羽子板最中(菓匠(かしょう) ちぐさ)

更新日:2021年12月17日

ページID : 7712

「押絵羽子板」をかたどったぜいたくな 最中 (もなか)

最中の皮が蓋が外されたように横においてあり中身のあんこと栗が見えての正面斜め上から写した写真

羽子板最中は初代が春日部らしいお土産を作りたいと、特産品の「押絵羽子板」をモチーフに生み出し、30年来売り上げナンバーワンを誇る看板商品です。今では、年間14万個を生産しています。
パリッとした厚めの皮の中は厳選した小豆で作ったたっぷりの粒あんと、栗が丸ごと1粒入っており、豪華な 最中 (もなか)です。あんこ好き、甘党なあの人にぜひ贈りたい逸品です。

商品基本情報

表:商品基本情報
価格 1個 216円
賞味期限 夏4日、冬5日
保存方法 常温(25度以上のときは冷蔵)
取り寄せ 可能

店舗情報

店舗内商品陳列棚前で店主の荒 浩一郎さんが写る正面写真

2代目店主の荒 浩一郎(あら こういちろう)さん

店舗正面入り口を右斜め下から写した写真

メイン工房がある東口店

表:店舗情報
住所 春日部市八丁目1007-1
電話 電話:048-755-7760
営業時間 午前9時~午後7時
駐車場 あり
アクセス 春日部駅から徒歩20分

店舗・商品に関する情報は、直接店舗にお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

観光振興課 観光振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7769 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム