きた酵母がそのまま入っていて香味豊かです。少しずつ発酵が進むので、味の変化も楽しみたい一品です。甘さとコクがありながらキレのよいビールとなっています。

商品基本情報

表:商品基本情報
価格
  • 330ミリリットル…1本580円
  • 500ミリリットル…1本720円
賞味期限 8カ月
保存方法 常温
取り寄せ 可能

誕生ものがたり

明治時代の地ビールを復刻

明治時代の中期、赤沼地区には「マルコ麦酒」というビールの醸造所がありました。 筒野 (つつの)さんはこれを復刻しようと地ビール造りに取り組み、2004年、赤沼産の赤米を原料とした「赤沼ロマンビール」が誕生しました。地元赤沼神社で五穀豊穣、無病息災を祈願する獅子舞祭典に奉納した赤米を使っています。2016年秋には伊勢神宮の外宮奉納品にも選定されました。

店舗情報

赤米の稲穂を手に持って微笑む男性の写真

ご主人の筒野 広康(つつの ひろやす)さん

ガラス張りの窓から展示されている商品が見える店舗外観の写真

卵と地ビールを販売

表:店舗情報
住所 春日部市赤沼704-2
電話 電話:048-734-0501
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 日曜日、祝日
駐車場 有り
アクセス せんげん台駅・藤の牛島駅から車で12分

店舗・商品に関する情報は、直接店舗にお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

観光振興課 観光振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7769 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム